彼女の趣味に彼氏ドン引き!恋愛破綻の危機を呼ぶ本気の趣味5つ

彼女の趣味でも男性にとって理解しがたい、嫌われる趣味があるようです。せっかく付き合えてイイ感じで交際が進んでいても、コレがばれた瞬間嫌われちゃうかも?どうしても辞めたくないときは、彼もアナタの趣味に引きずりこむのも1つの手です!

彼女の趣味に彼氏ドン引き!恋愛破綻の危機を呼ぶ本気の趣味5つ

彼女の趣味にドン引き!男が嫌がる女の趣味

好きなモノや趣味は人それぞれ違います。夢中になれる趣味があるのはとっても素敵なことです。でもあなたの趣味、ひょっとしたら男性にとって受け入れ難い趣味じゃありませんか?今回は男性が彼女にしたくない女性の趣味をご紹介します。男性の正直な意見を聞いてみましょう!

1 占い大好き!スピリチュアルな趣味

朝のテレビの星占いや、雑誌の占いくらいなら全然いいですが、定期的に占い師のところまで行ってみてもらったり、高価なパワーストーンを集めている女性にはさすがに引いてしまいました。(27歳/SE)

高価なパワーストーン

女性が大好きな占いも、度をこした領域にインしてしまうと、「なんか怖いスピリチュアル女子」という印象が強くなってしまい、男性にドン引きされてしまう原因に。占いは参考程度にしておいた方がよさそうです。

2 二次元世界に頭までどっぷり全身浴

彼女の家に行ったら同人誌の山を発見!かなり好きだったけど、どうしても理解できず気持ちが冷めてしまいました(23歳/飲食店)

同人誌大好き

「わたし漫画読むの好きなんだ!」というレベルなら、男性と話が盛り上がるプラスポイントにもなります。がしかし!「コミケには必ず行く!」「趣味は好きなキャラのコスプレ」「むしろ同人誌を描いている」などという、かなりディープなハマりかたをしている女子との恋愛は、多くの男性はやはり気が引けるものです。

同じ趣味を持つ人なら理解してくれそうですが、男性がそうでない場合はやはりコッソリ楽しんだほうが安全だと言えるでしょう。

3 おっさん顔負けのギャンブラー

ギャンブルが趣味の彼女はNGですね!結婚したら家計を任せて大丈夫か?と不安になってしまいます。付き合うだけならまだしも、ギャンブルをする女性は結婚の対象としては見れなくなってしまいます(25歳/公務員)

ギャンブラー

ギャンブルが大好きな男性は割とたくさんいるし、男性の趣味がギャンブルであっても程度をわきまえていればそんなに気にならないものです。ですが、男性は女性にはギャンブルをやってほしくないようです。

男性のギャンブル離れも進んでいる昨今、どんなにおしとやかそうに見える女性でも、何かの拍子に彼女の趣味がギャンブルであると知ってしまった途端、恋愛対象からは外れてしまうという厳しい意見もおありのようです。

4 アイドル大好き永遠のミーハー

某アイドルが大好きな彼女と、一緒にテレビを見るのは辛かったですね。テレビの中の人とはいえ、隣で他の男のことを褒めまくる彼女にはとてもいい気はしません。(30歳/営業)

アイドルオタクなミーハー

好きなアイドルのメンバーが出ている雑誌やグッズを買いあさり、ライブがあると聞けば、追いかけて全国を飛び回るアイドルオタクの女性たちへの視線は厳しいもの。彼女たちの多くは、実際に恋ができない恋愛難民という人も…。

熱狂的にアイドルを追いかけるその姿に何やら狂気的なものを感じるだけでなく、男性は「付き合ったら自分とアイドルを比べられてしまいそう」とか「アイドルにお金をつぎこんでいそう」とか「若くて可愛い男の子が好きなのかな…」という付き合いにくさを覚えてしまうのです。やめられないアイドルの追っかけはこっそり隠れて行いましょう!

5 趣味=恋愛=彼氏

「ワタシの趣味はあなたよ」と、言われた瞬間はさすがに引いてしまいました。いつも一緒にいたいと思ってくれるのは嬉しいのですが、正直言って重い。彼女にも他に趣味を見つけてほしいです。(22歳/フリーター)

趣味=彼

彼氏と一緒に居るのが人生最大の幸せ!という女性も多いと思いますが、ヒマさえあれば彼と一緒にいたいというレベルであれば、彼にとってかなりの負担になってしまうでしょう。彼氏が好きすぎる彼女でも、友人と遊んだり、何か夢中になれる趣味などを持っておくことが彼との関係を長続きさせる秘訣と言えるでしょう。

6 虫ヲタ

虫が嫌いな俺の元カノはかなり虫に詳しく、恐怖を通り越して生ける虫事典レベルに感心。しかし、幼虫を素手で触り、さなぎを割り、成虫の標本をつくる姿はヤッパリ恐怖でしかなく、ぐるっと一回りして「この子とはやっていけない…」と思った。(31歳/事務職)

昆虫オタ

幼少時代からずっと虫と戯れてきて、独学で得た知識はいまや昆虫生態学部教授もビックリレベル…という虫マニアな女性は幼虫意です、じゃなくって要注意です。

地球はワタシタチ人間だけの星ではないと、その幅広い知識から骨の髄まで感じているあなたにこんなことを告げるのは非常に心苦しいのですが、あなたが思うほど「虫」を受け入れられる人間は多くありません。むしろ、虫大好き人間なんて少数派。あなたのステキな趣味に熱中するのは、ひとりのときにしておいた方がよさそう。

7 UFO&UMAマニア

アウトドアデートで訪れた先で突然、UFOの気配を感じると騒ぎ出した前カノ。空に向かって両手を突出しファンファン言いつつUFOとの交信を試みる姿をみてから、この先のことなんて一切考えられなくなって別れた。(26歳/営業)

UFOと交信

デート中にUFOを呼び出してはいけません!
多くの場合、ネタとして楽しむ人が多いのがUFO&UMA情報。「あの山にUFOが基地を作っている!」「○○湖で未確認生物とおぼしき首長竜の影を見た!」などという話は、ネタとしては楽しいですが1000人いるうちの997人は「はいはい(笑)」と真に受けていないのです。信じるのは自由ですが、あまり自由にそっちの世界に行かれてしまっては彼も困惑するのみです。

彼女の趣味に男性が引いてしまうのは

自分の好きなことを持っている人は誰が何と言おうと魅力的だし、輝いています!でも、残念ながら、男性には理解し難いジャンルの趣味があるのも事実。あなたの趣味が彼氏に受け入れられないジャンルなのであれば、彼には秘密でこっそり楽しんでもいいではないでしょうか?

とはいうものの、好きなものこそ上手なれ!どうしても、自分の趣味を理解してくれる男性と付き合いたい!という女性は、趣味のサークルやオフ会などで出会った人とお付き合いをすると、一緒に趣味を楽しめてお互いがハッピーかもしれませんね!

婚活で結婚を成功させる方法特集もチェックして、ステキな彼氏や結婚相手を探してみてくださいね。

メニュー閉じる