彼氏と別れたい!揉めない別れの切り出し方で恋にピリオドを打つ

別れの切り出し方で、上手に別れられるかが変わります!話をこじらせず、きちんと別れられたら2人にとってのメリットとなりますし、貴重な独身の時間をムダにすることもありませんよ。

彼氏と別れたい!揉めない別れの切り出し方で恋にピリオドを打つ

いつ?どうやって?彼女から上手な別れの切り出し方

彼氏との別れを決心し、まさにいざ別れを告げようとしているあなた。自分の気持ちを正直に相手に告げることは、とても大切です。

しかし、別れ話の切り出し方によっては、相手を怒らせてしまう可能性もありますし、1歩間違えるとその後も付きまとわれてしまうかもしれません。
勇気を持って切り出した別れ話が、思わぬトラブルのもとになってしまうなんて…ただでさえ絶大なるパワーを使う別れ話ですから、トラブル少なくできるだけスムーズに終わらせたいものですよね。そこで今回は、相手にきちんと向き合うことで彼の逆上をおさえる「大人の女の別れ方」をご紹介します!

1 別れを切り出す際は相手とちゃんと向き合うこと

そっぽを向く彼氏と彼女

別れを切り出すのはとても難しいと思います。
が、しかしここでしっかり別れておきたいのなら、別れを切り出す際にメールや電話を利用してはいけません。なぜなら、あなたがどれだけ悩んで答えを出したのかということが、メールや電話だけでは相手に伝わりにくいからです。お互いがお互いの表情から読み取れる感情もあるのです。

恋の終わらせ方

直接相手と会って話し、彼のショックを受け止め、真摯な態度で向き合って別れ話を続行しましょう。

2 感情的にならず冷静に切り出すこと

感情的になるカップル

彼氏に別れを告げるとき、後腐れなく終わらせたいのであればあなた自身が取り乱してはいけません!

男性と女性では、どちらかというと女性のほうが感情的になりやすい傾向にあります。彼女がヒートアップしてしまうと、つられて彼氏もヒートアップしてしまいます。それではお互いきちんと話をすることは出来ませんね。最後の最後で、お互いに嫌な思い出しか残らなくなってしまうのは気持ちが良くありません。

恋の終わらせ方

あなたから切り出した別れ話ですから、終始冷静に話をするように心がけましょう。

3 別れを切りだす前にサインを送っておくこと

穏便に別れ話を済ませたいのであれば、別れを切り出す前には相手にも別れの予感を感じ取ってもらうべく「恋の終わりのサイン」を送っておきましょう。
あなたはあれこれたくさん悩み考え抜いて心に決めた別れですが、彼にとっては晴天の霹靂(へきれき)でしかありません。これをしているか、していないかの違いで別れ話も進み方が違うはずです。

恋の終わらせ方

相手にも別れを予感させることで、ある程度の心の準備をしてもらうのです

4 デートの終盤よりも会ってすぐに別れを切り出すこと

別れ話を切り出すタイミングは、デート終盤よりも序盤で別れを切り出した方がお互いの為。別れ話をしたあとのデートの心配なんてしていても仕方ありません。

それよりも、もし彼氏が別れを予感していなかったとしたら、楽しいデートのあとの予期せぬ別れ話は受け入れ難い辛さがありますし、いつ切り出そうか迷いがあるあなたも結局デートに集中できないでしょう。
それよりもデート序盤に切り出して、最後のデートの時間を相手が心を落ち着かせるために費やすべきです。

恋の終わらせ方

別れ話をすると決めた日は、変にタイミングを見計らったりせず会ってすぐにでも切り出しましょう!

5 未練がないことをちゃんと伝えましょう

破れたハート

別れ話をしつつも、相手に未練が残っているような話はしないこと。
もし、彼とあなたの立場が逆だとしたら…あなたがまだ彼を好きならば、どうにかして元に戻れるかを考えることでしょう。もうわかりますよね?
別れ話の際に相手を傷つけまいとしたり、嫌われたくないという中途半端な思いから、相手に気持ちが残っているような態度をとるのは酷というものです。

恋の終わらせ方

「自分はあなたと別れても未練はない」と、ハッキリと伝えましょう。そうでないと、いつか元の関係に戻れるのではないかと相手はいつまでも期待してしまうのです。

きちんと別れられたら、それはふたりの新たなスタート

お互い離れても笑顔のカップル

別れの切り出し方ひとつで、その後の彼氏の態度は絶対に変わります。一度の別れ話でハッキリと白黒つけると心に決め、何があっても感情的にはならない冷静さをもって毅然とした態度で別れ話を切り出しましょう。それが彼への最後の誠実となるのです。

どうやって言えばいいか思いつかない時は、別れ話の切り出し方特集をチェックしておいてくださいね。

メニュー閉じる