温泉デートで失敗しないオンナの事前準備6つのポイント

温泉デートに行きたいと考えているなら、せっかくのデートが失敗しないよう事前準備をしておくことをおすすめします。温泉デートでの服装や持ち物、そして気になるお化粧はどうすればいいの?といったところまで細かく確認していきましょう!

温泉デートで失敗しないオンナの事前準備6つのポイント

温泉デートを彼氏とほっこり楽しむ方法

彼氏と温泉デートに行こうとしているあなた!事前準備はちゃんと出来ていますか?温泉デートというと、今では気軽に行けるスーパー銭湯などもあるのでカップルで楽しむ人も多くなったようです。

しかし、その一方で失敗談もよく聞くようになりました。せっかくの温泉デートなのに、思ってもみないところで失敗するのは残念すぎますよね。事前準備を整えて、彼と2人で思いきり楽しめる温泉デートを成功させましょう!

ポイント1 温泉デート向けの服装をチョイス

泉デート向けの服装をチョイス

都心でも行けるスーパー銭湯などならば、1度入ればそれで済んでしまうのでどんな服装でもOKですが、ちょっとした温泉地への行くなら、服装には気をつけたほうが良いでしょう。男性と違って女性はただでさえ仕度に時間がかかるもの。少しでも着替えが早く終わるようにするには、チュニックやワンピースなどの重ね着を最小限に抑えたファッションがおススメです。

まだ体が温かい状態のままで服を着ると、妙にピッタリしてしまう洋服を選んでしまうのはNG。次のお風呂に入るときに脱ぎにくいし、身体のラインも気になってしまいますよね?ゆったりめでフワッとしたワンピやチュニックなら、湯上りでも涼しく、脱ぎ着もしやすいので時間短縮になるでしょう。

温泉デートの極意~服装のポイント~

ふわっとした可愛いイメージのワンピなら彼ウケも狙えて一石二鳥!

ポイント2 温泉デートに役立つ持ち物を装備

温泉デートに役立つ持ち物を装備

普段のデートと違って、温泉デートはなにかと仕度が多いもの。便利なお役立ちアイテムをバッグに忍ばせて行くと、何かあったときでも一安心です。

温泉デートで役立つ持ち物

  • ヘアアクセサリー…温泉に入るときに髪をまとめる必須アイテム
  • 小さなポーチ…温泉に入るときに外したアクセサリーなどを収納
  • ルームウェア…浴衣で出歩くのを禁止している場所で活躍
  • ビニール製の袋…使った後のタオルなど、濡れたものを持ち歩くのに便利

どのような温泉デートスポットに行っても便利なアイテムばかりですが、行く場所によって持ち物を限定していけば、そんなに大荷物にはならないハズです。

温泉デートの極意~持ち物のポイント~

大事なアイテムを忘れないように、デートに出かける前に持ち物リストを作っておくと安心です。

ポイント3 温泉デートは薄化粧が基本

温泉デートは薄化粧が基本

女性が温泉デートで一番怖いのは、「彼にすっぴんを見られるかもしれない」ということではないでしょうか?普段から薄化粧の人はさほど気にならないかもしれませんが、しっかりメイクの女性にとって、すっぴんを見られる可能性が高い温泉デートは苦行でしかありません。

ならば、温泉デートに行く1か月くらい前から、徐々にデート中のメイクをナチュラルメイクに変えていくのはどうでしょうか?温泉デートで初めて彼女のスッピンをみたら、引いてしまう男性もいるかもしれませんが、彼に会う度に徐々にナチュラルメイクにしていき、薄化粧の顔に慣れてもらえば意外と大丈夫なものかもしれません。

お風呂あがりまでガッツリメイクされちゃうと、「よっぽどすっぴんを見られたくないんだ…」と男性は変な勘ぐりを入れてしまうかもしれないので、気を付けたいところです。彼にそんな謎を感じさせるくらいなら、徐々にナチュラルメイクにしていったほうがだんだん見慣れて気にしなくなってくるものと思われます。ガッツリメイクからナチュラルメイクに変化したことで、イメージチェンジも図れるでしょう。

温泉デートの極意~お化粧編~

温泉デートは薄化粧で。徐々にナチュラルメイクに移行すれば彼のショックも和らぐかも?あまりメイクが気にならない夕暮れに温泉デートをするのもおススメです。

ポイント4 女の子の日を把握しておく

女の子の日を把握しておく

温泉デートの失敗談で多く聞かれるのが、「温泉デート当日に女の子の日が来てしまった!」とか「湯あたりして具合が悪くなってしまった」という残念エピソードです。せっかく普段とはひと味違うデートを楽しもうとしているのに、これでは全く楽しめませんよね。

「女の子の日」が来てしまうのは仕方ありませんが、これも事前に自分のサイクルを把握していれば多くの場合避けて通れるハズ。自分の体のサイクルをきちんと把握して温泉デートにぶつからないような計画を立てましょう。

また、湯あたりをして具合が悪くなってしまわないように、水分をきちんと取るようにする。鎮痛剤などの薬を持参しておくなどの準備もしておくと良いでしょう。温泉では思いがけないケガをしてしまうこともあるので、絆創膏を持っていると女子力アップに繋がるかも。

温泉デートの極意~体調管理編~

自分の体のサイクルはしっかり把握しておきましょう!

ポイント5  待ち合わせの時間を決める

待ち合わせの時間を決める

温泉デートの失敗談で多いのは、彼氏を待たせすぎて怒らせちゃったパターンです。なかなか彼女が上がってこなくて、待ちぼうけをくらっている男性の様子、温泉で見かけたことはありませんか?この段階で彼をイライラさせてしまうとこの後の計画に響いてしまい、せっかく大きなお風呂でストレス発散したのにイヤ~な感じでデートが終了してしまうかもしれません。

温泉好きの男性でも、洋服を脱ぐにも、頭を洗うにも男性のほうがちゃちゃっと終わってしまうので、女性の長風呂に比べたら圧倒的にお風呂から上がるのが早いはず。そのあたりも計算に入れて、彼氏と男湯・女湯の入り口で別れる時に待ち合わせの時間をきっちり決めておいたほうが、お互い楽しい温泉デートになること間違いなしです。

温泉デートの極意~時間の管理編~

待ち合わせの時間を決めておき、その時間をシッカリ守りましょう。

温泉デートを満喫するには?

男性は温泉デートと聞くとワクワクしかしませんが、女性の場合、温泉デートとなると不安という2文字が頭をよぎってしまうものです。温泉デートを楽しく満喫するためにも、自分で出来る最大限の事前準備はしておくことが大切です。デートはやっぱり最後まで楽しくないと、次のデートへのモチベーションも下がってしまいますからね。

温泉街だと足湯スポットなどもあって、2人で足湯を楽しみながら色々な話をするのもいつもと違うデートで楽しいですよ。お泊りデート心の準備特集も参考にしながら、あなたと彼との温泉デートが楽しい思い出になりますように!

メニュー閉じる