バツイチ子持ちの彼氏と恋愛するコツ&気を付けること7つ

バツイチ子持ちの彼氏は傷つきやすく、子供のことなど様々な想いを引きずっているもの。あなたも彼にどう接するべきか悩んでいるかもしれません。彼の気持ちと状況を理解し、幸せな付き合い方ができる7つの方法をご紹介!

バツイチ子持ちの彼氏と恋愛するコツ&気を付けること7つ

バツイチ子持ちの彼氏にそっと寄り添う付き合い方

結婚して子供ができ、そして何らかの原因で離婚…最近ではよくあることですが、離婚を経験した男性は、女性が思っている以上に深く傷ついている人も多く、後悔や未練などを引きずっている場合も少なくありません。そんなバツイチ子持ちの彼氏との間に、大きな壁を感じていたり、彼の過去に対してやり切れない思いを持っている女性も少なくありません。

これからご紹介する方法で、彼の傷に寄り添い心の距離をもっと縮めれば、彼はあなたを唯一無二の理解者だと思い、信頼してくれることでしょう。今回はそんな彼の心理と、付き合っていく中での注意点を7つご紹介します!

1 女性に対して不信感を抱いている

離婚を経験した男性は、女性に対して不信感を持っています。離婚により傷ついてしまった彼は、どこかあなたとの間にも壁を作っているように感じることはありませんか?

ちょっと気になる彼の言動

  • 料理や家事など、身の回りのことを任せてくれない
  • 同棲など距離を縮めることに消極的(嫌がる)
  • 過去の話しをしたがらない
  • 友人などに紹介するのをためらう

このように、「わたしのこと、そんなに好きじゃないの?」と思ってしまいがちな彼の言動ですが、この言動は女性不振や恋愛に臆病になっていることから来ている場合もあります。

心の壁を作っている彼を責めていると、あなたに対して「やっぱり分かり合えない」と心を閉ざしてしまうことも。徐々に分かり合えばいいか…とゆったりとした気持ちで彼を理解してあげると、彼も徐々にあなたを信用してくれるようになります。

そんな彼へのキラーフレーズ

無理しなくていいからね!

彼が気を使っているような時に、このキラーフレーズで彼を安心させましょう!

2 自信を無くしている

子供と寂しそうに釣りをするバツイチ子持ち彼氏

結婚生活を維持できなかったということに、男性は責任を感じ自分を責めているところがあります。結婚や恋愛に関して自信を失っている人も多く、女性には想像できないような葛藤があるのかもしれません。そんな彼には、できるだけ自信が湧いてくるような言葉をかけるようにしてください。

バツイチ子持ちの彼氏に言ってはいけないこと

  • だから離婚するのよ!
  • これが離婚の原因じゃないの?
  • いつまでも引きずってないでよ!
  • まだ未練があるんじゃないの?

離婚した原因や前の奥さんのことを行き合いに出しても、彼を傷つけ2人の間に距離を生むだけ。お互いに良いことはなにもありません。どんなに腹が立っても、どんなに大きな喧嘩をしたとしても絶対に言ってはいけない言葉があることをしっかり覚えておきましょう。

そんな彼へのキラーフレーズ

あなたってすごいね!頼りになるな~

前向きな言葉でどんどん彼の自信を取り戻してあげましょう!

3 子供のことを気にかけている

バツイチで子持ちの彼氏には、当然のことですが常に気にかけている前妻との子供の存在があります。

バツイチ子持ちの彼氏と可愛い子供

彼と前妻との間に生まれた子供に対して、あなたがどういう考えを持つかがバツイチ子持ちの彼氏との今後の明暗を分けます。

こんな言葉は「当然」タブー

あなた

また子供にプレゼント買ったの?

今、このキャラクターにハマってるんだって♪

あなた

わたしには全然買ってくれないのにね…。

そんな風に言わないでくれよ…

あなた

わたしと子供とどっちが大事なの?

・・・

もうタブーすぎて書くまでもないことかもしれませんが、子供と自分を比べるような発言は絶対にしてはいけません。彼の中で子供は全く別のフォルダに入っていて、どちらが上とか下という発想はありません。

デート代もままならないのに、子供にお小遣いをあげている人もいるかもしれませんが、そこを理解していくようにしなくては、今後お互いが辛くなってしまいます。

そんな彼へのキラーフレーズ

○○ちゃん(彼の子供)も、いいパパでよかったね!

自分を不甲斐ない父親だと思っている人は、お金やプレゼントで穴を埋めようとしてしまいがちですが、彼も必死だということを理解してあげましょう!子供に色々と手を尽くしている彼を、誠実で責任感のある人なんだと理解しましょう。

4 元嫁なら…発言

料理上手な元嫁

多少の未練を抱えて離婚している人や、2人の雰囲気が悪いときなどに「元嫁ならこうなのに~」という発言が出てくる場合があります。そんな時は、あまり感情的にならずにきちんと気持ちを伝えるのが得策です。

彼は離婚で傷ついていますが、あなたばかりが我慢する関係は長持ちしません。彼に前の奥さんと比べられるのが辛い時は「気持ちは理解しているつもりだけど、比べられるのはとても辛い」と素直にストレートに伝えましょう。恋人は2人でハッピーにならなくては意味がありません。彼に気を使って我慢しすぎるのはよくありませんよ!

そんな彼へのキラーフレーズ

次から前の奥さんと比べたら、わたしの好きな所を3つ言うようにしてね!

何でもハッピーに解決できるような工夫や提案で、彼を和ませてあげましょう!

5 今後の結婚観などに対して

バツイチで子持ちとなると、彼氏は再婚などを全く考えていないケースがあります。あなたが結婚をしたいと思っている場合は、早めにお互いの意思確認をしておかなくては、数年後に「しまった!」ということになりかねません。

重い雰囲気にならないように、カラッと「再婚とか考えたりする?」と日常的な会話の流れで聞いてみるといいですね。2度目の結婚となると再婚はしたいけど結婚式はしたくないなど、あなたとの考えに差がでることもあります。

結婚式に消極的な男性には

式は家族だけで海外ウェディングもいいかも!と、お互いが納得できる解決法を考えてみると、より思い出に残る結婚式になるでしょう。

自分の意見を押し通すのではなく、2人の納得できる方法はないか?という点に集中すると、素敵な答えが出てきますよ。

6 付き合っているうちに今後のことも考えておく

「再婚とか考えたりする?」の問いに、再婚はしないと答えた男性は別として、あなたと再婚する気がある彼なら結婚後のことも視野にいれておきたいものです。

一番問題になってくるのが子供の養育費。結婚して同じ家計になれば、あなたも一緒に養育費を払っていくことになります。子供ができれば、自分の子供には節約させても、彼の前妻との子供にはキッチリ養育費を払うといったやり切れない状況になることもあります。

あなたはその現実を受け入れられるでしょうか?今のうちから彼との将来を考えておいた方がいいでしょう。

お金の問題はきちんと話し合っておく

結婚となると、お金の問題が1番モヤモヤしますので、養育費の点をクリアーできれば、他のある程度のことは受け入れていけるのでないかとおもいます。ただ、あなたが我慢ばかりになってしまうのは間違い。お互いがハッピーになる!という気持ちは忘れずに。

7 事前に考え、後は楽天的に受け入れる

彼の前妻や子供と会ったり、お金のやり取りをしたり…受け入れがたいところはあっても、事前にある程度の想定をしておいて、後のことは「前の結婚は、わたしとの練習だったのかも!」と楽天的に受け入れていくと、悩みはある程度解決していくはず。

自分の中で彼の結婚は過去のモノと割り切れるかどうかが、2人がハッピーになるカギです。そのためには、できるだけ彼とコミュニケーションをとることをおすすめします。

バツイチ子持ちの彼氏との恋は悪いことばかりじゃない!

一見、デメリットが多いように見えるバツイチ子持ちの彼氏ですが、メリットもたくさんあります。人生経験が豊富で視野の広い男性も多いですし、結婚して、あなたと彼とのあいだに子供ができると、自分は子育て初心者でも、経験者が隣にいることを心強く感じるでしょう。

幸せそうな親子

なにより、「同じ失敗はしたくない!」という想いが強いので、あなたとの家庭をきっと大切にしてくれるはず。彼と付き合うにあたってマイナスな面は事前に想定しておき、プラスの面は大いに生かし、ハッピーな2人になってくださいね!

また、子持ち彼氏にどんな贈り物をしていいか悩んだ時は、彼氏にプレゼント特集を参考にしてください♪

メニュー閉じる