美術館デートマニュアル~楽しむコツ・マナー・おすすめスポット

美術館デートを楽しむコツって?気になっている彼と美術館へ行くことになっても、マナーがなっていなければ彼に嫌われる確率もアップしちゃいます…。美術館デートの楽しみ方と、マナーを紹介します。

美術館デートマニュアル~楽しむコツ・マナー・おすすめスポット

美術館デートが楽しい理由とは?

美術や芸術の知識はほとんどないし、特別美術に興味があるわけでもないので…という理由でデート先に選ばれにくい印象がある「美術館デート」ですが、じつは、美術や芸術にウトい人でも、たっぷり楽しめるデートスポットのひとつなのです。今回は美術館デートの魅力と、美術館デートを楽しむコツをご紹介します。

空調管理が行き届いていて快適!

美術館は、美術品を保護するために、温度と湿度の管理がしっかりとされていて、とっても快適な場所です。たとえ外が炎天下だろうが、吹雪だろうが、快適に過ごせる美術館はデートにピッタリなのです。

お土産売り場が素敵!

お土産売り場

ひと通り美術鑑賞が終わったら、出口付近にある、おみやげ売り場に行ってみましょう。最近、美術館のお土産には、特別な限定グッズなどもあり、かわいいものが多くてどれもこれも欲しくなってしまいます。また、有名企業やパティシエとコラボしている商品が売られている美術館もあり、美術館のお土産物コーナーは、かなり楽しめます!

美術館でのマナーと楽しむコツ

美術館は静かに美術を鑑賞する場所。また、高価な絵画や、この世に1品しかない芸術品が多数あるわけですから、見る側にもそれなりのマナーが求められます。美術館デートを満喫するために気を付けたいマナーを紹介します。

マナー1 知識をひけらかさない

知識を疲労する女の子

美術館に絵画や彫刻、書などの作品を見に行く時に、「美術にはあんまり詳しくないからなぁ」と二の足を踏んでいませんか?でも、実はそれくらいがちょうどいいのかもしれません。

あなた

これは、青の時代の初期の絵だね…

へー、そうなんだ

あなた

うん…まだ、写実性にこだわる部分が残っているよね

あなた

でも、このあたりはキュービズムにつながる大胆な線があって~うんたらかんたら…

へー…

あなた

やっぱりわたしは、青の時代に入る前の正統派の絵を描くピカソが性に合うかも。線に表情があったし…

そうなんだ…(苦笑)

素敵な作品に「ステキ!」「きれいだね」と控えめに言う方が、よほど知性を感じ、好感がも持てます。美術に詳しいひとでも、その知識をひけらかせるタイプの人は少々めんどくさいと感じられてしまうかもしれないので、注意しましょう。

歩きやすい靴を履く

履きやすいスニーカー

美術館デートでは意外とたくさん歩く場合があります。美術館の床は大理石など、靴音が響く素材でできている場合があるので、靴の底には注意して、歩きやすい靴を履いていくのがベター。

美術館に行くときの注意点

  • コツコツと音のするヒール靴はやめよう
  • 冷房対策に羽織るモノやストールを用意
  • いつも眼鏡をしている人は忘れずに…

荷物が多い場合はクロークに預けて

ロッカールーム

美術館にはたいていの場合、ロッカーやクロークがあり、荷物を預けられるようになっています。美術館は意外と広く、移動も多い場合も考えられるので、荷物が多い人は預けた方がいいでしょう。また、作品の展示数が多い場合、途中に休憩所を設けているので、適度に休憩しながら、ひとつひとつの作品を鑑賞しましょう。

美術館デートではマナー美人を目指そう

服装も靴も荷物も快適な状態だったら、ゆっくりと落ち着いて美術を鑑賞できますね!
美術館の快適な空間はみんなのモラルが作るもの。シーン…と静りかえった美術館で、たった1人ヒールの高い靴をカツカツ鳴らして歩いてしまっては、自分も彼も恥ずかしいし、美術を楽しみに着ている周りのお客様の迷惑になってしまいます。マナーを守って、美術館デートを楽しんでくださいネ!

マナー美人になったらいよいよ~美術館デートに行こう

デートに行く前にマナー講座って?でも、美術館デートを存分に楽しんでその後に美術館が街に溶け込んでいる素敵な街並みの散策デートを楽しむためにも、美術館でマナー違反をしてしまうと、その後の散策デートも楽しめないのでご理解のほどをよろしくお願いします。

それでは、各地域にお住いの方におススメする美術館を紹介いたします!

東京周辺おススメ美術館

東京都現代美術館

現代美術は、それほど美術の専門知識がなくても視覚から楽しめるのでおススメです。美術教育普及プログラムを実施し、美術と人をつなぐ架け橋を担っております。また、美術図書館も併設されておりまして作品美を堪能した後に、その美を追求しあうデートも可能です。

国立新美術館

毎週美術ファンを飽きさせないほど練られた企画展や公募展が催されているのが特徴の一つです。各階にはまるでフードではなくアートではないかと思わせる嗜好をうならせてくれる料理を提供するレストランやカフェが併設されております。なので、美を鑑賞後も語らいあい食を堪能できるデートも可能です。

東京国立近代美術館

本館以外にも、異なる場所に東京近代美術工芸館や東京国立近代美術館フィルムセンターがございます。ですので、スタンプラリー感覚で全館を巡る楽しみもございます。また、フィルムセンターを分館にもつなど映像・映画が好きな方に向けての企画が満載でかつ資料も膨大です。なので、急に映画が見たくなってその後の映画デートにつながりやすいです。

東京都美術館

週末には、家族ふれあいの日パパ・ママデーを設けておりご家族でも楽しめます。お子様が気になるお方には託児所がございますのでご安心ください。また、テレビドラマや映画のロケやファッション誌の撮影にもよく利用されております。なので、その鑑賞作品を思い出しながら、多彩な芸術作品も楽しむことができます。なので、お気に入りのドラマなどのロケ巡りも兼ねたデートも可能です。

横浜美術館

世界的有名な画家の作品のみならず、地元横浜にゆかりのある芸術家の作品群も鑑賞することができます。また、横浜は日本における写真発祥の地であることから写真のコレクションも豊富にございます。さらに、市民協同となり芸術で繋がろうという趣旨のもとボランティア・インターンシップを定期的に受け入れているので、美術館が気に入ったらその場に尽くすことや働くことも可能となります。

名古屋周辺おススメ美術館

名古屋市美術館

美術館のデートというとどうも、静止した芸術作品からイメージを膨らませてお互いで語らい合うというイメージがあります。ですが、名古屋市美術館の場合は展覧会に関連した作品の上映会やコンサートのイベント、作家本人の解説会や講演会という固定された作品の枠を飛びだした動きを伴った形でも作品の世界観に浸れるので、そういうデートも楽しめます。

徳川美術館

江戸幕府を開いた家康の遺品を中心に、その後も続く将軍の遺品なども豊富で歴史的にも高い作品が多いのが特徴です。また、企画展・講演会・各講座も歴史と絡めたものです。ですので、歴史好きの方々も大いに楽しめるデートとなります。

関西周辺おススメ美術館

国立国際美術館

国立国際美術館では「国立美術館キャンパスメンバーズ」なるプランを実施しており、そこに加入している加盟校に所属している学生ならば、学生証を提示すれば無料や割引料金で美術館で催されている企画展や特別展の鑑賞が可能となります。ですので、会場にいる他のカップルも同じ志を持つ学生で話が弾むデートとなるかもしれません。

京都マンガ国際ミュージアム

マンガはすでに先人たちが築き上げた日本が世界に発信できる文化・芸術作品です。京都マンガ国際ミュージアムは現代のマンガを中心に、明治期以降のマンガ関連の歴史資料・世界各国の著名なマンガ・雑誌・アニメの関連資料などを世界最大規模で所蔵しております。ですので、美術も好き・マンガも大好きというカップルは世界最大漫画喫茶でのデート感覚で楽しめるかもしれません。ただし、自由に閲覧はできないかもしれないのでご了承ください。

大阪市立東洋陶磁美術館

美術作品は、有名な画家の描いた作品や彫刻ばかりではなく陶磁もあるとジェラシーを感じている、という方々が思う存分に陶磁作品を楽しめるのが大阪市立陶磁美術館です。その名の通り、日本のみならず中国・韓国の歴史的にも価値のある陶磁物を堪能できます。また、陶磁に関するありとあらゆる知識も学ぶことができますので、併設されている喫茶サロンで現代の陶磁器で飲み物を飲みながら、語らいあってください!

美術館デート~からの街並み散策デートへ

美術館ってどこも外観やその周辺も計画的に設計・整備されたその周辺空間そのものが芸術性を帯びております。そのパワーにあやかり、その近くに芸術家・モドキが集って何かやろう!って意気投合し合って色んなことが街の中に発生します。イベントだったり、お洒落な店味わい深い店が集ったりして街が活性化します。

美術館デートをマナーを守って楽しんだ後には、そんな美術館周辺の街並みをぶらぶら散策してみるのも美術館デートの楽しみの一つかもしれません!

メニュー閉じる