男が彼女に甘えたい瞬間5つ&最強の癒し系彼女になるには

男性は「彼女に甘えたい」と思っても、プライドが邪魔をして上手く甘えられないときがたくさんあるそうで…。そして男性と女性では、“甘えたい”とおもう瞬間は少し違うようです。ここでは、彼が「甘えたい」と思う瞬間をご紹介します!

男が彼女に甘えたい瞬間5つ&最強の癒し系彼女になるには

本当は甘えたい!男が「彼女に甘えたい」と思う瞬間

大抵の男性は“甘える”ということに抵抗を持っていて、あからさまに“甘えたい”と口に出したり、彼女にそれを求めたりすることはなかなかありません。でも、いつの世も常に男性の好きな芸能人などの上位に君臨しているのは“癒し系の女性”。それでも証明されているように、男性は癒し系の女性が大好きです。

  • 一緒にいるとホッとする
  • 甘えたいときに甘えさせてくれる

外では戦っている男性ですから、そばにいる女性にはそんな癒しを求めるのかもしれません。
そして、女性は素直に彼氏に甘えられるのに対して、男性は彼女に甘えることに抵抗を感じる人も少なくありません。こちらが彼の状態を察して、甘えさせてあげることが大切です。主に男性が甘えたいと思う瞬間はこんなときなんです!

1 仕事や人間関係でトラブルがあったとき

仕事でミスしてひどく落ち込む男

男性にとって仕事は、女性が思う以上にその人の人生の中で大きなウェイトを占めています。そんな重要な場面でのミスは、男性にとっては大きなダメージ。人間関係でのトラブルも、精神的に大きなダメージを受けることのひとつです。ただ、ダメージが大きかったり、トラブルの内容が情けない程、外に出せなかったり話せないのも男。

彼の様子が少しおかしかったり、会話の中で何気なくそういった内容のことを口にしたときには、彼は彼女に甘えたい!とおもっているかもしれません。アレコレ詮索したり、無理やり話させるのではなく、『マッサージしてあげようか?』『たまにはヒザ枕してあげようか?』など、知らない振りをして甘えさせてあげると、癒し系女子へ一歩近づくこと間違いなし!

アレ?と思ったら…

彼のプライドに触れないように、優しく接してあげましょう!

2 新しいことに挑戦するとき

新しい挑戦で頑張りまくる男

社会人になる時や転職する時、新たに役職に就いたり新しいプロジェクトを任されるなど、今までとは違う環境に飛び込むとき、人は誰しも不安な気持ちになります。男性は、弱い自分を見せることを嫌うので、新しい環境に向かっていく時、外ではかなり気を張っている状態です。

そんな時こそ、気心知れて自然体でいれる女性の存在は大きく感じますし、そんな存在である彼女には甘えたいとおもうもの。こういった場面では、いちいち彼の状態をチェックせず『あなたならきっと大丈夫』というスタンスで、一緒にいる時間はただ甘えさせてあげることが大切です。

彼の戦意をくじかない

助言などは不要!彼を信じてただただ、甘えさせてあげましょう!

3 ほろ酔い状態のとき

彼女に甘えたいほろ酔い彼氏

皆さんも経験があると思いますが、お酒が入るといつもよりも少しだけ本音が出やすくなりますよね。彼もほろ酔い状態になれば、甘えたいという感情が出てくること間違いなし!隠れた本心が出てくるので、普段我慢している男性の方が甘えてくる傾向は強いでしょう。彼の隠している本音が聞きたければ、一緒に飲みに行ってみてはどうでしょうか?

酔いも醒めた後日に、酔っている状態で甘えてきた彼を『酔ったとき甘えてくれたの、可愛かったし嬉しかった~』などと褒めてあげると、酔っていない状態でも素直に甘えてきてくれるようになるかもしれません。

4 体や心が弱っているとき

風邪で弱っている男

これは、男性を落とす際の王道ですね。体が弱ると、心も弱ります。

風邪をひいたり大ケガをしたり、寝込んでいる状態の彼を静かに看病してあげれば、彼の中であなたの存在も大きくなります。ストレスが溜まっていたり、何か悲しい出来事があった場合は聞き役に徹する。彼が何を欲しているのかを把握して、黙ってそばにいるのがいいのか?聞いてあげるのがいいのか?判断しましょう。

ここでの注意点は、母親のようにならないこと。癒し系女子と世話焼きは、まったく違うものです。『アレ食べなきゃダメだよ!』『早く寝なきゃダメだよ』などの小言は、間違っても言わないようにしたいですね。

母親とは違う支え方

体が弱っている時は、心も弱っているので存分に癒してあげましょう。そっと寄り添うように支えるのがポイント。

彼が風邪などのときは、そばで看病しつつもうつらないように手洗い+うがい+マスクで自分のこともキチンと守りましょう!

5 飲み会やイベントの後

皆でワイワイ騒いだ後の帰り道や、1人暗い部屋に入る時など、寂しさを感じる男性が多いようです。

今まで楽しい時間を過ごしていた分、1人になった静けさとの落差を大きく感じるのでしょう。寂しくて自分からメールや電話をする男性も多く、孤独感を強く嫌がる傾向があるようです。そんな彼の孤独感を埋めることが出来れば、あなたに対して強い安心感が芽生えるでしょう。

甘えたくなる瞬間の共通点と甘えさせる注意点

男性が甘えたくなる瞬間というのは、基本的に心が弱っているときです。彼から素直に感情を吐き出すことは少ないかもしれませんが、信頼関係ができていく中で、心を開いて話してくれることも増えてくるでしょう。

本当は彼女に甘えたい男

今は何も話してくれなくとも、思いやりを持って彼を見ていれば、彼の“今の状態”を察してあげることができてくるはずですよ!

注意したいのは、甘えさせすぎると甘えん坊の彼氏が出来上がってしまいます。あくまでも、ココ!という時のみ甘えさせてあげる。そして、癒し系と呼ばれる女性は甘えさせるのも上手ですが甘えることも上手です。

ラブラブカップルの特徴特集も参考にしながら、日頃は彼をどんどん頼ってあげて、弱っている時にはそっと甘えさせてあげられるとベストですね!

メニュー閉じる