中学生彼氏の正しい作り方・忘れられない彼女になる方法

中学生で彼氏ってどうやって作るの?初めての人は不思議がいっぱいですよね。そんな女子へ上手に彼氏を作る方法をご紹介します。中学生男子と付き合えたら、勉強も頑張りつつ恋愛も楽しみたいもの。ずっと愛される女性になる方法も教えちゃいます。

中学生彼氏の正しい作り方・忘れられない彼女になる方法

中学生の彼氏の作り方・カレの特別になるには?

子供だった小学生から、急に大人に何歩も近付く中学生。周囲にはチラホラ彼氏が出来る子がいて、何だかとっても楽しそう!自分も彼氏が欲しいけど、どうやって作るのかわからない!そんな女子へ贈る、上手な彼氏の作り方です。勉強も恋愛も、精一杯頑張って楽しい中学生生活を送りましょう。そして、彼と付き合えた人へ、ずっと仲良く居られる方法もご紹介します。

中学生の正しい彼氏の作り方6選と注意点3つ

好きな男子に、どんな風にアプローチすればいいのか分からない女子は、まずはこちらにチャレンジ!全般的に、中学生男子は明るく元気で目立つ女の子が大好き。ただ、相手も彼女を作るのに慣れていないので、あんまり大人っぽくなりすぎてしまうと逆に引かれてしまうこともあります。では、具体的にどうすれば良いのかをみてみましょう。

中学生正しい彼氏の作り方1 学校生活を全力で楽しむ

笑顔で授業を受ける女子中学生

男子は明るくて笑顔の多い女子が大好きです。まずは、好きな男子に興味を持ってもらわなくてはいけません。個人的にアプローチする前に、学校生活を全力で楽しんで友達とも仲良く楽しくできる環境作りを始めましょう。目立つようなこと恥ずかしくてできない!というシャイな女子も大丈夫です。勉強や部活、学校の行事などを自分なりに楽しむ工夫をすればいいだけです。中学校生活を楽しんでいる女子は男子からもすごく魅力的に見えるはずですよ。

上手に中学生の彼氏を作るコツ

彼へのアプローチの前に、彼氏がいなくても楽しい学校生活にしておくと安心!

中学生正しい彼氏の作り方2 友達との信頼関係を作っておく

友達と一緒に勉強する女子中学生

中学生の恋愛では、友達が恋をサポートしてくれることも多いもの。逆に友達と上手くいっていないと恋愛を邪魔されてしまうことだってあります。彼氏ができても冷やかされて終わってしまうこともあるので、彼氏が出来る前に友達とどんどん絆を深めておきましょう。

また、友達は女子ばかりではNG!男子と仲良くしておけば、彼とカップルになれたときに男子に対する免疫ができているので、恥ずかしさで呼吸困難!なんてことになりません。できれば、その延長で好きな彼とも、どんどん仲良しになっておくといいですね。

上手に中学生の彼氏を作るコツ

まだ子供の気持ちが残っている中学生は、同級生が大人になろうとするとからかう人が出てきます。そうならないために、事前にたくさんの味方を作っておきましょう。

中学生正しい彼氏の作り方3 “本当の”自分磨きをする

図書室で勉強する女子中学生

男子は、女子が思っているほど“見た目”は気にしていません。メイクを濃くしてみたり、制服を加工したりすると、かえって話しかけ辛い女子に見えてしまうことにもなりかねません。

自然のままの明るい笑顔が、中学生には最高のメイク!しっかり勉強してしっかり寝て、たくさん笑うことで女子はどんどん可愛くなっていくんですよ。それに、男子だって女の子に接するのは緊張してしまうものなんです。そこを理解して、着飾るよりも話しかけやすい女子を目指した方が、彼氏を作るには近道になります。

上手に中学生の彼氏を作るコツ

メイクや制服の加工より、話しかけやすさを重視してモテちゃおう!

中学生正しい彼氏の作り方4 好きな人を特別扱いをしよう!

モジモジしていても、彼氏ができるのは先の話になってしまいます。中学生男子は、女子よりも恋愛したり付き合ったりするのは恥ずかしいし不安だと思っています。分かりにくいアプローチは、男子には届きにくく変な誤解を招くこともあるので、好きな男子には分かりやすく行動するようにしましょう。

挨拶も、他の男子には普通にしても好きな彼にはとびっきりの笑顔で「おはよう!」を。それだけでも、相手は「あれ?」と思ってくれます。自分だけ他のヤツと違うと気が付くと、相手の女子のことがどんどん気になってくるものです。明日から彼を特別扱いしてあげましょう。

上手に中学生の彼氏を作るコツ

好きな人には、明るく分かりやすく特別感を与えましょう。

中学生正しい彼氏の作り方5 恥ずかしがらずに素直に相手を褒めよう

男女の中学生が隣同士で勉強している

男子は褒められることが大好きです。「すごいじゃん♡」「カッコいい!」「さすが○○君だね☆」と、恥ずかしがらずにどんどん褒めましょう。褒められた相手を嫌いになる人はいません。もう1つの裏技は、他の人から彼に「○○ちゃん(あなた)が褒めてたよ」と伝わるようにすること。他の友達にも、彼の良い所を伝えて褒めまくりましょう。

上手に中学生の彼氏を作るコツ

彼の良い所を探してどんどん褒めよう。

中学生正しい彼氏の作り方6 イベントを使って仲良くなる→2人だけのデートへ

学校の行事や、夏祭り・誕生日・クリスマス・年末年始などのイベントは、カップル成立させる大きなキッカケになります。特に、修学旅行の後はカップルが増えるという中学生あるあるも!こんなイベントを上手く活用して、2人で出かける口実を作ってみましょう。告白などのタイミングにも最適なので、逃さないように活用しましょうね!

上手に中学生の彼氏を作るコツ

告白までしなくても、友達として遊びに行くのもアリ!イベント時はお互いテンションが上がっているので、楽しい時間が過ごせるはずです。

注意点1 彼氏作りに夢中になって成績を下げない

勉強机に腕枕で寝る女子中学生

彼氏作りや好きな人に夢中になりすぎて、学校生活がおろそかになってしまうと、恋愛もなぜか上手く行かなくなってくることが多いようです。両親や先生の目も厳しくなってしまうので、自由に恋愛することも難しくなるケースも。恋愛と比例して勉強も頑張るようにしましょうね。

中学生恋愛の注意点

好きな人と一緒に勉強すると、恋愛も勉強も一緒にできます。良い方向に向かうような恋愛ができるように工夫してみましょう。

注意点2 LINEなどSNSで知らない人を彼氏にするのは超危険!!

SNSをする人が増えて、そこで知り合って会ったこともない人と付き合ってしまうケースも増えてきました。どんなに写真をもらったりしても、それが本人かどうかは分かりません。最悪の場合、事件に巻き込まれてしまうこともあります。SNSで知り合った人には、自分の住んでいるところや学校は言わないようにしましょう。そして、会うことになっても絶対に2人きりで会ってはいけません

中学生恋愛の注意点

SNSで仲良くなった相手とは、会ったり自分のことを話したりしないように注意しましょう。

注意点3 彼氏が欲しくてもイヤなことはしない

片手を突き出して断る女子中学生

どんなに彼氏が欲しいと思っても、彼氏ができて嫌われたくないと思っても、自分がイヤだと感じるようなことや、怖くなるようなことはしっかり断りましょう。深夜に家を出てきてと言われて、自分が両親に悪いとおもったら、ちゃんと断る勇気を持つようにします。それで相手と仲が悪くなったとしたら、それは相手があなたをそんなに好きじゃなかったということです。好きな相手には、嫌がる事はさせないものですよ。

中学生恋愛の注意点

イヤなことを断れずにズルズル悪い方へ向かってしまうと、結局彼にとっても良い事はありません。お互いが良い方向へいける関係を築いていきましょう。

中学生の彼氏とずっと仲良しでいる方法

中学生カップルは、お互いが恋愛に不慣れなので、なかなか上手くいくことが少ないのが正直なところ。ただ、少し付き合い方に気をつけるだけで、ずっと仲良しカップルでいることも可能です。その方法をご紹介します。

一緒に向上できる彼女は別れる理由が生まれない

女子中学生と男子学生が並んで立つ

中学生彼女に多いのが、ヤキモチや不安な気持ちから、彼氏にワガママを言ったり泣いたりして困らせてしまう彼女。今から受験や進路を決める大切な時期に突入していく中で、こんなお付き合いは、いつかどちらかの負担になり始めます。

長く仲良しでいたいなら、相手に必要以上に構って欲しがらないことです。自分の時間や自分の空間も大切にして、お互いが付き合う前より何にでも頑張れる2人を目指しましょう。彼女がいると勉強も部活も頑張れるようになると、別れる理由はなくなってしまいます。

中学生の彼氏とずっと仲良しでいる方法

恋愛は、足を引っ張り合うのではなく、一緒の上っていくことで高校生になってもカップルでいられる可能性も増します。

一緒に笑った想い出が多いだけ忘れられない彼女に

笑う女子中学生と笑顔の男子中学生

他の子を好きになるかも?嫌われたらどうしよう!せっかく彼氏ができたのに、こんな不安でいっぱいになる人も多いでしょう。ただ、それを相手に言っただんしところで、正直なところどうにもできないのが事実。だったら、相手を困らせるよりどんどん楽しいことを話して、楽しく遊んで、2人の笑顔の数を増やすことだけに集中しましょう。笑顔が多いカップルほど、長続きしますよ。

中学生の彼氏とずっと仲良しでいる方法

無駄な嫉妬で仲が悪くなるより、たくさん笑って良い思い出をたくさん作りましょう。

自分らしさをしっかり持っている子は愛される

中学生の時期は、まだまだ「自分らしさ」というのが確定しない時期。無理して大人ぶってみたり、意地を張って落ち込んでみたり、感情やキャラクターが定着しないのも思春期の特徴。でも、やっぱり無理して自分を作っている女子は愛され度数も低め。結局、作られたキャラは飽きてしまうのが早いのです。自分らしく素直で正直で自然体な女子は、比較的恋愛も上手く行きますし、長く愛されますよ。

中学生の彼氏とずっと仲良しでいる方法

無理したキャラクターより自然体が一番!恋愛をしながら「自分らしさ」を磨いていきましょう。

切ない別れ方をした方が忘れられない

桜の木の下で手を合わせる女子中学生

喧嘩別れしたカップルより、本当はお互いが好きなのに別れるという、切ない別れを経験した恋愛の方が、人は忘れられないものです。中学生の恋愛は、受験勉強や進路の違いで別れを選択する人も多いものです。とっても切ないことですよね。ただ、前向きな別れは、大人になって再燃することもあります。数年後の同窓会で再会して結婚!なんてこともよくあることです。もし、そんな結果になったとしても、数年後イイ女になって彼へリベンジしましょう。

中学生の彼氏とずっと仲良しでいる方法

最悪別れが来たとしても、また縁があれば再会します。そのために、笑顔で別れて自分磨きに専念しましょう。

中学生の彼氏は嬉しいけどちょっと切ない!

中学生は、受験などで進路が変わる難しい時期です。カップルはいずれ別れを選んでしまう人も多く、少し切ない恋愛になってしまうことも…。でも、中学の同級生と同窓会で再会して恋人になったり夫婦になる人が大勢います。こんな難しいタイミングや難しい時期だからこそ、好きな男子には精一杯気持ちを伝えて、付き合えたら精一杯楽しい想い出を作って欲しいとおもいます。きっとその経験は、あなたを素敵な大人の女性にしてくれますよ。もっと恋愛について知りたい人はカップルあるある【中学生~大学生】を見て、中学生のカップルあるあるをチェックして楽しんでみてくださいね!

メニュー閉じる