【記念日を忘れる彼氏】無頓着男に記念日をインプットする方法5つ

記念日忘れる彼氏に、アニバーサリーデーを思い出してもらう方法を紹介します!なぜ男性って大切な日を忘れるのでしょうか?忘れてしまうならしょうがない。分かりやすく教えてあげればいいのです!

【記念日を忘れる彼氏】無頓着男に記念日をインプットする方法5つ

記念日を忘れる彼氏との戦いの幕が今ここに開ける!

彼とふたりだけで祝いたい、カップルの大切な記念日の最強の敵…それは記念日を忘れやがる彼氏!記念日だけならまだしも中には誕生日まで忘れてくれる輩がいるから、男と言うのは油断なりません。「あなただけには忘れてほしくないのに!」そんな彼女の想いも察することなく、いつもと同じ日を過ごそうとするのはコレ如何に!

記念日を忘れる男がサプライズをしれくれるかもだなんて期待はしないこと

「サプライズ?覚えている素振りなんて全然見せないのは、もしかしてサプライズ?」なんて変に期待をしてはいけません。彼は記念日のキの字も覚えていないのですから。今年こそは「悪気はなかった」では片付けさせませんよ!何としてでも無頓着男に記念日を祝わせるための作戦会議をいたしましょう!

作戦その1 カレンダーに記念日マークを描く!

彼があなたの動向をそれなりに見てくれている男性ならば、記念日に解りやす過ぎるマークを付けておきましょう。ま、ハートマークが妥当でしょうね。ピンクのペンを使って記念日を可愛らしく飾っておきましょう。

ふと目をやった彼女のカレンダーにあった、ハートマークの予定…それを気にしないような彼なら、浮気し放題か恋人関係も末期のどちらか。大抵の男性なら、気付けば考えるはずです。そして、考えても分からないならば気になってしまうはずです。

 彼がカレンダーのハートに気付き、悶々としはじめたならば「もう少しでナントカ記念だね♪」とそっと囁き緊張の糸をほぐしてあげましょう。

作戦その2 かなり余裕をもって記念日アピール

記念日に無頓着な彼には前もってアピールしておきましょう

記念日を覚えていないだけで、もしもその日を覚えていたなら何やかんやのアクションを起こしてくれる彼には、前もって記念日アピールし来たるその日を忘れさせぬように働きかけるのです

それには、会話の中で「記念日の思い出」織り込んでいくこと。「この日で付き合ってまる何年目だね」、「あなた去年は記念日覚えていなくてビックリしちゃった~(笑)」など、笑顔を保ちつつもふたりの会話にさり気なく記念日を登場させてみましょう。

 「絶対忘れんなよ」という強迫じみた雰囲気を悟られてはなりません。

作戦その3 記念日は祝うもんだと洗脳する

もし来たるその日が何ら家の記念日だと知っていたとしても、自発的に「お祝いしよう」と思い立つ能が無い彼なら、前もった記念日アピールだけでは準備が不十分と言えます。作戦その2に「他の人はどうしているか」という情報提供をプラスしましょう。

例えば、「ナントカちゃんは1年目の付き合った記念はドコドコで食事して、3年目はネズミーランドに泊まったんですって!素敵~」や、「コントカちゃんは毎年休みを合わせて旅行に行っているんですって!い~な~」など。

 それでも彼がピキーン!と来ていない様子なら「私も行きたいな~」ともうひと押し!それでもだめなら“作戦その4”です!

作戦その4 記念日リクエストをする

記念日にお祝いをするという発想を持たない彼には直球のリクエストを

“作戦その3”でも「へぇ~」と聞き流しているだけの様子の彼を放置しておいても、記念日にあなただけがガッカリし彼に幻滅してしまうのは想定の範囲内過ぎます。

彼が超鈍感な男ならば、可能性に掛けるなんてナンセンス!だったらもう、記念日リクエストをして約束を取り付けてしまいましょう。

例えば、いつものデートでたまたま雰囲気のいいレストランやスポットへ出かけたときに、すかさずキュートな笑顔で彼氏にお願いをするのです。

あなた

「ここスゴクいい雰囲気だね!料理も美味しいし、気に入っちゃった。○月○日の記念日にまた来たいな

彼氏

そう?まぁ考えとくわ…

あなた

やったぁ!すごく嬉しい!ありがとう。約束だよ!

ポイントはふたつ、ひとつは「○月○日の記念日に」とハッキリと日時を指定すること、ふたつめは「約束だよ!」という言葉と感謝の気持ちや喜んでいる姿を見せること。大げさなくらい喜ぶのがコツ。その様子を見れば、どんな鈍感男でも連れて行ってあげたいと思うはずです。

その後もその話題をさり気なく会話に入れアピールしつつ、来たるその日を待ちましょう。

作戦その5 今年の記念日は来年に備え土台作りに捧げる

今年は気持ちよく記念日を忘れさせてあげ、来年に備えるのも手です。しかし、彼が記念日を忘れた代償は大きい…。あなたはキッチリ記念日は予定を開け、彼への記念日プレゼントと手作りケーキを用意しておくのです。そして、前日か当日くらいにイキナリ「今日はナントカ記念だよね♪お祝い用意してるから終わったら連絡してね♪」とかいう内容のメッセージを送信!

今年の記念日を捨てて来年の収穫に託すのもアリ

予定が入ってても入っていなくても、忘れた彼は相当焦るでしょう。うまいこと予定が入っていた時に彼が感じる罪悪感は計り知れません(そのための手作りケーキ)。そして、記念日を忘れていた彼を責めることなく、「そうだよね、私がバカよね、前もって言っておけば良かったの」と悲しいながらもけな気にふるまうのです。

 人並に感情のある男なら以降の記念日はプレッシャーとなることでしょう。

記念日を忘れる彼氏だってきちんと愛しましょう!

しかし、彼が記念日をことごとく忘れるような無頓着な男だからと言ってガッカリしないで欲しいのです。あなたが彼と付き合ってはじめて知る価値観があるように、記念日を覚えて祝ってくれるようなマメさを最初から持ち合わせていなくても不思議はないのです。それに、記念日は彼がいての大切な日。

もし記念日を忘れる彼氏を“忘れない彼氏”に変えることができたら、念願だったラブラブな記念日を過ごせる女まであと一歩のところに来ているはず。記念日当日はお互いにとっていい記念日になるよう、彼氏への感謝の気持ちを忘れずに楽しみましょう。

メニュー閉じる