【別れる時の言葉】彼氏も納得!意味のある別れにするセリフ4つ

別れる時の言葉って悩みますよね。人生には出会いがあれば別れもあり、悲しいけれど恋にお別れがやってくるときがあります。あなたは彼氏にどうやって別れを伝えますか?お互いが納得した形で別れられたら一番いいけど、いかない場合が多いですよね。

【別れる時の言葉】彼氏も納得!意味のある別れにするセリフ4つ

彼になんて言おう【別れる時の言葉】

落ち込んでいる男性

もし、恋人にいきなり「別れて欲しい」と言われたとしても、「なんで?」「どうして?」とすぐには納得できないものです。だからこそ、相手に納得してもらうためには、彼氏に別れの理由をきちんと伝える必要があるのではないでしょうか?

ただでさえ、言葉の捉え方というものは人によって様々。別れるときに使う言葉は、どちらともとれるような曖昧な言葉を使うのはよくありません。間違って伝わってしまわないように、別れる時の言葉選びには慎重にしたいものですね。
勇気をもって告げるであろう別れのセリフ。今回は、彼氏が「それじゃあ仕方ない」と、すんなり納得してくれる最後の言葉をレクチャーいたします!

その1 「好きな人ができた」

「好きな人ができた」

人の気持ちは、移ろうもの。「好きな人ができた」と言われたら、もうどうしようもないですよね。例え彼氏であっても、他人の気持ちを勝手に動かせたりはしないのです。

納得のポイント

相手の情報はできるだけ伏せ、まずは円満な別れを優先させましょう。 もし、彼の知り合いを好きになってしまったなどと正直に打ち明けてしまうと要らぬトラブルを招きます!

2 「今は仕事を優先したい」

「今は仕事を優先したい」

仕事が忙しいと体力的にも負担がかかり、恋愛への情熱が薄れやすい状況と言えます。この理由であれば、男性にも伝わりやすいでしょう。特に彼女に、「急激に環境が変わった」「立場が変わった」「やりたかった仕事に就けた」などの変化があった場合は、彼も彼女を応援してあげたくなり、納得して別れてくれるでしょう。

納得のポイント

男性にも、仕事を頑張りたい時期があるので、彼女の気持ちがよくわかるはず。仕事を引き合いに出されると納得するしかないのは働く男のサガなのかもしれません。

3 「元彼を忘れられない」

「元彼を忘れられない」

そんなことを言われた日には、切なすぎますが納得せざるを得ません…。
彼女の中で元彼の存在が大きく「忘れようと思ったけど、元彼を忘れられなかった」という言葉も、彼氏が納得できる別れの言葉のひとつでしょう。元彼と別れた理由にもよりますが、彼女が元に振られた形で恋が終わったのなら、未練があるのは仕方がないと思い納得するでしょう。

納得のポイント

男性にも、元カノを忘れていない人は実は大勢…。
そんな背景も納得してしまう原因でしょう。

4 「友達の関係に戻りたい」

「友達の関係に戻りたい」

「友達の関係に戻りたい」こういう言葉も別れ話でよくあるフレーズです。
曖昧なお別れのセリフにしてしまわぬよう、誠意をもって「あなたの人間性は好きだけど、もう男性としては見れないの…恋人としてはもう付き合えないけど友達でいたい」とハッキリかつ率直な気持ちを伝えるようにしましょう。

納得のポイント

彼としては複雑な心境になるかもしれませんが、自分の人間性を肯定されているので、最小限のダメージで別れられるでしょう。

但し、あなたが本当に彼とは友達に戻りたいと望んでいたとしても、その願いが通じるとは限りません。「正直元カノとは友達には戻れない!」というのが男の本音なのです。

別れも人生の勉強のうち

別れ話は切り出すほうだって辛く切ない心境になりますが、ここは心を強くしっかりと持って!曖昧な表現は避け誠意をもってきちんとお別れをし、彼のダメージを最小限に留めるようにしてあげるべき。

恋人との別れは、自分のこれからの恋愛に大きく影響していきます。ひとつの恋愛をしっかり終わらせたという事実は、あなたを大きく成長させ、良い恋愛をしたという自信がつきます。彼氏と別れたいと思ったら取るべき行動まとめもチェックして、この伝え方なら納得してくれるという別れる時の言葉を、彼と自分のためにじっくり考えてくださいね!

メニュー閉じる