田舎あるあるネタ恋愛編ジモティ―納得ふるさとの光景15

田舎あるあるの恋愛編を15個集めてみました!田舎出身の人や今田舎に住んでいる人、都会暮らしに疲れた人は、一緒にあるあるを楽しみませんか?田舎カップルのデートあるある。付き合っている彼氏のあるあるなどさまざまなエピソードをご紹介します!

田舎あるあるネタ恋愛編ジモティ―納得ふるさとの光景15

田舎あるある恋愛編☆都会人にはわからない新常識

田舎のカップルだからこそ味わえる田舎あるあるが言いたい!都会の男女からは意味が分からないことも、田舎の人なら分かり合える。そんな田舎あるあるを集めました。今は都会に居る女性も、“あの頃”を思い出してみませんか?

田舎あるある恋愛編!田舎のカップルあるある15選

田舎で付き合っているカップルによくあることを15個集めました!それではさっそく田舎ならではのほっこりとした日常を垣間見てみましょうか!

田舎あるある言いたい!
その1 初デートはジャスコかイオン

田舎のカップルの初デートは、基本ジャスコかイオン。ゲームコーナーでプリクラを撮って、フードコートでランチが定番。中学生や高校生だと行動範囲が狭いので、デート中知り合いに遭遇する率もかなり高めです。

都会の人には理解されない恋愛あるある事情

もっと別の場所に行けばいいのに!それがないから、とりあえずイオンなんです。

田舎あるある言いたい!
その2 「彼氏どこ中?」という謎の質問

交差点に立つ女子中学生

友人や先輩などに彼氏ができたと報告すると、必ず飛んでくる謎の質問。それが「どこ中?(どこの中学?)」というもの。「どこ中?」から始まって、「あぁ、○○中なら○○さん知らないか聞いてみて!」「アレお兄さんの方と同級かな?」と、何故か全力で共通の知り合いを探そうとしてくる人が、必ず1人は出てきます。

都会の人には理解されない恋愛あるある事情

田舎の人は絆が1番!友達の友達はだいたい友達で、あなたの彼氏もさっそく勝手に友達にされてしまいます。

田舎あるある言いたい!
その3 デート中ジャージ姿のカップルに3度ほど遭遇

どこかにデートに行くと、ジャージのカップルに最低3度は遭遇します。その彼氏の方は、黒とゴールドのジャージが近年の定番。また、最近ではアンブロやアンダーアーマーといったスポーツ選手が選ぶジャージを着ている、スポーツしなさそうな男子も田舎には急増中。なぜジャージをチョイスするのか?なぜジャージがそれなのか?謎は深まるばかり!

都会の人には理解されない恋愛あるある事情

同じ田舎であっても謎の共通コーディネート。

田舎あるある言いたい!
4 仲間とのバーベキューは自慢の愛車でGO!

海岸のテラスでBBQする男女

田舎の人は、仲良くなるツールとしてバーベキューを多用します。そして、そのバーベキューに来る際には、それぞれが自慢の愛車で意気揚々とやってきます。中には自分の愛車のステレオがどれだけ低音が出るか?などを検証するために、大音量で○代目 ○Soul Brothersなどを流し始める人もいます。

都会の人には理解されない恋愛あるある事情

情熱を注ぐポイントが田舎には少ないことと、仲間意識が強いことは理解して欲しいです。

田舎あるある言いたい!
その5 ちょっとやっかいな“友達の彼女”がいる

友達との絆を大切にしたがる田舎。彼氏の友達に紹介される機会も多いのですが、その中に必ずやっかいな女性が1人は居ます。やっかいの内容はそれぞれですが、彼氏の友達に手を出そうとする人や、他の友達の彼女の悪口を言いまくる人…必ず1人はそういう女性に遭遇します。ガッツリ人付き合いをする田舎だからこそ、悪い面も見えてしまうのかもしれません。

都会の人には理解されない恋愛あるある事情

田舎の暇な時間を有効に使えず、暇をこじらせてしまうと“厄介な人”になってしまうのかも??

田舎あるある言いたい!
その6 近所のおじさんが彼氏がどこのどいつか偵察にやってくる

とれたてのトマトを持つおじさん

彼氏と一緒に居るところを近所の人に見られると、その翌日には近所のおじさんがやってきて「彼氏ができたの?」と偵察にやってきます。真正面から聞きに来る人もいれば、ウラの畑で採れた野菜を持ち “ついでに聞いちゃうけど”というスタンスでやってくる場合も。ありがたいやら迷惑やら…。

都会の人には理解されない恋愛あるある事情

近所の子供はみんなが心配してくれる…素敵な文化です

田舎あるある言いたい!
その7 友達の彼氏が襟足の長いレスラーヘア

以前流行した“ウルフ”と呼ばれるプロレスラー風のヘアスタイル。都会ではめったに見ることもなくなったでしょうが、田舎では未だに遭遇する機会があります。彼氏の友達がしているだけならまだしも、その友達の子供も襟足の髪がちょろ~んと長いウルフヘアーという、まさかのお揃いヘアというケースもあるあるなのです。

都会の人には理解されない恋愛あるある事情

一度流行ったものは、時代が流れてもなお大切にする人たちが素敵すぎて、たまにビックリします。

田舎あるある言いたい!
その8 彼氏の友達に“マジ最強”人物が複数いる

仲間の前で腕を組む女性

「俺の友達の○○知ってる?あいつ最強だからね!」という彼氏の友達。最も強いという貴重な人材が、田舎の彼氏の友達には数人います。「アイツにラーメン食わせたら、マジ最強」「アイツのボーリング、マジ最強」・・・田舎には、最強な人がかなり多く存在しています。

都会の人には理解されない恋愛あるある事情

最強な人が多いのも、田舎あるあるです。

田舎あるある言いたい!
その9 コンビニ前で彼氏と友達の会話が終わるまで待たされる

駐車場が広い田舎のコンビニ。そこでは彼氏が友人に遭遇するケースも少なくありません。そんな時、男たちは何故かポケットに手を入れ、片足をタイヤに乗せたり下ろしたりというスタイルで長話しをします。彼女はその交流を、車の中で待たされることが多々あります。

都会の人には理解されない恋愛あるある事情

何故か多くの男性は同じようなスタイルで話しています。何を話しているのかは不明ですが、結構な時間待たされます。

田舎あるある言いたい!
その10 デートは自宅・カラオケ・ボーリングの3択

「今度の日曜日どこ行く?」と聞かれても、基本自宅デートかカラオケ、カラオケ店が入っている施設にあるボーリング場やゲームセンターくらいしかデートの場所がなく、選択肢が限られます。

都会の人には理解されない恋愛あるある事情

彼氏の愛車でたまに遠出することもありますが、1日のお休みだとやっぱり3択になります。

田舎あるある言いたい!
その11 のちに彼氏が1年中半そで短パンの少年だったことを知る

田舎には、冬でも半袖と短パンで過ごそうとするストイックな子供が数名存在します。彼のお家でアルバムを見せてもらってイチャイチャしていたら、みんなが厚手のジャンパーをはおる中ひとり半袖の男児がいて、しかもそれが大好きな彼だと知らされたら…嫌いになることはありませんが微妙に落ちます。

都会の人には理解されない恋愛あるある事情

「へぇ~、すごいね~」と、とても軽い返事の後で、ちょっとテンションが下がった自分がいます。

田舎あるある言いたい!
その12 行けるところまで自転車で行ってみる

自転車で移動するカップル

田舎はバスや電車がかなり少ないことが多く、それらの乗り物で遠出のデートをしてしまた日には、帰りの時刻がとんでもない時間になってしまう心配があります。学生が遠出デートをする場合、片道1~2時間程度なら自転車で移動。必死でオシャレしてメイクをして出かけても、帰り路で自転車をこいでいる自分は、グダグダになっていることもしばしば。田舎のデートは高リスクなのです。

都会の人には理解されない恋愛あるある事情

好きな人とは何をしていても楽しいもの。2時間自転車を漕いでいても、それはそれで楽しいものなのです。

田舎あるある言いたい!
その13 こっそり付き合っていても必ず誰かに会う

付き合っていることを誰にも言わなくても、どんなにこっそりデートをしていても、必ず行った先で知っている人に会ってしまうのが田舎。秘密の恋愛というのはできないのが田舎あるあるであり、生まれ育ったふるさとの悲しい“サガ”なのです。

都会の人には理解されない恋愛あるある事情

秘密にできない…それも見方を変えれば良いことなのかもしれませんね。

田舎あるある言いたい!
その14 夜の公園で話していると不思議なことが巻き起こる

デートの帰り、そのまま帰りたくなくて近くの公園でおしゃべり。都会なら、キラキラしたイルミネーションやネオンでロマンチックな雰囲気になるのでしょうが、田舎の場合は違います。ベンチに座ってお喋りしていると、図鑑にも乗っていないような不思議な虫が飛んできたり、何故かやたらと短めの短パンで歩くおじさんが目の前を通ったり…。レアケースではさっきの短パンのおじさんが鉄棒を駆使して筋トレをしていることも。

都会の人には理解されない田舎あるある事情

ロマンチックな雰囲気になかなかなれない田舎のデート。それでも恋をしていると、一緒に居るだけで楽しい時間になってしまうのです。

田舎あるある言いたい!
その15 別れてもどこかで繋がっていて悲しい

山に囲まれた田舎町

しばらく付き合ってみたけど、いろんな事情で別れてしまうことも当然あります。別れた理由によっては、できれば早く忘れたいと思っている相手でも、田舎だとどこかでつながってしまうことが多々あります。知りたくなくても相手の新しい彼女の情報が入ってきたり、友達の妹と付き合っていたり…。

逆に言えば自分の情報も、どこかで相手に伝わってしまうこともあるので、別れた後が少し大変な場合も多い田舎あるあるです。

都会の人には理解されない田舎あるある事情

別れた後も友人や知人でどうしてもつながってしまったり、数年後に紹介された人が元彼だったり…田舎は別れた後のこともあるので注意が必要です。

田舎は時代が変わっても素敵な文化を残した楽園!

田舎はロマンチックさこそないですが星がとってもきれいに見えますし、不便な分、いろんな工夫をしながらカップルは仲良くなって2人で想い出を作っていきます。そう思うと、とっても素敵ですよね。田舎出身で、これからどんどん恋愛を楽しみたいという女性は方言の告白で好きを伝える方法を見て、田舎に住んでいることを最強の武器にしてくださいね!

メニュー閉じる