【大切にされる女性の共通点】彼に大切にされたいなら試すこと3つ

大切にされる女性になる方法を紹介します!付き合っていくうちに「プレゼントもしてくれなくなった…」と思ったことがありませんか?いつまでも大切にされる人に当てはまる共通点をマネて愛され彼女になりましょう♪

【大切にされる女性の共通点】彼に大切にされたいなら試すこと3つ

彼から大切にされるために

世には不思議と「男性から大切にされる女性」は存在します。最近そっけなかったり冷たかったりする彼氏に「もうちょっとアタシとの仲も大切にしてほしいなぁ」と悩む女性の目には、彼女らは羨ましい存在ですし、とても幸せな女性に見えてしまいますよね。そして、少し自分が悲しくミジメなオンナに見えてしまったり…。
彼氏から大切にされている女性と自分、彼からの待遇の違いは彼の人間性?いいえ、どうやら男性から大切にされる女性にあって、あなたにはないもの、があるようです。

彼に大切にされる彼女になる方法

「イマイチ彼に大切にされている感がない」あなたが、男性に大切にされる女性の仲間入りを果たすには、「彼女たちが持っている共通点」を真似してみるのが早い!ということで、男性に大切にされる共通点を3つ紹介していきましょう。

1 彼を最優先しない

彼のことが好きすぎて、何よりも彼を最優先していていませんか?彼がいつ声をかけても、あなたはいつもちゃんと捕まる。多少の無茶なスケジュールもわがままも付き合ってくれる。そんなことを繰り返していると、彼は段々あなたに合わせる努力はしなくなっていきます。

友人との約束が先なら彼のお誘いは断りましょう。疲れているときは、仕事帰りにご飯を作ってあげる必要なんてないのです。何でもかんでも彼を最優先していると、彼はあなたのことを都合のいい女とみるようになってしまうでしょう。

それに、恋人を思いすぎることはしばしば破滅を伴うのです。恋人を思いすぎた結果ダークサイドに落ちてしまった某ベイダー卿、でっかい小悪魔に恋して失恋の痛みに耐えられずタコとなってもなお苦しみ続けた某たこ…などなど、愛するところまでは結構ですがそれがエゴイスティックになってくると大切な人も離れていってしまいますよ。

尽くし過ぎは禁物!

予定がないなら何か用事を作ってでもあなた自身のスケジュールを大切に!彼の都合の良いときに合わせてばかりの女性でいると、おのずと価値は下がってしまいます…。

2 信頼する

彼の交友関係や休みの過ごし方にいちいち口を出していませんか?「本当に男友達なの?」「男友達ばっかりじゃなくて、私のことも構ってよ!」そんなセリフを言ってやいませんか?そのセリフ、あなたと彼の関係を破壊しにかかる地雷ワードです。

思い切って彼を信頼してみよう

男は「信頼していますよ」という気持ちにはめっぽう弱いものです。彼の交友関係や時間の使い方は基本無条件かつ全面的に信頼しましょう。ちょっと疑わしいなというときも、ニッコリ笑顔で送り出しましょう。それは「あなたは私を裏切るようなことはしないって信じているわ」という暗黙のメッセージとなりプレッシャーとなり、彼の浮気対策にはその態度が一番効くのです。

そして大切なのは「適度な重さ」、その加減。あまりウルさく言わずに彼を泳がしつつ、同時に「ワタシの人生あなたばかりではありませんよ」と言わんばかりの恋愛に執着・依存しない余裕をチラホラ見せると、逆に彼にも適度な緊張感が生まれます。すると、いつのまにか立場は逆転しているはずですよ!

ジェラシーは封印!

男性は出掛ける度にいちいち疑われるより、気持ちよく送り出されて帰ってきたときもニッコリ迎え入れてくれる女性を「大切にしたい」と思うのです。

3 わがままも言ってみる

「私の思っていることくらい、わざわざ言わなくても気づいてほしい」…だなんて虫のいいことを考えてはいませんか?いくら仲の良い彼氏といっても、所詮は他人。「愛しているなら分かるハズ」…そりゃ無茶です。思っていることは言わないと伝わりません。「でもこんなこと言いにくいし…」その程度の理由で言葉伝える努力を怠るようでは、彼に理解してもらうまでの道のりは遠すぎる!彼に気付いてほしいと願うだけでは、彼はあなたが何かを望んでいることすら知ることは難しいでしょう。

少しくらいのわがままでもOK、言いたいことは伝えよう

そして、運よく彼に気づいてもらえても、それに対して彼があなたの理想通りの対応をしてくれるとも限らないことをお忘れなく。「ワガママ言わなくてもワタシの気持ちに気付いて彼にはベストな対応をチョイスしてほしい」からひたすら態度で示す…だなんて、男性にはめんどくさい女でしかありません。そんな回りくどいことは止めて、「あなたが彼に何を望んでいるか」はキッパリと伝えるようにしましょう。少しくらいわがままになってみるくらいでもOKですよ。

わがままも伝えよう!

男性には意見を言ってくれないほどめんどうなこともありません。でも、わがままを聞いてくれた彼にはちゃんとお礼を言いましょうね。ここが大切にされる女性のポイントです。

大切な彼氏と同じくらい、自分自身も大切に

彼に大切にされていないような気持ちが生まれても、まさか早急に「あなた、私のことどう思っているの?」だなんて直接彼に聞くのはなかなか出来ることではありませんし、ふたりの関係をいい方にコマを進めたいのなら「直球の質問をする」というのはあまり賢明な方法ではありません。彼にもし何か言いにくいことがあるのだとしたら、その方法では彼の誠意は引き出せないからです。

また、あなたは彼を大切にしていますか?人間関係とは相互的なもので、あなたが彼に大切にされたいのであれば、「私ばっかり…」などという損得勘定は抜きにあなた自身が彼を大切にすることです。カレを大切に思うあなたの心を言葉や行動という形に変換できたなら、アナタの気持ちは必ず伝わります。あなたが彼を本当に大切にしているのに、彼があなたをないがしろにするのであれば、それは彼があなたに相応しくないということなのかも知れません。

なかなか彼にぶつけられない悩みがあったり彼の気持ちが分からなくなったときには、自分自身を振り返ってみる必要があるのかもしれません。あなたに「彼に離れて行って欲しくない」その気持ちがあるのなら、自分の気持ちばかりをぶつける前に「理想の女性にあって、あなたにないもの」を真似てみるのは利口と言えるでしょう。

メニュー閉じる