彼氏を怒らせたときに取るべき行動5つ

彼氏を怒らせたときは、ヒートアップしてはいけません!2人とも怒った状態だと、仲直りできるケンカもできずに最悪別れてしまうかも!彼とイザコザになったときに役立つ、怒らせたときの対処法を紹介します!

彼氏を怒らせたときに取るべき行動5つ

彼氏を怒らせたときにする5つの解決法

自分では何もやらかしたつもりはないのに、気づいたら彼氏を怒らせてしまっていた…なんてことはありませんか?そう、男性のというのは女性が思うよりもずっと繊細なうえに傷つきやすい生き物なのです…。

全ての男性が繊細で傷つきやすく、怒りんぼうであるとは言いませんが、結局彼氏を怒らせたときに、あなたがしなければいけないのは仲直りです。では、一体どのように解決すれば良いのでしょうか?

解決法1 思い切って謝っちゃう!

思い切って謝っちゃう!

恋人同士と言えど、同じ人間。全くケンカをしないなんてありえないのです。例え原因が彼氏にあったとしても、彼と同じテンションで感情をヒートアップしていたら、言い争いは収集が付かなくなってしまいます。こういったケンカはどちらかが折れないと、意地の張り合いになってしまってどんどん終わりが見えなくなってしまうのです。

だったら思い切って、自分から謝ってしまいましょう!彼だって少しは自分が悪いと思っているでしょうから、謝られても受け入れないということもないでしょう。

彼氏と仲直りしたいなら!

ちょっと上目遣いで、「ごめんね」といえば「しっかたねえなあ…///」と許してくれるでしょう。

解決法2 考え方を寄せてみる!

考え方を寄せてみる!

彼氏を怒らせた原因が価値観の違いだった場合は、あなたの考え方を少し彼の考えにすり寄せてみると解決できるかもしれません。育ってきた環境が違えば、考え方だって違って当たり前。価値観が違いすぎてつきあっていても楽しくないレベルであれば別れを考えるのもわかりますが、「ココの考えだけは彼と合わない!」という面があってもそれは当然というモノ

あなたが彼の考え方に歩み寄りを見せると、彼もあなたの変化に気が付くはずです。誰だって、好きな人に「肯定されたい」「認められたい」と思いながら生きています。自分の考えを否定せずに歩み寄って来てくれる彼女に感謝して、彼のほうも彼女の考えに歩み寄りを見せてくれるかもしれません。このように円満な解決の仕方ができれば、2人の絆はより深いものとなり、素敵なカップルになれるでしょう。

彼氏と仲直りしたいなら!

彼の意見に反発するだけじゃなくて、同調してみると案外単純に機嫌がよくなることも

解決法3 うつむいてみる!

うつむいてみる!

恋人同士のケンカでは、女性が感情をセーブしきれず、怒りをあらわにしている様子が多く見られます。感情的になって彼氏を責め立ててしまう女性は多くいますが、男性は激しく責め立てられると、言葉で解決することができなくなり、だんまりや逆ギレなどの行動に出てしまうことも。

そんな風に彼氏を怒らせたときは、「シュン」とあからさまにうつむいてみるのも手。本格的に落ち込んでしまったあなたを見て、「やっべ、俺の態度が悪くて傷つけちゃったのかな?」と思い、彼氏は内心焦るハズです。彼女がしおらしい態度を取ると、男性も謝りやすくなります。

彼氏と仲直りしたいなら!

ケンカのたびにうつむいていると「面倒な女」だと思われるので気をつけて!

解決法4 女の涙は見せ所をわきまえて

女の涙は見せ所をわきまえて

彼氏を怒らせたとき、すぐに泣いてしまう女性もいると思いますが、いくら「涙は女の武器」とは言っても、毎回ケンカのたびにすぐ泣いてしまうような彼女だと、彼もストレスが溜まってしまいます。「涙は女の武器」という言葉の意味をはき違えて、「泣いたら男は許してくれる」と考えるのは非常に危険。逆に、「泣けば済む問題か?」と彼氏をイライラさせてしまうかもしれません。

涙は、見せるタイミングが重要なのです。自分に非があって彼氏を怒らせてしまったときは、ちゃんと自分から謝りましょう!そして、彼氏が許してくれたときが「泣くタイミング」です。「許してくれてありがとう!嬉しい…」という安堵感による女の涙は、彼の心をグッと掴むはずです。

彼氏と仲直りしたいなら!

男性に涙を見せるなら、状況やタイミングをわきまえましょう。涙はポロリとひとしずくこぼすくらいが◎本格的に泣くとウザイ女になりかねません。

解決法5 冷静に向き合ってみる!

冷静に向き合ってみる!

彼氏を怒らせケンカになってしまったとき、女性は興奮してしまいがちです。でも、そこをグッとこらえて彼と冷静に向き合ってみることが大切です。男性の場合、ケンカをしている最中でも冷静に対応している人は意外と少なくありません。

彼氏を怒らせたら、まず何がいけなかったのかを一呼吸おいてじっくり考えてみましょう。この一呼吸が、見えていなかったケンカの原因や彼氏が怒った理由などを気づかせてくれるかもしれません。

彼氏と仲直りしたいなら!

一呼吸おけば、早く仲直りができるかも!

早く仲直りしたいならヒートアップは禁物!

彼氏とケンカをしていたら、どんどん感情がヒートアップして言わなくてもいいようなことまで言ってしまった!なんてよくある話ですよね。彼氏を怒らせたと気づいた時にはもう手遅れで、「売り言葉に買い言葉」になるなど、最悪な状況になってしまうケースもあるでしょう。

彼氏とケンカをしてもいいのですが、早く仲直りをしたいのであれば、あからさまに感情をぶつけ合うようなケンカはしないほうがいいでしょう。彼氏を怒らせたと感じたならば、ちょっと冷静になって原因を考えてみる。ときには自分から謝って、同じようなケンカをしないように彼が怒った原因を忘れないようにしておくことも大切です。

また、彼氏と喧嘩しない特集もチェックして、仲良しカップルを目指しましょう。

メニュー閉じる