男を夢中にさせる「愛される女」になるコツ6つ

男を夢中にさせるコツはこれだ!最近なんか彼が冷たくなった気がする…。夢中にさせたいオトコがいる。なんて時にこのテクニックを使えば彼もアナタに惚れ直したりメロメロになるかもしれません!

男を夢中にさせる「愛される女」になるコツ6つ

女子力アップで男を夢中にさせるコツ

大好きな彼氏が、意外とモテていて心配…。そんな女性も多いのではないでしょうか?彼氏がモテるのは嬉しいけれど、他の女の子に目がいくのではないかと、浮気を心配してついケンカになってしまう…。そんなときの解決法は、自分自身が女子力をアップさせて、男を夢中にさせるのが一番です。「おれの彼女って、こんなに魅力的だったんだ!」と気づかせ、彼を彼女ひとすじの男にするコツをお教えましょう。

コツその1 チラリズムの法則を使え

チラッがちょうどいい

どんな男性でも夢中になってしまうのが、チラリズムの法則です。「やってはいけない!」と言われると「やりたくなる」のが人間のサガ。これと同じように見てはいけないものが見えてしまう…そんな仕草にドキドキしてしまうのが、チラリズムの法則です。

普段は、露出の少ない洋服でデートしてください。でも5回に1回ぐらいで構いません。着方によって、ちょこっと肌が見え隠れするくらいの服装でデートに行ってみましょう。見えそうで見えない服を着ている彼女と会った瞬間、彼は内心ドッキドキ。他の男性には見せたくない!と思うかもしれませんね。

男を夢中にさせるコツは

チラリズムの法則で男の本能を刺激せよ!

コツその2 ほのかに香る程度の香水をまとえ

いい匂いの女になれ

自分の体臭を気にしている男性も多いこの時代。男を夢中にさせるには、香りで自分を記憶してもらうのも良いでしょう。通勤電車の車内で隣の人が立ったときなどに、ふわりと良い香りがしてきた経験はありませんか?彼氏とデートする前に、洋服や髪の毛に軽く香水をふりかけておくと、ほのかにいい香りのする女性になれます。

香りというのは不思議なもので、体臭がすると不快な気持ちになり、良い香りがするともっと近寄りたくなります。男を夢中にさせる方法として有効なのは、甘い香りをふりかけてほんのりと香らせること。また、彼の好みの香りを知っているとより彼を夢中にさせられるでしょう。

男を夢中にさせるコツは

香りで男の本能を刺激せよ

コツその3 シークレットを作り出せ

男を夢中にさせるためには、自分の全てをさらけ出してはいけません。男は狩猟本能が強く、追われる恋より、追う恋のほうがより燃え上がる傾向があります。だからこそ、彼女の全てが見えてしまうと幸せそうに見えて実は物足りなくなる。物足りなくなると別の女性に、つい目がいってしまう。それが浮気の種へと発展していく場合があります。

男を夢中にさせて、自分を追わせるようにするには、彼には見せないシークレットな部分が必要なのです。休日でも彼氏のために予定を空けて待っている女性がいますが、それでは彼氏も気疲れしてしまうでしょう。

男を夢中にさせるはミステリー

男性は、友達と遊びに行ったり、自分の趣味に没頭している女性に対しては「俺と一緒にいない時間はどんな風に過ごしているのだろう…」と、気になります。そうしてあなたを思い浮かべるうちに気がつくと彼のほうが夢中になっていたというパターンも大いにあるでしょう。

男を夢中にさせるコツは

相手の知らない自分を作りましょう。「秘密」は男心をくすぐります。

コツその4 褒めることを忘れない

男も女も関係なく、人は誰かに褒められると嬉しくなるものですよね。「褒めて育てる」という言葉もあるように、褒められることで人は成長し、自分を認めてくれた相手に好意を感じるものです。

だからこそ、男を夢中にさせるには褒めることを忘れないようにするといいでしょう。例えばデートに行ったら、「ちゃんと私の好みを考えてくれたんだね!ありがとう」と褒める。「やっぱりあなたと付き合って良かった♪」というようなフレーズを付け加えるだけで、彼は嬉しく感じ、また彼女を喜ばせようと努力するでしょう。そんな一言をかけてくれる可愛い彼女なら、男が夢中にならない訳がありません。

彼を誉めまくれ!

男を夢中にさせるコツは?

良いと思ったところはちゃんと褒める!

コツその5  誰に対しても気配り上手になれ

男女関係なく人気がある女性とは、誰に対しても気配り上手な女性です。八方美人という意味ではなく、どんなときでも人に優しくできる女性というのは魅力に溢れています。細やかな気配りが出来るのは、それだけ相手をよく見ている証拠。そんな魅力的な女性が自分の彼女だったら、それだけで男は夢中になってしまいます。

また、彼女が自分の友達にまで気を配れる彼女だったら、彼は鼻が高い反面、「他の男に取られてしまうのではないだろうか…」と、焦りや不安を感じるハズ。だからこそ、気配り上手をアピールするにはタイミングが肝心なのです。彼氏の機嫌の悪いときに、他の男性に気を配ってしまうと、彼がヤキモチを焼いて、ケンカの原因になる可能性も。

男を夢中にさせるコツは

空気を読みつつ、気配りができる女になる!

コツその6 見た目に変化をつけよ

付き合いが長くなってくると、お互いことが手に取るように分かるようになりますよね。「まるで夫婦みたい」と周囲から言われるようになってきたら、2人の間に刺激が足りなくなってきたサインかも。彼を夢中にさせたいなら、ときには見た目の変化も必要。

これは太ったとか、痩せたとかの緩やかな変化ではなく、ガラリとイメージチェンジして彼を驚かせるという意味です。例えば長かった髪をバッサリ切ってみる。普段は着ないテイストの洋服を着てデートをしてみる。ネイルをしている人は、ネイルをやめてトップコートだけにしてみる。ネイルをしない人は、可愛いネイルをしてデート中に「かわいい?」と聞いてみるなど、女性がイメージチェンジする方法はたくさんあるハズ。そんな彼女の変化をみたら、次はどんな顔を見せてくれるのだろうと、夢中になるでしょう。

彼が夢中になる素敵な愛され彼女になろう

男を夢中にさせるコツは

さまざまなイメージチェンジで、あなたの隠れた顔を小出しに見せる!

男を夢中にさせるには五感に訴えかけるのがコツ

彼を夢中にさせる方法は、男性の五感に訴えかけるのが一番の近道。いい香りや、見た目のイメージチェンジで工夫して、彼の視覚と嗅覚を刺激しましょう。そうして、常に自分を磨き、彼を飽きさせない女性でいれば、いつまでも彼を夢中にさせ続けられるでしょう。

そのためにも向上心と、女子力をアップさせる日々の習慣をお忘れなく。男を夢中にさせるため愛される女になるには特集を参考に、毎日を丁寧に過ごすことで、彼だけではなく周りの男性も虜にさせちゃうくらいステキな女性になれるはずですよ!

メニュー閉じる