彼氏とうまくいかない時期…ラブ停滞期を乗り越える対処法

彼氏とうまくいかない原因は、お互いの想いのすれ違いによるものではありませんか?どんな仲良しカップルだってうまくいかないときはあります。今回はそんな恋が停滞している時期に突入してしまった人たちに乗り越えていく術をご紹介致しましょう!

彼氏とうまくいかない時期…ラブ停滞期を乗り越える対処法

彼氏とうまくいかない状況を変えたい時の対処法

最近ケンカが多くて会うたびにモヤモヤするし、なんだか彼氏も私のことを避け始めてるような気がする…そんな彼氏とうまくいかない状況をなんとか変えたい女性必見!彼氏と気まずい状況になってしまった原因を探りつつ、付き合い始めの頃のようなラブラブな二人に戻るための方法をまとめてみました。

これまでの彼氏とのやり取りを思い出しながら、より効果のありそうな方法から試してみるもよし、気軽に試せそうな方法から手をつけてみるもよし。二人の関係修復のための一歩を、ここから踏み出してみませんか?

方法1 自分の気持ちを洗いざらい話す

自分の気持ちを洗いざらい話す

「こんなこと言ったら彼氏に嫌われるんじゃないか」って、怖い気持ちとてもよく分かります。でも、もうすでに彼氏とうまくいかなくなってきている以上、現状を打破するためには何かしらのきっかけが必要です。

普段他人とトラブルを起こすことがないコミュニケーション上手な人ほど、自分の本当の気持ちは言わずに我慢しているということが多いんですよね。そういう我慢って、身近な人にはなんとなく伝わってしまうことがあるものです。

うまくいかない原因はココ!

彼氏とうまくいかないのは、我慢しすぎてしまうあなたと、それに気付きつつも聞き出せない彼氏との間に溝ができているせいかもしれません。まずはあなたから「私は本当はこう思ってるよ」と本音でぶつかって、彼氏に歩み寄ってみましょう。

方法2 彼氏の好きなところを具体的に伝える

彼氏の好きなところを具体的に伝える

彼氏とうまくいかないことに対して「なんとかしなきゃ!」と危機感を持てることは、とても素晴らしいことです。しかし、真面目でしっかりしている人ほど、その危機感や抱えている問題のことで頭がいっぱいになりすぎてはいませんか?

あなたが「なんとかしたい」と思うのは、それだけ彼氏のことが大好きだからですよね。好きだから別れたくないし、また一緒に仲良く笑い合いたい。その原点に返るつもりで、うまくいかない時ほど彼氏の好きなところを丁寧に言葉で伝える習慣をつけましょう。

うまくいかない原因はココ!

モヤモヤを解消することに必死になりすぎて、一番大切な「好き」の気持ちを彼氏に伝えることを忘れていませんでしたか?どんな男性だって、女性が愛情を示してくれなくなったら「もう俺のこと好きじゃなくなっちゃったのかな」と不安になってしまいますよ。

方法3 彼氏に負担をかけていることがないか見直す

彼氏に負担をかけていることがないか見直す

遠距離恋愛なのにデートの時はいつも彼氏から会いに来てもらっていたり、遠距離じゃなくてもデート代をほとんど出してもらっていたりと、付き合いが長くなるにつれて最初は喜んでしてくれていたことでも、だんだん彼氏にとって負担になってくることはよくあることですね。

あなたがそれに気付いておらず、「してもらえて当然」という顔をしていたなら、彼氏の中ではすでに相当不満が溜まっている可能性も考えられます。

うまくいかない原因はココ!

彼氏が進んでやってくれているように見えることでも、実は男のプライドで引くに引けなくなっているだけなのかもしれません。無理をしていないかどうか、さり気なく気遣うことで彼氏の本音を引き出せることもありますよ。

方法4 たまには役割を交代する

たまには役割を交代する

どんなカップルにも、付き合っていく中で定着してくる役割のようなものがありますよね。たとえば、わがままで可愛い彼女とそんな彼女のわがままを叶えてあげる包容力のある彼氏、というパターンがなんとなくお決まりになっているのだとしたら、彼氏はその役回りをこなすことに疲れてきてしまったのかもしれません。

たまには、相手がいつも自分にしてくれることを真似してみましょう。そこで初めて「彼氏はいつもこういう気分だったんだ」ということが分かることもありますし、彼氏にとっても同じように発見があるかもしれません。

うまくいかない原因はココ!

無意識のうちに、決まった役割を彼氏に押し付けてしまっていませんか?その関係性を居心地よく感じているのはあなただけで、彼氏のほうは「たまには俺だってわがまま言いたいよ!」とあなたを羨ましく思っているかもしれませんよ。

方法5 彼氏のせいにしていることがあれば考えを改める

彼氏のせいにしていることがあれば考えを改める

私はこんなに頑張っているのに、今二人がうまくいかないのは何もかも彼氏のせいだ…!とまではいかなくても、それに近い勢いで問題の原因をすべて彼氏のせいにしていませんか?

二人の間に何か問題があるとき、その原因がどちらか一方だけにあるということは滅多にありません。相手のせいにしたところで、相手がそれを直してくれない限り状況は改善しませんよね。それならいっそ原因は自分にもあるのかもしれない、と自分の悪かったところを見つめ直してみたほうが、改善出来ることに気付くはずです。

うまくいかない原因はココ!

問題の解決を彼氏任せにしたって、あなたには何のメリットもありません。むしろ積極的に自分に直せるところがないかどうか探して、見つけたらひとつひとつ自分の手で改善していきましょう。

方法6 彼氏の話をきちんと聞く

彼氏の話をきちんと聞く

「話ならちゃんと聞いてるよ!」と思う女性がほとんどかもしれませんが、果たして本当にそうでしょうか?彼氏が煮え切らない態度を取る時、ついイライラして「もういいよ!」と話を打ち切ってしまったり、沈黙に耐えられなくて自分の話を始めたりすることってありますよね。

男性は女性ほど自分の気持ちを言葉にするのが上手くない人も多いですから、大切なことを話そうとすればするほど時間がかかることがあります。煮え切らないように見えるのは、それだけ一生懸命考えて言葉を組み立てている途中だからかもしれません。

うまくいかない原因はココ!

彼氏から何か大切な話をしたいオーラを感じたら、余計な言葉を挟まずゆっくり耳を傾けましょう。自分の気持ちがうまく伝わっていないモヤモヤを彼氏が抱えたままでは、状況はどんどん悪くなる一方です。

彼氏とうまくいかない時期を乗り越えよう

彼氏とうまくいかない原因が何であれ共通する対処法は「彼氏が幸せになるための行動を起こす」こと。そんな彼氏への思いやりの気持ちは、どんなにギクシャクしている二人の関係にも必ず転機をもたらしてくれます。

もちろん、どんなに彼氏のためになる行動でもあなたがストレスを抱えることになっては本末転倒です。二人のバランスがちょうどよく保てるポイントを探るためにも、今回ご紹介した対処法や彼氏と喧嘩しない方法を参考にして彼氏との関係改善を試みてくださいね。

メニュー閉じる