彼氏の呼び方を変えるとき・ダーリンも気に入るあだ名6種類

彼氏の呼び方を変えるときは付き合いたての頃が多いと思いますが、年上彼氏だったり、会社の先輩だったりするとさらに迷ってしまいますよね。今回は「本当にカレの彼女になれたのね…♡」と幸せを実感できる彼氏の呼び方のアイデアを6つご紹介します!

彼氏の呼び方を変えるとき・ダーリンも気に入るあだ名6種類

彼氏の呼び方でラブラブっぷりを感じたい!

付き合うまでは職場の同僚や上司で「○○さん」と名字にさん付けで呼んでいたり、「課長」などのように彼を役職名で呼んでいたけれど、せっかくカップルになったんだから、彼氏を特別な呼び方で呼びたい!そう思う女性はきっと多いですよね。

心理学的に見ても皆とは違う呼び方で呼んでくれる人に対しては、特別な感情が湧きやすいと言いますし、すでに恋人同士になった二人ならそれまでと呼び方を変えることでさらに親密な関係になれるはず♪

そこで、今回は彼も喜んでくれる彼氏の呼び方のアイデアを、6つご紹介します。彼氏が年上な場合でも大丈夫な呼び方がほとんどなので、彼氏との年齢差を気にせず参考にしていただけると思いますよ!

呼び方1 下の名前+「さん・くん・ちゃん」

けんじさんと彼氏を呼ぶ彼女

これは彼氏の呼び方としては王道でしょう。それまで名字で呼んでいたなら、間違いなくグッと親密になった感じが出ます。彼氏が年上の場合、最初は少し「大丈夫かな?」と心配になるかもしれませんが、下の名前でも「さん」付けなら失礼な印象を与えません

逆にもっと親しい感じを出したい!という場合は、同世代~年下彼氏が相手ならもちろん、年上彼氏でも「ちゃん」付けにしてみることでちょっぴりコミカルな雰囲気が出ます。最初は冗談っぽく呼んでみて、相手がまんざらでもなさそうならそのまま定着させるのが良いですね。

年下彼氏の場合はココに注意!

下の名前に「くん」付けはオールマイティな彼氏の呼び方。特に彼氏が年下の場合は「くん」付けがおすすめ♪年下彼氏を「ちゃん」付けにしてしまうと、「幼く見られているのかな?」と男のプライドを傷付けられたように感じしまうこともあるかもしれません。

下の名前の最後に何を付けるかは、相手のタイプを伺いつつ慎重に選ぶことがポイントです。

呼び方2 下の名前を2文字取る

彼氏の名前が「ひろし」なら「ひろ」、「りょうすけ」なら「りょう」のように、下の名前から最初の2文字を取った呼び方は、親しい間柄ならではという感じがして良いですね。

ひろと彼氏を呼ぶ彼女

単純に下の名前を呼び捨てにするより親しみが出るので、彼氏が年上だけど呼び捨てにしてみたい!という人にぜひ試してみてほしい呼び方です。

最初の2文字なら彼氏の友達でもそう呼んでいる人がいる…もっと私だけの呼び方が良い!という人は、後ろの2文字や真ん中の2文字を取ってみるのも良いでしょう。たとえば「さとし」を「とし」と呼ぶなど、案外しっくりハマることもありますよ。

呼び方3 下の名前短縮+「さん・くん・ちゃん」

呼び方2の応用編です。ずっと名字にさん付けだったのにいきなり呼び捨て感のある呼び方では少し抵抗があるという場合は、下の名前のどこか2文字を取るという特別感を残しつつ「さん・くん・ちゃん」付けで語感をマイルドにすると良いでしょう。

名前の最後に何を付けるか決めてしまうのも良いですが、あえて決めず「さん・くん・ちゃん」を気分によって変えて見るのもひとつの方法です。

自在に彼氏の呼び方を使い分ける彼女

彼氏の胸キュンが狙える!?

普段は「ひろくん」だけど、ちょっと甘えたい雰囲気のときは「ひろちゃん」にしてみたり、ふざけてわざと「ひろさん」と呼んだみたりと呼び方にバリエーションがあると彼氏をドキッとさせることができるかも!

呼び方4 下の名前をアレンジ

例えば彼の名前が「まさる」だったら「まぁくん」や「まるくん」と呼んだり、カレが「こうじ」だったら「こっちゃん」と呼んでみたりと、下の名前を軽くアレンジした呼び方は愛着が湧きやすくカワイイ印象が生まれるのでおすすめです。

最初はちょっと違和感があるかな?というくらい独特な呼び方のほうが定着してくるにつれ、彼女だけがこの呼び名で呼んでくれるというスペシャルな喜びがカレを包み、もはやその呼び方じゃないと違和感があるレベルになってくるでしょう。

彼氏をぴろきちと呼ぶ彼女

あなただけの呼び方を探そう

下の名前をアレンジする作戦なら、カレがまだ誰からも呼ばれたことのない呼び名をつけることができるチャンス!下の名前だけと言わず名字も絡めてアレンジするとさらにスペシャルなニックネームで彼のことを呼べますね♡

呼び方5 名前とは関係ないニックネーム

オリジナルの呼び方を探っているなら、いっそのこと名前にはとらわれないのも潔い考えです。名前にはとらわれないとなると、彼の呼び名候補は無限大です。そんなの逆に思い付かないよ~!という人のために、この場合の彼氏の呼び方を決めるポイントをいくつかご紹介します。

まず1つ目は、彼氏の好きな食べ物や趣味をネタにすること。彼氏はオムライスが大好き!で「オムちゃん」だったら、可愛くてつい呼びたくなりますよね。2つ目は、あなたが好きだなぁと思う彼氏のクセや日常をそのままあだ名にしてしまうこと。いつもグーグー寝ているから「グーちゃん」や、すぐにお腹がすくから「ペコちゃん」など、微笑ましくて呼ぶたびに彼氏への愛おしさがあふれてくるようなニックネームになりますよ♪

彼氏の呼び方を考える女性

呼び方6 カップルで呼び方にお揃い感を出す

たとえば、二人きりの時あなたを「ゆいにゃん」と呼んでくる彼氏なら、あなたも彼のことを「あきにゃん」と呼んでみるなど、呼び方にお揃い感を出すと恋人気分がさらに盛り上がります。自分ではなかなか呼び方が思い付かないという人は、彼氏があなたを呼ぶ時のスタイルをそのまま彼氏の呼び方に当てはめてみましょう。

きっと、お互いの名前を呼び合うたびにラブラブ感が増して末永く仲良しでいられることでしょう♪

ゆいにゃん、あきにゃんと呼び合うカップル

彼氏の呼び方はひとつの愛情表現

あんまり変な呼び方で呼ぶのは恥ずかしい…と思う人もいるかもしれませんが、あなただけの特別な呼び方で彼氏を呼ぶことは、立派な愛情表現のひとつなのです。ひとつの呼び方が定着したらそれしか使っちゃダメ!ということもありませんし、その時の雰囲気に合わせて色んな呼び方を使うのも、彼氏といつまでも新鮮な関係でいられるコツかもしれません。

呼び方に変化をつけるとそれだけで彼氏をドキッとさせることができますし、少しずつ呼び方を進化させていくことで彼氏とのやり取りをより楽しむことができます。愛情を込めた彼氏の呼び方を何通りも考えて、彼氏の名前をたくさん呼んであげてくださいね!

彼氏の呼び方を変えることをはじめとする愛情表現は、ラブラブカップルになれる特集でチェックしてくださいね♪

メニュー閉じる