彼氏がムカつく…イライラを鎮め爽やかに怒り伝える方法7つ

彼氏へのムカつく気持ちを溜めこんでも、イライラするだけで解決にはなりませんし、ストレスを溜め込み続けてしまうのは問題です。彼氏に「怒り」を感じたときの対処法を知っておけば、関係を壊さず彼氏にムカつく気持ちを伝えられます!

彼氏がムカつく…イライラを鎮め爽やかに怒り伝える方法7つ

彼氏へムカつく気持ちを伝えるときの注意点7つ

ちょっとしたことで彼氏にカチンときて「ムカつく!」と思うと、なおさら強い怒りが込みあげて来ますよね?でも余計な荒波を立てたくなくて怒りを我慢している女性も多いでしょう。ただ何も言わなければ彼のムカつくところはいつまで経っても直りません。これでは彼への不満は積もるばかりです。

我慢するタイプの女性はこの小さな不満が度重なることで、「別れ」に繋がる危険性も!こんな別れをしたくないなら彼氏へのムカつく気持ちをおさえるのをやめましょう。あえて彼氏にムカつくところを伝えてみる対処法をとってほしいです。

次の7つの注意点を意識しながら、ムカつく気持ちを伝えることができたなら、彼もあなたに反感を持つことなく、自分の行動を見直してくれるでしょう。

注意1 燃え上がった怒りをいったん鎮める

彼氏の言葉にカチンときてイライラがMAXのときは、まずは怒りを鎮めてください。燃え上がった状態で行動してしまうと、言いたい放題言いすぎてしまって彼を怒らせることになりかねません。

彼氏にムカついて怒りすぎの女性

下手をすれば大きなケンカになって、後々後悔してしまうことも…。あまりにカッとしたときは、冷静さを取り戻すために怒りを鎮める時間を作ってくださいね。そして気持ちが落ち着いてきたら、彼にあなたの気持ちを話しましょう。

カッとしたまま伝えると…

  • 言い過ぎてしまう可能性大
  • 余計な一言を口にして関係が修復できなくなるかも!?

注意2 感情的になりすぎない

彼にムカついたできごとを感情的になって話すと、ちょっとずつ怒りが再熱してきて、言葉に熱が入り過ぎてしまいます。するとすごく攻撃的な発言をしてしまうこともあって、彼にも段々反感が芽生えてくるのです。これはへたな気持ちの伝え方なので注意しましょう。

うまく自分の感情をコントロールして、感情的になりすぎないように気をつけてください。熱くなりすぎないように気持ちを伝えることが大事なのです!

感情的になりすぎると…

  • 興奮して言いたいことがまとまらない
  • 最初からヒステリックだと彼の聞く気が失せる

注意3 淡々とした語り口調で追い詰めない

男性は追い詰められると弱いのです。感情的になり過ぎるのもいけませんが、逆に淡々と冷ややかな口調で彼を追い詰めて行くのもやめましょう。あなたの冷静過ぎる語り口はまるで責め立てられているように感じて、彼は恐怖感を抱きます。

淡々と彼氏を追い詰める彼女

「なんて怖い女なんだろう…」と彼に恐怖感を持たれてしまう可能性もあります。ですからなるべくやわらかい口調で話を進めましょう。

追い詰めると…

  • 彼が逃げ道をなくしてパニックに!
  • 「意地が悪い」と上から目線な態度に彼がイライラしてくる

注意4 分かりやすく具体的に伝える

彼にムカついている気持ちを伝えるときは、なるべく分かりやすく具体的に伝えることが大切です。あなたが彼のどこに怒っているのかを分かりやすく伝えましょう。

具体性もなく怒っていることだけ伝えても、根本的な問題点は直りません。彼のどこに腹が立っていて、どうしてほしいのかを簡潔に伝えることで、彼はあなたの気持ちを理解してくれるのです。

具体性がないと…

  • 何を怒っているのか彼が理解できない
  • 「適当になだめておいたらいいか」と軽く扱われる

注意5 話が長くなりすぎない

人の集中力はそう長くは続かないものです。ペットのしつけでもお馴染みですが、人間のしつけも同じで話が長引いてしまうと集中力が途切れます。ですからあなたの腹が立っている話を延々と説明されても、途中で彼の頭にはその情報が入ってこなくなるのです。

長すぎる彼女の説教にくたくたの彼氏

彼に怒りを伝えるときは長々と話してもうまく伝わりません。なるべく簡潔に話して、話を長引かせない工夫をしましょう。そうすれば“彼のしつけ”もうまくいくかもしれませんよ!

話しが長引くと…

  • 「いつまで続くの?」と面倒くさがられる
  • 集中力が途切れて最後まで話をきちんと聞いてもらえない

注意6 怒りよりも悲しみを伝える方が◎

怒りに打ち震えながら彼に直してほしいところを言ってみても、彼の心には実は響かないのです。怒りからは何も伝わりません。それよりも「悲しみ」を伝える方が効果的でしょう。彼の行動により、辛い気持ちを味わったこと、悲しくなってしまったことを話しましょう。

彼氏がムカつくけど悲しいと表現してみる彼女

男性は「〇〇に腹が立った」「△△されてムカついた」と言われるよりも、「〇〇な行動に傷ついた」「△△されて悲しかった」と言われた方が衝撃を感じます。「悪いことをしてしまったな…」と彼が反省してくれるのは、あなたが悲しみを伝えたときなのです!

怒りの気持ちだけ伝えると…

  • 怒っていたときの怖い顔の印象だけ残る
  • どうなだめようかということを重視して考えてしまう

注意7 女性らしい言葉づかいを心がける

怒りだしたらついつい言葉づかいが荒くなってしまう女性もいますよね。でもこれを間のあたりにしてしまうと、男性はギョッとします。いくら怒っているときでも、言葉づかいは女性らしいままでいましょう。

ムカつく彼氏にひどい言葉を浴びせる彼女

「〇〇してんじゃねーよ!」なんて彼女の口から汚い言葉を聞いてしまったら、あなたのイメージダウンは確実。彼はあなたに幻滅してしまうかもしれません。怒っているときも常に女性らしい話し方を意識しましょうね。あまりに酷い言葉遣いだと彼はそっちにばかり気を取られて、肝心な話を聞いてくれないかもしれません。

口が悪いと…

  • 「コイツ本性こっちかな…」と疑われる

彼氏がムカつく時もプライドは傷つけないで!

どんなに我慢していても根本的な問題解決にはなりません。デート後でも良いですし、何ならメールを使ってでもいいので、怒っていることを伝えて彼に直してもらいましょう。7つの注意点に気をつけて話せば、どんなに頭が固い彼だって、大人しく話を聞いてくれるハズです!

ただし、くれぐれも彼のプライドだけは傷つけないでくださいね。男としてのプライドを傷つけてしまうと二人の関係は泥沼化するでしょう。例えば、どうにもならない彼の容姿に対して「ムカつく」とけなしたり、収入の少なさにケチを付けたり、「頼りない」など男らしさを否定する発言をしてしまうと男性のプライドはズタズタにされます。

男性は意外と繊細なので、怒りをぶつけるときでもこのような発言はしないように気をつけてくださいね!長続きするカップルの特徴特集も参考に、仲直りを目指してくださいね。

メニュー閉じる