観覧車キスの仕方タイミング良く可愛くダーリン誘うコツ

観覧車でのキスに憧れるすべての女性にチェックして欲しい、可愛いおねだりの仕方をご紹介します!観覧車でのキスにまつわるジンクスなど、ますます観覧車でキスしたくなること間違いなしの内容が盛りだくさんです。

観覧車キスの仕方タイミング良く可愛くダーリン誘うコツ

観覧車で可愛くキスをおねだりしたい♪

観覧車でのキスといえば、初キスの王道シチュエーションですよね。初キスじゃなくても、付き合い始めの初々しいカップルにはやっぱりキスをするのにそれなりのタイミングが必要!ということで、今回はデートで遊園地に行ったり、観覧車のあるスポットにお出かけした時にぜひ試してみたい、観覧車での可愛いキスのおねだり方法について、具体的にご紹介していきます

観覧車でのキスにまつわるジンクスや、観覧車のゴンドラの中って意外と周りから見えるって聞いたけどホント!?という気になる噂の真相まで、観覧車のキスに関するあれこれをたっぷりまとめてお伝えしましょう。

「観覧車でキス」経験アリの割合は4割以上!

王道だ鉄板だと言われることの多い観覧車でのキスですが、本当にみんなそんなに観覧車の中でキスしてるの?という素朴な疑問からまずは解消していきましょう。ある調査によると、これまでに観覧車でキスしたことがある人は回答者の4割強。二人に一人とは言えないまでも、結構な割合でみなさん観覧車でキスの経験があることが分かりました。

タイミングは頂上が断トツ!

観覧車でキスしたことが「ある」と答えた人に、さらにどのタイミングでキスをしたのか尋ねると、その回答は「頂上」が6割で断トツ一位に。「頂上に着く少し前」の3割と合わせると、実に9割もの人が頂上付近でキスしていたことになります。やっぱり“観覧車のてっぺんでキス”というのは多くのカップルの憧れのようですね。

中には「乗ってすぐ」というツワモノ回答もありましたが、これはかなりの肉食系男子か女子の可能性大。二人きりになった途端キスされるなんて、情熱的でなんだか胸キュンしちゃいますが、女性からキスをおねだりする場合に「乗ってすぐ」は若干ハードルが高そうです。

キスする恋人達

キスしなかった人の意見も貴重

元々キスするつもりがなかったのか、キスしたかったけどタイミングをうまくつかむことができなかったのかは分かりませんが、観覧車でキスをしたことが「ない」と答えた人にその理由を尋ねると、「会話に没頭していたから」「前後のゴンドラに乗っている人に見られそうだったから」の二つが主な回答でした。

今度のデートで観覧車キスをキメたい!と考えている女性にとっては、これはなかなか参考になる意見ですよね。

会話はほどほどがベター!?

観覧車の中でシーンとしてしまうのも気まずいですが、あまり会話に熱中しすぎてもうまくキスのタイミングを作ることができません。必要以上にお喋りになりすぎないよう、すこし気を付けておきましょう!

観覧車の中でキスすると周りから見える!?

さきほどの回答にもありましたが、いざ観覧車に乗ってみると、大体のゴンドラは上半分が透明になっていて、景色をよく見渡せるようになっていることが分かります。前後のゴンドラとも思ったより距離が近く、見ようと思えば中で何をしているのかが見える状態になっていることも多いものです。

ただ、角度によってはそこまでハッキリ見えないこともありますし、何より「見よう」と意識してジーッと目をこらさなければ、つまり意図的に覗こうとしない限りはお隣のゴンドラで何が行われていようと普通は特に気にしません。この「普通は見られることはないはずだけど、もし見られていたら恥ずかしいかも…」というドキドキ感が、観覧車の中でのキスをさらに盛り上げてくれるポイントでもあります。

頂上付近の観覧車

スリルを楽しんで♪

「見られちゃったらどうしよう」というちょっぴり恥ずかしい気持ちが、二人の気分をさらにヒートアップ!スリルがスパイスになって、いつまでも思い出に残る刺激的なキスになること間違いなしですよ。

頂上付近は見えにくい!

観覧車の頂上でキスするカップルが多いのは、ただなんとなくロマンチックだからというだけでもないようです。観覧車が下に近付けば近付くほど、地上から見上げている人や係員の人に見られやすくなりますし、すべてスケルトンなゴンドラでない限りは上のゴンドラから下のゴンドラを見た方が中は見えやすくなります。つまり下から上は見えにくいので、頂上付近が観覧車の中では最も周りから見えにくい位置になるのです。

観覧車でキスしたい、でもなるべく周りから見える場所ではしたくない…そんなあなたには頂上でのキスがぴったりですね♪

乗る前に知っておきたい♪観覧車のジンクス

観覧車は昔からたくさんのカップルに愛されてきたデートスポットだけに、恋愛にまつわるジンクスもたくさん。中でもこれから観覧車に乗るカップルにぜひ知っておいていただきたいのが、こちらのジンクスです♪

観覧車の頂上でキスしたカップルは、永遠に別れない

なんと、ここにも頂上が登場! これはもうキスするなら頂上以外はありえないくらいの展開になってきましたね。

向かい合って鼻の先をつけるカップル

ご当地ジンクスにも注目

数ある観覧車の中でも、横浜のみなとみらいにある「コスモクロック21」にはここだけの特別なジンクスがあります。コスモクロック21は「よこはまコスモワールド」の敷地内に建つ時計型大観覧車で、その大きさは世界最大級! 横浜を代表するシンボルのひとつで、ゴンドラのカラーも色とりどりです。そんなカラフルなゴンドラの中に、たったひとつだけ紫色のゴンドラがあり、このゴンドラに乗ることができたカップルはこれからも末永くラブラブでいられると言われています。

とても大きな観覧車なので、その中のたったひとつにめぐり会う確率はかなり低いとも言えますが、それだけご利益がありそうですよね! もしめでたく紫色のゴンドラに乗ることができて、このゴンドラが頂上までのぼった時にキスすることができればもう最強です。横浜を訪れた際には、運試しついでに乗ってみるのも良いかもしれません♪

観覧車でのキス、女性から可愛くおねだりするには?

それではお待ちかね! いよいよ、観覧車の中で彼に可愛くキスをおねだりする方法について、流れとコツをご紹介していきたいと思います。ちょっと奥手な彼や草食系男子と付き合っている女性も、これをチェックすれば憧れの観覧車キスが叶うこと間違いなしですよ

方法1 「そっちに行っても良い?」

まず、観覧車の中でのキスを考えているなら、ゴンドラに乗ってからなるべく早い段階で彼の隣に座ることが一番の近道!「そっちに行っても良い?」とちょっと恥じらいながら移動することで、彼の中でも「これは…もしや…!」と期待が高まります。

まだ付き合っていない段階だったり、付き合い始めて間もない頃はスキンシップに慎重になってしまう男性も多いものです。あんまりがっついても女性に引かれてしまうかも…と、本当はあなたに触れたいのに遠慮している可能性もあります。

隣に座るのはOKサイン!

女性から相手との物理的な距離を詰めることで、イコール「触れても良いんだよ」というOKサインを相手に送ることができます。

観覧車の中で並んで座るカップル

外でのデートは人目もあるので、なかなかイチャイチャするタイミングがないことも多いですよね。観覧車の中は多少透けているとはいえ、いざゴンドラに乗り込めば二人っきりの密室空間。彼も内心では期待しているに決まっています。でもやっぱり「本当に良いのかな?」という不安はあるはずなので、あなたから彼の隣に移動することで「私もイチャイチャしたいよ」というサインをそれとなく送りましょう。

方法2 隣に座ったら黙る

お喋りの途中で強引にキスというのも憧れるシチュエーションではありますが、ほとんどの男性はそんな少女漫画のよう展開を自ら生み出すことなんてできません。それを相手に期待してしまうのは少々可哀想というものです。そのため、なるべくキスしやすいシチュエーションを作ってあげるのが、女性からできる誘い方のひとつになります。

キスしやすいシチュエーションって何だ?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなに難しく考えることはありません。要するに自然にお喋りをストップさせれば良いのです。意図的に沈黙を作り出すことで、それがキスのタイミングになります。ちょっと勘の良い彼なら、「今だ!」とすかさずあなたの唇を奪ってくれるはず

方法3 冗談っぽく彼の唇をトントンする

普段ふざけてじゃれ合うことの多いカップルなら、その延長線上でいたずらっ子のように彼の唇を指でトントン♪と突いてみるのも可愛い誘い方。隣に座って密着した上でこれをやられたら、さすがの彼もキスしないではいられません

自然に会話を終わらせて意図的な沈黙を作ってみても彼からのアクションがない場合は、ぜひ試してみたい方法です。

もっと大胆に誘いたい時は…

もっと分かりやすく大胆に誘いたい時は、ちょっとおどけたようなキス顔を作って自分の唇をトントン♪と指で示してあげるのもおすすめ チャーミングな彼女の仕草に彼のハートも釘付け間違いなし!

唇トントン♪は彼に使っても自分に使っても、どちらでも可愛い誘い方になります。「ここにキスして」というメッセージも伝わりやすいので、ストレートに言葉で「キスして」と言うのは恥ずかしいけど、なるべく彼に分かってもらいやすいようにおねだりしたい!という時にはぜひ使ってみてくださいね。

方法4 恥ずかしそうに見つめる

隣に座って黙っただけではまだキスしてくれない…そんな彼をその気にさせるには、少し恥じらいつつも彼の目をじっと見つめるのが可愛い女性の王道です。なんといっても恥ずかしそうにしている女性の姿は男心を盛大にくすぐります。彼女の恥じらっている姿を見るだけで、可愛くてたまらなくてキスしたい!という気持ちになる男性は、女性が思っているよりずっと多いんです。

そんな男の本能に訴えかけると言っても良い“恥じらい”を武器に、彼と視線を絡ませてみましょう。きっと彼のハートにも火が付きますよ。

じっと見つめる女性

方法5 彼の手を握る

ちゃんと恥じらって見つめてるのに、まだキスしてくれない?それならそのままそっと彼の手を握ってみるのです。キスよりも先にスキンシップしておくことで、彼の中でのキスに対するハードルが下がります。あなたから握った手を握り返すようにグッと引き寄せてそのままキス…なんて、女性なら誰もが一度は妄想したことのあるシチュエーションですよね

もちろん現実は妄想とは違いますが、女性から勇気を出してスキンシップしてくれたことに対して、彼も何らかの形でお返ししたいという気持ちになる可能性は高いです。それでなくても、手を握ることで雰囲気が良くなって、そのままイチャイチャしている流れでキスしてもらえることは十分期待できるでしょう♪

方法6 彼の肩にもたれる

手を握るのも良いですが、彼の肩に甘えるようにもたれてみるのもラブラブ感の高まるスキンシップのひとつ。手を握るよりも密着度がアップしますから、彼のテンションも一緒にアップさせる効果が期待できそうです♪

女性からもたれかかられると、自分にそうやって体重を預けてくれている女性に対して愛おしい気持ちが湧いてきたり、守ってあげたい気持ちが高まる男性も多いものです。そうやって彼の気持ちをキュンとさせておけば、キスまでの道のりもスムーズになります。

隣の男子の肩にもたれる女学生

方法7 「好きだよ」と言ってみる

彼の気持ちを最大限まで高めたら、あとはキメのひと押し!「好きだよ」「愛してるよ」という彼への思いが伝わるひと言で、彼のハートをわしづかみにしちゃいましょう。普段あまり言葉で伝えることがない人ほど、こういう特別な時の言葉は心に響きます。

ロマンチックな雰囲気の中、彼女がこんなキュンとくることを言ってくれたら、「可愛いなぁ」という気持ちがもはや爆発寸前になってしまってもおかしくありません。「俺も好きだよ」の代わりにきっと素敵なキスをしてもらえることでしょう♪

観覧車でのキスはとびきりロマンチックに

実際に観覧車に乗ってみると分かりますが、観覧車は地上から見上げている時よりも実際中に乗っている時の方が高度を感じるものですよね。人は高い場所にいると自然と気持ちが高ぶることもあり、そういうある意味非日常な密室空間である観覧車は、普段あまりイチャイチャし慣れていない二人でもとびきりロマンチックに過ごしやすい、キスにはうってつけのシチュエーションです。

そのため、少々普段よりも大胆なアクションを起こしても、かえってそれくらいがその場ではちょうど良い刺激になります。ぜひ今回ご紹介した誘い方や、彼氏のキスしたい心理につけ込む方法を参考に、あなたも可愛くキスをおねだりしてみてくださいね

メニュー閉じる