【遠距離恋愛に終止符を】心に大ケガ負わずに彼と別れる方法5つ

遠距離恋愛での別れ方を紹介します。もう付き合っている相手とやっていけないなと思ったときは、ずるずる関係を延ばさずにスッパリと別れたほうがお互いのためでもあるのです。

【遠距離恋愛に終止符を】心に大ケガ負わずに彼と別れる方法5つ

彼を傷つけずに終わらせる!遠距離恋愛の上手な別れ方

遠距離恋愛に限界を感じ、正直もう別れたいと思っている。そんなあなたに、彼をなるべく傷つけずに上手に別れる方法を5つご紹介します。深いわだかまりは残さずサヨナラできると良いですね。

1 徐々に会う機会を減らす

いそがしがってみる

遠距離恋愛はただでさえ会える機会が少なくなりますが、会える日であっても、あえて都合が悪くなったことにして、もっともらしい理由を付けてデートを断りましょう。合う回数を減らしていくことで、彼は2人の距離がさらに遠くなったように感じるはずです。徐々に彼と距離を置いていけば、彼に別れを切り出しやすくなります。もしかすると彼の方から別れたいと言ってくる可能性もありますよね。

別れのポイントはこれ!

いわゆる「フェイドアウト」という手法がこれ!気付いたら会わなくなっていた…という、最も曖昧な別れ方です。

2 「距離を置きたい」と伝える

距離を置きたいと言ってみる

いきなり「別れたい」とはなかなか言いづらいものですよね。そんな時は、今は仕事に集中したい、などの理由をはっきりと伝え、しばらく距離を置いて2人の関係を考え直したいという意思を彼に伝えてみましょう。少し距離を置いて、彼に考える時間を与えることで、彼にも別れの覚悟が生まれるのです。別れの覚悟があるのとないのとでは、別れを告げられた彼の心のダメージも違ってきますよね。

別れのポイントはこれ!

「別れよう」と直接告げることなく別れることができます。彼氏が几帳面な性格の場合は、距離を置く期間とか決められそうなので、ちょっとめんどくさいかも。

3 電話やメールなどの連絡を絶つ

LINEと電話を絶つ

彼への気持ちが冷めると自然とそうなってしまうこともあるでしょうが、あなたからは電話やメールをなるべくしないようにしましょう。それでも彼からマメな連絡が来るのであれば、別れ話もなかなか切り出しにくいですが、あなたからの連絡が減ったことで、彼からの連絡も少なくなってきたなら、彼にも二人の関係を終わらせたい気持ちがあるのかもしれません。彼が「なぜ連絡をくれないの?」と聞いてきたら、その時は正直な気持ちを告げるのが一番です。

別れのポイントはこれ!

急に連絡を絶ってしまうと、彼に捜索願を出されてしまいます。彼氏に心配させない程度に、徐々に連絡の頻度を減らしていきましょう。

4 「遠距離恋愛に疲れた」と切り出す

遠距離恋愛は疲れる

本当は、遠距離恋愛だけが原因ではなかったとしても「努力はしたけれど、遠距離恋愛はなかなか会えないし、いろいろと不安にもなるし、疲れちゃった…」というようなことを理由にして、彼に別れ話を切り出しましょう。
転勤や進学など、やむを得ない理由でスタートした遠距離恋愛でしょうから、遠距離を解消することはなかなか難しいはずです。別れる理由としては、彼も納得するしかないでしょう。

別れのポイントはこれ!

「2人の将来を考えられない」ということをしっかり伝えましょう。「疲れた」という理由だけでは、「だったら結婚しよう!」なんて予想外にプロポーズされちゃいます。

5 別れたい理由を正直に伝える

かくかくしかじか別れたい

最後は「好きな人ができた」「気持ちが冷めた」などの正直な気持ちをごまかさずに伝える方法です。この告白によって、彼にすぐ納得してもらえるとも限りません。しかし、「これまでお付き合いしてきた彼には、きちんと向き合ってあなたの誠意を伝えたい」そう考える気持ちがあるなら、伝える価値があります。これからお互いが成長していくためにも、正直な気持ちを伝えることが恋愛の大切なステップになるでしょう。

別れのポイントはこれ!

きれいサッパリ別れることができる理想的な別れ方です。お互いが納得した上なので、今後も良好な関係を築くことができるでしょう。

遠距離恋愛の別れで大切なことって?

遠距離恋愛中の彼に別れを切り出す…、とても勇気がいることです。誰もが別れを告げるときには、相手をなるべく傷つけたくない、自分も傷つかずに別れたいと思うでしょう。たとえ遠距離恋愛で心の距離も遠くなってしまったとしても、一度は惹かれあった大切な恋人。別れを告げる方も、告げられる方も全く傷つかないはずはありません。恋人でいられたことに感謝の気持ちを持ち、彼氏と別れたいと思ったら取るべき行動まとめ特集をチェックして、新しい2人の未来のために悔いのない別れ方を選びましょう。

メニュー閉じる