男の独占欲をくすぐる女の行動~カレの心理利用法~

男の独占欲をくすぐる行動で、男性心理を上手に利用する方法をご紹介します。彼を利用するなんて…と思っている方も心配ご無用!お互いがハッピーになれるこの方法を試せば、彼の態度は目に見えて変わります。

男の独占欲をくすぐる女の行動~カレの心理利用法~

男の独占欲を利用すると女の幸せが訪れる

男の独占欲は、度を超えるとウンザリするものですよね。でも独占欲は、程度は違えど男性なら誰もが持っているもの。この独占欲をうまく利用すると、女性も幸せになることができるのです。

そのためには、男の独占欲をいかに刺激するかがコツともいえます。彼氏から大切にしてもらいたいと思っているアナタ。男の独占欲のツボを刺激して、いつまでもラブラブカップルでいられるように男性の心理を利用する方法をご紹介しましょう。

彼女を独占したいと思う男の心理3つ

アナタも知っていることだと思いますが、「男は単純」です。そんな単純な思考回路により「好きな女を独占したい」という考えが生まれてくるのです。女性のような複雑な心境なんてわかりっこありません。そんな実に分かりやすくて簡単な「独占したい」という男の心理を一部ご紹介しましょう。

男の心理1 彼女の一番でありたい

彼女の常に一番でありたい独占欲が強い男

男はいくつになってもこの気持ちを常に持っているのが基本です。本当は何でも一番になりたいんですけど、そこは歳を重ねて少しは学んでいるようですね。

勉強、運動、仕事では一番になりたかったけどなれなかった。そんな男性は無理とわかると意外と諦めが早く、プライドも高いので負け戦には参戦しません。しかし、彼は今そばにいるアナタだけは逃すまいと思っているでしょう。アナタにとって一番の男でありたいのです。

男の心理2 俺だけのものにしたい

彼女を俺だけのものにしたい男

「自分だけのもの」という気持ちは、男性だけでなく、女性も持っているはずです。彼氏を他の女性と共有しようと思うことは絶対にないでしょう。ただ、この「自分だけのもの」という独占欲に限っては、女性より男性の方が断然欲深いのです。

女性は欲しい服やおいしいもの、食欲と物欲をガマンすることは難しいかもしれませんが、男性は独占欲を我慢することができないのです。「好きな女を誰にも取られたくない!」「一人占めしたい」そういう思いが強すぎて、横柄な態度に出たり、スネたりすることもあるのです。

男の心理3 無視されると不安になる

彼女に放置されて不安な独占欲の強い男

赤ちゃんがママを探して泣く様子を想像できますか?自分の視界から見えなくなると不安で泣いてしまうという、あの感じと同じことが大人の男性にも起きることがあるのです。

アナタに無視されたり、自分の前からいなくなってしまうのが怖くて、常に自分の存在をアピールしているのです。彼女を独占していないと、自分を放ってどこかに行ってしまうかもしれない…。そんな臆病なキモチが隠し切れなくて、彼女にめんどくさいと思われることもあるでしょう。

独占したいと思う男の心理まとめ

  • 「俺は常におまえの一番でいたいんだ」
  • 「俺だけのものだから誰にも取られたくない」
  • 「俺から離れていってしまったらどうしよう」

男の独占欲をうまく利用する3つのポイント

単純な男性を操る方法なんて簡単♪と、余裕でいたら彼氏がオラオラ系の王様になってしまった…なんてことになる場合も。男は単純だからこそ、一歩間違ってしまうと大変な男になってしまう可能性があります。

男性を操るにはおだてすぎてもダメ。すぐに木に登っちゃって降りて来なくなっちゃいますよ!そうなるとアナタが思い描いている「私を大切にする彼氏」とは、とんでもなくかけ離れた存在になってしまいます。男の独占欲をうまく操るにはおだてるのではなく、くすぐるのがポイントです。

ポイント1 巧みな話術

巧みな話術で男の独占欲をくすぐる女性

独占欲が強い彼氏との恋愛期間中は苦労するのが当たり前。彼の独占欲をくすぐろうと思ってはいても、学校や仕事忙しくてどうすることもできないときもあるでしょうし、友人との付き合いを優先しなければいけないときだってありますよね。

彼との約束の日に、急な用事が入ってしまったら彼はアナタに何と言うでしょうか?独占欲の強い彼はきっと、「俺と仕事とどっちが大切なの?」なんてちっちゃいことを言ってあなたを困らせるでしょう。

そんなとき今までのアナタなら、ただ困っているだけじゃありませんでしたか?
さっきの問いかけに「仕事に決まってるじゃん!」と言わないだけまだ良いですが、これでは合格点とは言えません。男心のくすぐり方は「そんなの○○くんに決まってるじゃない」これがお手本となる回答です。

ちっちゃい男なら「じゃあ仕事断れよ」なんて言ってくるかもしれませんが、心の中では「ワガママいってんじゃないわよ」と思いながら、「理解のある自慢の彼氏がそんなこと言うわけないじゃないのとでも言っておいてやりましょう。

独占欲をくすぐる言葉例

  • ◯◯くんが一番大切
  • ◯◯くんが好きな洋服にしたの

ポイント2 人前でのスキンシップ

彼の友人の前でべたべたする彼女

人前でのスキンシップを嫌がる男性って多いですよね。アナタの彼氏もそうじゃありませんか?でも、あれは嫌がっているわけではなく照れているだけ。しかも内心は、チョーうれしいと思っているんですよ。

友達に「俺だけのもの」なんてアピールしたとき、彼女が少しでも嫌な顔をしたら…独占欲が強くてプライドが高い男には、そんなことは許されないわけです。しかし彼女がみんなの前で彼にちょっかいを出してきたなら「ほら、みんな見た?俺のモノだからな」って心の中で「バンザイ!」と叫んでいることでしょう。

嫌がっている態度で「やめろよ」と言うのもアピールのうち。「俺はこんなに彼女に愛されてるんだぞ!」という、青年の主張のようなものなのでしょう。

効果的なスキンシップ

  • 友人の前で手をつなぐ
  • 友人の前で髪や洋服の乱れをなおしてあげる

ポイント3 ほめて優越感を与える

独占欲彼氏を褒める彼女

彼の独占欲を満たしてあげるには、優越感を与えることも効果的です。よくしゃべる彼の場合には、常に感心してあげるととても喜びます。あまり話さない彼氏には知っていることでも質問して、彼の答えを聞いて「スゴイね!」とほめてあげましょう。

また、彼にカワイイお願いをすることも大切です。「私にはできないから…お願いしてもいい?」とか「やってくれてうれしい!ありがとう!」とか言って、彼のテンションを上げてやりましょう。

簡単なお願いをして手間をかけさせることによって、彼は「彼女に頼られてる」と感じ優越感を抱くのです。本当はアナタがそうさせているのですが、彼が勝手に感じてくれるので、そう手間はかかりません。

優越感を与えるコツ

  • 「何でもよく知っててスゴイ!」とほめる
  • 「◯◯くんがいないと何もできない…」と頼る

でも男の独占欲はエスカレートすると危険…

欲望というのは、ひとつ叶えばもっと欲しくなっていくものです。もし、アナタが彼の言いなりになっているなら、独占欲はどんどん強くなり危険を及ぼす可能性も。独占欲は刺激しすぎず、くすぐる程度にしておくのが賢い選択。アナタが彼をコントロールできる範囲で上手に彼と付き合っていけると良いですね!

また、彼と長続きさせて結婚したいと思っているなら、後悔のない人生を歩むためにも結婚で後悔しないために好きな人と幸せになれる特集をチェックしてくださいね。

メニュー閉じる