彼氏がスキンシップ好きになる彼女のかわいい甘え方入門

彼氏がスキンシップしてこない、明らかに減ったなど付き合った当初はスキンシップが多いカップルでもだんだんとなくなったり、興味も冷めたりしてくるもの。今回はそんな事態を解消する彼女からかわいく甘えながらスキンシップをとる7つの方法をご紹介。

彼氏がスキンシップ好きになる彼女のかわいい甘え方入門

彼氏とのスキンシップで2人の仲は安泰

彼氏とのスキンシップのとり方も人それぞれあると思いますが、皆さんはどのようにスキンシップとっていますか?思いやりの言葉やボディタッチで上手にとれている人もいるでしょうし、スキンシップってどうやったらいいの?と疑問に感じている方や、恥ずかしくてできないと感じている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、上手にスキンシップを取ることであなたと彼の仲はグッと縮まります。そして何より嬉しいのは、彼があなたのことを「カワイイな~」「大切にしたいな~」と感じてくれること!そんな2人にとってかけがえのないスキンシップを使わないのはもったいないですよね。そこで今回は彼氏とのスキンシップに不安を感じているあなたに、スキンシップで可愛く甘える方法を7つご紹介します。できそうなものがあったらさっそく今日からトライしてみてくださいね!

1 さり気なく膝へ手を置く

さり気なく膝へ手を置く

デートの時や、ちょっとした移動中の電車や車の中で会話をしているときにそっと彼の膝や太もものあたりに手を置いてみましょう。ポイントはさりげなくそっと手を「置く」こと!善良な周りの人々にベタベタしたバカップルといった印象を与えないよう、品良くそっと「置く」ことで彼はドキッとしながら受け入れてくれるでしょう。

「そっと手を置く」が有効な場面

  • 電車で2人並んで座れた後に、ホッとしたように
  • ドライブデートで運転している彼を労いながら自然と
  • 映画館やカフェなど並んで座れた時に
  • 気心知れたメンバーとの飲み会なら机の下でこっそり…!

膝や太ももというのは、触り方次第ではベタベタしている印象を与えてしまいますので、あくまでも自然にさりげない雰囲気を心がけてください。そっと手を置かれると彼氏もドキッとしつつ、あなたを愛おしく感じてくれるはずです。

2 マッサージで彼を癒す

マッサージで彼を癒す

マッサージをされるのが好きな男性は多いので、ドライブの後やお休みの日のまったりしたおうちデートのときには、彼氏にマッサージしながらスキンシップをとってみては?

肩や腰を優しくねぎらいながらマッサージしてあげれば、スキンシップを取りながら癒し効果を与えることができます。彼に甘えたい気分の時はマッサージをしながらお願いごとをすると、ゆったりした気分の中で彼氏も思わず「うん、いいよ♪」と言ってしまうかも?

3 顔に触れて愛情を伝える

顔に触れて愛情を伝える

顔に触れることは、自分にとって特別な存在と認めている人にだけ許された行為。彼氏とのお付き合いが安定しているなら顔に触れスキンシップを取ってみるのはいかがでしょうか?

よく彼氏が彼女の頬をぷにゅっとつまんで変顔にするという可愛らしいスキンシップを取っているのを見かけますが、彼に変顔にされた彼女は「もぉー!やめてよぉ…!」とか言いつつも嬉しそうにしていませんか?そのような茶目っ気のあふれるスキンシップをぜひ彼のお顔にお見舞いしてあげましょう。

彼の顔におちゃめなスキンシップ例

  • 「アーシヨシヨシ~疲れましたねぇ~」と言いながら頭をヨシヨシしてあげる
  • グーで彼の顎を触り「ジョリジョリジョリ…」と効果音を入れつつヒゲそりごっこ

こんなおちゃめなスキンシップなら彼もすごく喜んでくれることと思います。でも本気で嫌がっている様子ならすぐにやめてあげましょう。彼は今そういう気分じゃないのかもしれません。

4 彼の腕に触れる

彼の腕に触れる

普段カレと手をつなぐ人も多いと思いますが、男性は腕につかまられたり触られたりすると一番ドキッとするらしいのでこレからご紹介するワザは使わない手はありません!ただ腕に触れるだけでなくシチュエーションに応じて効果的に使い分けしましょう。

彼の腕に触れるならこんな感じで!

  • 人ごみではぐれてしまいそうなときは彼の服の端っこ(腕の近く)をつかんで歩く
  • 「嬉しい!」という場面では言葉と同時にギュッと腕に抱きつく
  • デートの帰り道で「寂しいな~」と言いながら腕に巻き付く

ずっと腕に触れているより、「今だ!」という場面で触れるのが効果的です。デートで歩く時は手をつないでいて、ここぞというときだけ腕に触れたり抱きついたりする方が、彼氏をドキッとさせるスキンシップになります。

5 疲れているときは優しいハグをして

抱きしめるという行動はごくポピュラーなスキンシップですが、心も体も疲れ果てた彼には優しいハグでスキンシップをとるのがおすすめです。ハグでストレスが緩和されるというデータもあるくらい、人は愛する人のぬくもりや安らぎを求めているものです。母親が子供にハグをして励ますことが成長していく過程で重要視されているように、ハグは底知れぬ愛情とパワーがこもったスキンシップなのです。

単にギューとしてハイ。で終わるハグではなく、彼氏が疲れていたり2人の仲が少しギスギスしている時などには、ゆっくりとハグしているとお互いに安心できますのでぜひ試してみてくださいね。

6 大切な話しの時は手を握る

2人の将来を決めるような大切な話しや、少し重い相談事の時は正面に座って手を握って話すと気持ちが通じやすくなります。話すのが苦手な男性は女性と向き合うことを面倒だと感じたり身構えたりする人も多いもの。手を握るという行為は「わたしはあなたの味方です」という印象を相手に与えることができるのでこのスキンシップをすることにより、安心して相手の話を聴く体制になってくれるでしょう。

会話の中にスキンシップを取り入れていくことでスムーズに話せたり、彼が穏やかな気持ちで会話ができるようになるのでぜひ効果的に使ってみてくださいね!

7 より効果的なキスをする

より効果的なキスをする

カップルにとっては、キスは当たり前のスキンシップだと思いますが、より効果的なシチュエーションでキスを繰り出すことで、彼氏の気持ちをグッと近付けることができます。

キスをより効果的にするには

  • 誕生日や記念日など12時になってすぐキスする
  • 別れ際にチュッとキスしてサッと帰る
  • 人の多い場所でこっそりするキス
  • 「ごめんね」のキスや「ありがとう」のキス
  • キスをしたままで「大好きだよ」と伝える

このようにシチュエーションに応じてメッセージ性のあるキスをすると、彼氏に女性らしさを感じさせることができます。マンネリ気味でスキンシップが減ったなと感じているカップルにおすすめの、少々情熱的なスキンシップの方法ですね。

彼氏とのスキンシップはカップルの長続きの秘訣

付き合いが長くなると、どうしても彼氏とのスキンシップを怠ってしまいがちです。「わざわざ言わなくても分かるだろう」「キスしなくても好きだと伝わっているだろう」そういう怠慢からマンネリや心変わりが始まってしまうのです。

男性によっては、人前でスキンシップを取るのが恥ずかしいという場合もあるので、彼の反応を見ながらムリせずお互いにちょうどいいスキンシップを見つけてくださいね。効果が無かった彼には、ハートを刺激する胸キュン動作特集を試して大好きな彼氏と末永くお幸せに!

メニュー閉じる