彼氏が好きすぎる彼女の重い行動・幸せ維持する7つの方法

彼氏が好きすぎると問題が起こります。彼にべったりとした依存心が芽生えて、どんどん重い女になってしまうのです…。この二つは彼に嫌われる要素を十分に含んでいます。嫌われたくないのなら依存しすぎず、重い女と思われない行動を取りましょうね!

彼氏が好きすぎる彼女の重い行動・幸せ維持する7つの方法

彼氏が好きすぎるせいで依存しない!
重い女にならない方法6つ

彼氏が好きすぎるということ自体はまったく悪いことではありません。「それほど大好きな人と出会えた」というわけですから本来であればとっても幸せなことなのです!しかし時には彼氏が好きすぎるあまりに問題が発生してしまう場合もあるのです…。

その問題というのがこちら…

彼氏が好きすぎるゆえの問題点

  • 彼氏に依存してしまう
  • 彼氏に「重い女」だと思われる行動をとる

以上の2点です。このような問題点により、二人の間にキレツが入り、彼に嫌われてしまうかもしれません!これを何とか回避したいというのなら「彼に依存しない方法」と「重い女にならない方法」の二つをご覧になってみてください。そうしてしっかりと問題行動を慎みましょう。

彼氏に依存しない方法3つ
彼氏に迷惑をかけたくないなら

彼氏への依存心というモノはいつも彼に頼りっぱなしでべったりしていると、どんどん増して行くものです。そしてそのうちに「あなたなしでは居ても立ってもいられない」という大変危険な状態にまで達するケースも良くあります。彼氏への依存があまりに強すぎると相手に負担をかけてしまったり、迷惑な行動を引き起こすきっかけになってしまうこともあります。このような重苦しい依存をして彼氏に嫌われないようにする方法を、今回は3つご紹介しましょう。

その1 彼中心に物事を考えない

彼の頬にキスする女性

物事を彼中心に考えるのはやめましょう。こんなことをしていれば依存の原因になるのは目に見えています。こうしているとやがて彼の言動に支配され、自分らしさが無くなってしまうのです。「24時間モンモンと彼のことばかり考えている…」なんてことにもなりかねません。このままでは彼への依存心がどんどん育っていって、後戻りできなくなってしまいますよ。

依存度の高まるNG行動例

  • 大事な用事があるのに用事をすっぽかして彼氏に会いに行く
  • 彼氏のことをぐるぐると考えて他のことが疎かになる

その2 彼以外との交友関係も充実させる

彼氏に依存したくないのなら彼以外との交友関係も充実させましょう。恋人ができた途端に恋人以外との交流をピタッと止めてしまうと、ちょっとした依存関係ができやすいのです。「彼がいたら別にいいかな」と彼氏とあなたしかいない世界を作ってしまうと依存心は徐々に育って行くでしょう。そうならないように彼以外の交友関係もしっかり持って、大事にしていってくださいね。

依存度の高まるNG行動例

  • 「彼氏さえいればいい」と思って周りとの交流を絶つ

その3 自分のための時間を作る

台所のカウンターで頬杖を付いて考える女性

彼氏が好きすぎるあまり依存しないようにするためには、自分のための時間を作るのも良い方法です。二人だけでべったりしていないで、たまには一人の時間を楽しむ余裕を持ちましょう♪彼といる時間ばかりでなく、一人で楽しめる時間を作っておくと彼への依存心を育てないで済みます。趣味や興味あることに打ち込んで、いろんなことに挑戦して自分を磨いてくださいね。

依存度の高まるNG行動例

  • 「ずっと一緒にいたい」と彼にべったりして離れない
  • 自分の時間を犠牲にして彼のために尽くす

「嫌われたくない!」重い女にならない4つの方法

彼氏が好きすぎるとつい独り占めしたいあまり重い行動を取ってしまいます。そして彼から「気持ちが重い…」と避けられてしまうのです…。“重い女と認定”されると彼が段々あなたを嫌になっていくでしょう。こうなる前に重い女にならない方法をバッチリお勉強しておきましょう!これには4つの方法があります。

その1 彼に自分と同等の愛情を求めない!

あなたが「好き」と愛情表現する分だけ彼が愛情を返してくれると限りません。彼が思うように愛情を返してくれないからってカッカッ怒ってしまうと彼からは重い女と認定されるのです。

ですから自分と同等の愛情を絶対に返してもらえると思ってはいけません!必要以上に彼へ愛情表現を求めないことが重い女を回避する方法です。

重い女のNG行動例

  • 彼からの「好き」と言う言葉の愛情表現が少ないと不満タラタラ!
  • ハグなどのスキンシップが少ないと文句タラタラ!

その2 彼の行動を監視しない

パソコンの前に座る女性

最近、彼のSNSなどをリサーチして、彼の行動を監視するような彼女が増えていますが、これって重い女の典型例ですよ。彼氏の行動を監視するなどは男性からは理解しがたく、ものすごく重い女だと思われます。

重い女にならないためには彼の行動を監視するようなことはやめましょう。100歩譲って、少なくても彼にバレないようにやるようにしてくださいね。

重い女のNG行動例

  • SNSを逐一チェックして彼の身の回りの女性との交友関係を問いただす
  • 彼のスケジュールをすべて把握して管理しようとする

その3 彼のことを怪しまないで信じてあげる

重い女にならない方法で最も効果ありなのが、「彼のことを信じてあげる」ことです。彼が何を言っても素直に信じてくれる女性は彼にとっては居心地の良い相手であり、重い女だとは決して思われません!

逆に、自分が何をしても信じてくれないで「浮気してるの?」とか「女と会っているんでしょう?」とすぐに怪しんで、ヒステリックに食ってかかってくる女性は男性からすると大変重いのです。ですから彼の行動を怪しまないで素直に信じてあげることが重い女の回避方法になります。

その4 彼氏の立場で考える

頭を抱える男性

彼氏のことが好きすぎるせいで、また「重い女の行動」をとってしまっているかも…。そう感じた時は無理やりに自分の感情を押し殺して我慢したとしても、いつか思いが爆発してしまうときが訪れるでしょう。人は自分の気持ちに嘘をつき通すことなど出来ないものです。納得いくまで自分のキモチと向き合ってみることが根本的な解決策になるでしょう。

自分と向き合うにあたって、是非やってみて欲しいのが「もしも、自分が彼だったら?」と、彼氏の立場で考えること。

  • 仕事でくたくたで帰ってきたのに、夜中に「会いたい」って言われたら?
  • いまどこで何しているの?と頻繁に尋ねられたら?
  • 「もしかして浮気しているの?」とあらぬ疑いをかけられたら?

愛しい彼女を不安にさせていることで、彼氏も悲しい気持ちになっているかもしれません。
頭の中が彼でいっぱいなときほど、自己中心的な考えに陥っているというのはよくある話です。いったん歌詞の立場で今あなたが起こすべき行動が何か判断できる大人女子になっていきましょうね。

重い女のNG行動例

  • 突然「サプライズ」に彼の家を訪ねて女性を連れ込んでいないかチェックする
  • LINEやメールの返事が遅いと「今どこにいるの?」としつこく連絡する

彼氏が好きすぎると別れのリスクが高まるかも…。

彼氏が好きすぎるのはとっても幸せなこと…しかしその反面、彼氏が好きすぎると様々な別れのリスクを秘めているのも確かです。別れのリスクを少しでも減らすためにも彼への依存心をなるべく持たないように気をつけ、また重い女の行動は控えるようにしておきましょう!

男性は結婚相手を選ぶのに依存心が強く、重い女を選びません。男性は嫉妬や束縛を煩わしく感じ、妻として自分を支えてくれそうなしっかりした女性を選びますからね。めんどくさい女から卒業する方法をあわせてよく読み、いくら彼氏が好きすぎるといってもそれなりの節度を保ち、ご紹介したような問題行動を取らないように気を付けましょうね。大好きな彼氏と幸せになるためにも自分をうまくコントロールして、問題行動に走らないように気をつけてみましょう!

メニュー閉じる