受験生恋愛のメリット&デメリット僕らの恋は禁止できない

受験生が恋愛を避けて通るのは今や昔のお話。今や受験生だって恋愛をしている人はとても多いのです。しかし、恋にうつつを抜かして学問がおろそかになっていてはいけません。受験生はどうやってこの問題を乗り切っているのでしょうか?

受験生恋愛のメリット&デメリット僕らの恋は禁止できない

受験生だって恋愛がしたい!!

あなたは受験生ですか?そして恋愛をしていますか?昔はよく受験生は恋愛にうつつを抜かしている場合じゃない!なんて言われたものですが、最近はどうなのでしょうか?相手に連絡を取る手段というのも時代とともに変化し、現在は自由に連絡を取ることができますよね。そんな中で自分の欲求を抑え続けて、必死に受験勉強だけに没頭出来るなんてすごいことですよね。ですがやっぱり受験生だって恋愛はしたいはず。今回は、そんな受験生の恋愛についてご紹介致しましょう。

受験生と恋愛その1 彼氏・彼女がいるメリット

昔は受験生に恋愛なんて御法度!という考えの人が多かったものですよね。けれど、現代の受験生にとっては、恋愛をすることも「受験勉強の励みになる」と考えている人も増えてきているようです。例えば受験生でも恋愛していて良かったという、彼氏や彼女がいるメリットとはどんなことでしょうか?

 一緒に勉強が出来る

一緒に勉強する男子学生と女学生

受験生でも恋愛をしていることがメリットになることがあります。その例の一つとして、恋愛をしていてもお互い一緒に勉強をすることで、励みになれば良いのです。別に付き合っているからといって、遊ぶだけがデートではありません。図書館やファミレスなど、お互いが勉強出来るように場所を選び、お互いがお互いを助け合いながら勉強をすれば良いだけのことなのです。

 お互いを理解することが出来る

受験勉強というのはかなり大変です。寝ても覚めても勉強をしなければならない受験生本人に比べ、家族には本当の意味で辛いという受験生の気持ちは分からないものなのです。受験生というプレッシャーが分かるのは、同時期に受験生である彼氏・彼女だったりします。だからこそいい恋愛をしている受験生はお互いの気持ちが分かり合える唯一の同士ともいえるのです。

 受験生特有の孤独感が無い

並んで歩く学生カップル

お互いをわかり合える唯一の同士がいれば、受験生密かに持っている孤独感という悪魔に悩まされることもありません。恋愛している受験生は、勉強もきっちりやるけれど、恋愛も楽しめば良いのです。一緒にいることの幸せ。二人で頑張って勉強することの幸せなど、二人で感じることの出来る幸せがあるからこそ、孤独感を感じなくて良いのではないでしょうか。

 お互いが競争相手

何に関しても言えることですが、ライバルがいるということは人を成長させることが出来ます。例え彼氏、彼女の関係だとしてもです。恋愛をしていても、お互いが受験生。ということは、やっぱりお互いがライバルであることにも変わりありません。むしろ、成績を競い合うぐらいのほうが、お互いに刺激になって良い結果を生むのではないでしょうか?

受験生と恋愛その2 彼氏彼女がいるデメリット

もちろん従来のセオリー通り、受験生が恋愛することによるデメリットもたくさんあります。恋愛って楽しいじゃないですか。ましてや、初めて恋が実って両想いになったら、恋愛が楽しくてしょうがなくなっちゃいますよね。彼氏や彼女のことばかり四六時中考えてしまっても仕方がないんです。でもこれ、受験生にとっては命取り。親がよく言う、「恋愛はいつでも出来るけれど、受験は失敗したら後悔ばかり」というのはこのことなのです。では具体的にデメリットを上げていきましょうか…。

 感情が左右されやすい

目を閉じて悔しがる女子高生

受験生というのは、常にナーバスな状態でいることが多いです。ただでさえ神経を尖らせているのに、恋人がいることによって感情の起伏が激しくなる受験生が多いのも現実です。恋人と喧嘩をしたりすれば、頭に血がのぼってイライラしたりもするし、喧嘩したことが気になってしょうがなくもなるものです。

また、いらない心配も増えます。恋人が浮気をしているのではないかとか、周囲の異性が言いよってきているのではないかなど、考え出したらきりがありません。そんな情緒不安定に陥りやすいのも受験生には、勉強に差し支えることでしょう。

 勉強時間が減る

受験生にとって勉強時間というのは、睡眠時間よりも大切なことかもしれません。中には食事の時間や睡眠時間を削ってでも勉強時間にあてている学生さんも多いことでしょう。それなのに恋愛をしているとどうなるでしょう。

恋人とデートしている時間が出来る。電話をしたりメールをしたりしている時間が増える。季節のイベントごとにかり出される。などなど…。ちょっと考えただけでも、勉強にあてらるだろう時間が恋愛に取られてしまいますよね。これは受験生が恋愛をしているときのデメリットです。

 恋愛に溺れてしまう

お付き合いすることに慣れているなら、あまり心配しなくても良いのかもしれませんが、もしも受験生で恋愛初心者ならば、付き合うのは少し考えてからにしたほうが良いのかもしれません。付き合い始めは誰だって楽しいものです。相手のことをもっとよく知りたいと思うし、一緒にもいたいと思う。けれど、よく考えて下さい。受験生がそんな気持ちだけを優先させていたらどうなると思いますか?全く勉強が身につかないし、手にもつかなくなってしまいます。このように恋愛に溺れて自分を見失っている状態では、もちろん勉強など身につきませんよね。

受験生と恋愛その3 受験と恋愛の両立

男子学生と女子学生が二人でガッツポーズをする

では、受験生が恋愛と勉強を両立させるためにはどうしたら良いのでしょうか。勉強はしなければならないけれど、好きなことを諦めるのはイヤだ。そんなことを考えてしまうあなたに受験と恋愛の両立などが出来るのでしょうか?

まずは、付き合っている相手の人と今後自分がどうしたいのかをきちんと話し合うことが大切です。お互いが受験生の場合はとくに話し合いましょう。相手が行きたい大学を選んでも仕方ありませんが、お互いが支え合って受験を乗り越えるには、やはりきちんとしたルール決めをしておく必要があります。

例えばお互いにメールや電話の回数を決めておくとか、返信が遅くなっても怒らないなど。お互いがもめてしまいそうなことを予測してルール決めしておくと、気持ちが少し楽になることでしょう。また、それなりの距離感を保つことも大切です。相手のプライベートにがしがしと足を突っ込むようなタイプの人は、近づきすぎてしまうと依存してしまうので危険です。恋愛も受験も逃してしまうことになるでしょう。ある程度の距離感を保つことで、恋愛と受験の両立が成り立つのではないでしょうか。

受験生と恋愛その4 まずは勉強!

パソコンのモニターに向かって座る男女の学生

受験生でも恋愛をしたってもちろん構いません。でも、受験生だということを忘れてしまっては後悔するでしょうし、痛い目を見るのは自分自身です。後悔しないためにも、まずは勉強をきちんとしましょう!受験生だと恋愛にうつつを抜かしてしまうと、「ほら、やっぱり」と大人からは言われてしまいますが、それでいいのですか?

「恋愛していても勉強は出来る」ということを証明したいとは思いませんか?そんなことを言っている大人達を見返してやりましょうよ!それには恋愛中もまずはきちんと勉強することが肝心です。

受験生でも恋愛はできる

受験生は、毎日勉強ばかりで孤独感との戦いです。そんな中支えになるならば、恋愛をしたって構わないんです。受験生でも恋愛は出来ます。自分自身をしっかりもつことと、お互いを尊重しあって頑張ることを忘れなければ構わないのです。だからたまには、公園デート完璧マニュアル服装・持ち物・することリストなどを読んで息抜きに恋人と公園デートをしてみましょう!もちろんデートの後はしっかり勉強もしてくださいね☆

メニュー閉じる