恋愛に疲れたら…別れる前にやるべき恋をリフレッシュさせる方法

恋愛に疲れたと思った時って「別れて自由になりたい」と思うことがありますよね。でも、そこで別れを選んでしまったら今まで彼と付き合ってきた日々が悲しい思い出となってしまいます。疲れたと思った時に、マイナスの気持ちをリセットするコツを紹介します。

恋愛に疲れたら…別れる前にやるべき恋をリフレッシュさせる方法

「恋愛に疲れた」ふと彼と別れたくなった心の仕切り直し方

最近彼と会うたびケンカ。離れたら離れたで不安だし、寂しいし、毎日もやもや。もうどうしたらいいのか分からない―――そんな恋愛迷子なあなたの毎日も、ほんの少しの工夫で明るく変えていくことができるんです。「もう私疲れちゃった」というあなたにこそ読んでほしい、心の晴れ間を作るための考え方を3つご紹介します。

1 彼は彼、私は私

彼にずっと好きでいてほしいから」「彼の興味を引きたいから」そうやって、少しずつ自分を削って無理をしてしまっていませんか?別の人間だからこそ、一緒にいるためには彼に合わせるところも必要ですが、あなたは彼ではないのです。

彼に会わせているばっかりがあなたの幸せではありません

彼に合わせよう…それがすべてになってしまったことが、恋愛迷子の原因でもあります。「私は私」というところに誇りを持てないひとが、ほかの誰かから愛されたい、ほかの誰かを愛したいと思っても、なかなかうまくはいかないものなのかも知れません。

「私は私」と自分で自分を受け止め、自分自身の基盤をしっかり持ち、その上で彼との関係を考えましょう。

2 彼のいない環境も作る

恋愛に疲れてしまう女性が陥りやすい生活パターンが、365日24時間、ほぼひっきりなしに隣に、または近くに彼がいる生活。当然のように彼のことばっかりを優先していては、彼にとってはそれが当たり前になり、そしてあなたは遅かれ早かれ疲れてきてしまうでしょう。

彼のいない環境を作ってリフレッシュしましょう

直接彼と関係がない、趣味や仕事などあなただけの世界があって、それと並列で彼との世界がある…そういった複数の視野を持ち、それらを切り替えていける女性は、何かひとつうまくいかないことがあっても他方で上手に気分をリフレッシュすることができます。

彼と毎日のようにベッタリだったなら、彼のいない環境を作り精神的に距離をとってみましょう。

3 今ある幸せに感謝する

毎日つまらない、ツイていない…そんなふうに思っている人は、自分の生活や状況や彼との関係など身の回りのありとあらゆるものに目をこらして、何かひとつは幸せと呼べるものを見つけ、それを自分の中でライトアップしましょう。

幸せは気づけないだけで本当はすぐに見つかるところにあるのです

見つからないという人は、もしかしたら「幸せへのハードル」を少しだけ上げすぎているのかも。たったひとつでも、今あなたが手にしている幸せに感謝をすることができれば、こわばっていた心にも奥からじんわりと温もりが湧いてくるかもしれません。

どうしても幸せと思えないなら、幸せと思えることを始めてみましょう。
幸せと不幸の境界線や価値観を見直してみるのもアリ。

恋には頑張らない姿勢も大切

恋愛に疲れてしまう人は、きっと人一倍のがんばり屋さん。でも、いつもいつも頑張っていなくてもいいんです。たまには、がんばるのをサボって、物事が明るく見える方向へ目をやりましょう。

今あなたに必要なのは、彼とあなたふたりのために「がんばらない」時間。きっと知らず知らずに無理をしていて恋愛に疲れてしまったあなた。一度肩の力を抜いてリラックスして、もとのあなたを取り戻して下さいネ。

メニュー閉じる