失恋したときすることリスト・頑張らずに心の傷を癒す方法

失恋したときは傷ついた気持ちを少しでも楽にする方法が知りたいと思いますよね。今回はそんな女性ために失恋したときの対処法をご紹介します。頑張らないで休むことが傷を癒す秘訣。心をゆっくり休ませ再び前を向けるようになる方法を4つ教えましょう。

失恋したときすることリスト・頑張らずに心の傷を癒す方法

失恋したとき心の傷を癒す方法が知りたい…

失恋したときって、なんだかすべてがどうでも良くなって自暴自棄になってしまったり、逆に周りからコレもひとつのチャンスだよ!と言われてム無理やり頑張ってしまったり。どちらにしてもクタクタになるまで心をすり減らしてしまって、もうどうしたら良いのか分からない状況に陥ってしまう女性も少なくないですよね。

立ち直りたいと思って頑張ることは、とても素晴らしいことですが失恋したときくらいは「頑張ること」をお休みしたって良いのでは?今回は、ゆっくり過ごすことで心に必要な休息を与えエネルギーをチャージして、前を向けるようになるための4つの方法をご紹介します。失恋で傷付いた心を癒したい女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

傷を癒す方法1 友達や家族の悩みを聞く

悩みを相談する女性

人は、つい自分と他人とを比べてしまう生き物です。それが裏目に出ることもありますが、自分が辛い時には同じように辛い悩みや困った悩みを抱えている人の話を聞くだけで、「辛いのは私だけじゃないんだ」と思えて癒されることがあります。

これまで彼氏を最優先にしてきた女性は、友達や家族とゆっくりした時間を過ごすことがご無沙汰になってしまっているのではないでしょうか?気分が沈みがちな時ほど、誰かがそばにいてくれるだけで心強いものですよね。友達や家族の近況報告を聞いている時は、少なくとも失恋したことばかりを考えなくて済むので気が紛れますし、聞けば聞くほど「人それぞれ大変なことはあるよね…」なんて思えて、なんとなく心が軽くなっている自分に気付くはずです。

悲しみは悲しみで癒される

失恋したときには無理に明るい曲を聴くよりも、その時の自分の気持ちと同じような切ない曲を聴いたほうが癒されると言われています。そのように、自分の悲しみに共感してもらえていると錯覚することで失恋の傷が早く癒えていくのです。自分が失恋で悩んでいるのに、その上他人の悩みを聞く余裕なんてない!と思う人も多いかもしれませんが、いざ友達や家族の悩み相談に乗ってみると、不思議と胸のつかえが取れるような感覚を覚えるはずです。

傷を癒す方法2 マッサージしてもらう

マッサージをする女性

失恋とマッサージ。これらは一見何の関係もなさそうですが実は大アリ!人の手の温もりは不思議と心を癒してくれるものです。また「病は気から」とも言われるように、身体と心は密接な関係があるということはみなさんもご存知ですよね。病が気からくるというのとは逆に、身体をほぐしてリラックスさせると気持ちがスッと楽になる気がするものです。

普段から肩凝りに悩んでいる人は、この機会に本格的なマッサージに通うのもいいと思います。特にどこかが凝っているわけではないという人は、もう少しリラクゼーション寄りのアロママッサージなどを試してみるのも良いでしょう。身体の血行が良くなれば、心にも必ず良い影響が出てくるはずですよ。

傷を癒す方法3 一人旅をする

旅をする女性

失恋したとき、とにかく誰にも会いたくないし喋りたくない…そんな風に周りをシャットアウトしてしまいたくなる人もいるでしょう。そういう場合は、それで良いのです。無理に誰かと笑い合ったり、他人に合わせてテンションを上げたりする必要はありません。でも、ずっと家に一人でこもっているばかりでは気分が暗くなる一方ですよね。そんなときは思い切って一人旅に出てみては?

一人旅と言っても、そんなにたいそうなものではなくていいのです。カバンひとつでフラッと行けるくらいの近場の温泉宿なんかでも、普段とは全然違う景色を見たり旅先の美味しい食事を味わったりできて純粋に「こういうのって楽しいなぁ」と思うことができるでしょう。失恋して傷付いていても、楽しいことを楽しいと感じられる。そう思える自分を発見出来たら、もう失恋の痛手からはほぼ回復できたようなものです。

純粋に楽しいことだけをしよう

失恋したときはいくら立ち直るためとはいえども気が進まないことを無理にする必要はありません。自分らしく無理なく楽しめる時間を重ねることこそが、あなたを自然と前向きに成長させてくれます。

傷を癒す方法4 少しお金をかけてオシャレする

美容をする女性

失恋したときこそ頑張ってきた自分にこれまでなんとなく我慢していた服や化粧品をご褒美っとして買ってあげるのも気分を上げる方法のひとつです。もともと女性は新しいファッションやメイクを試すだけで、ちょっぴり気分がウキウキしてくるものですよね。そんな女性ならではの魔法を、失恋したときこそ存分に使いましょう。

この機会に一度プロにメイクしてもらったり、新しい自分の魅力を発見できるような体験をしてみるのもおすすめです。女性は、メイクやファッションでいくらでも生まれ変わることができます。失恋したときに髪を切ると昔からいっているのも、あながち馬鹿にできない対処法なのです。

オシャレすると出かけたくなる

新しい服を買ったり、髪型やメイクを変えてイメチェンするとそのまま家にいるのはもったいなくて出かけてみたくなりませんか?女性は自分のためにオシャレをすることで癒されるだけでなく、次の行動を起こすエネルギーを生み出すこともできるのです。

失恋したときこそゆっくり休もう

失恋したときの大切なポイントのひとつが頑張らないこと。もし、身体のどこかをケガしたり骨折したりしたら、なるべくそこを動かさないようにして治るまで安静にしていますよね?心だって、それとまったく同じです。失恋で沈んだ気分を無理やり盛り上げようとしても、逆効果になるのは目に見えています。まずは心身ともにゆっくり休んで、これまでずっと頑張ってきた自分に“お疲れさま”を言ってあげましょう。

そうしてしっかり自分を休ませることができれば、自然とまた新しいエネルギーをチャージするための余白ができます。休むことは、いわば新しい自分に生まれ変わるための余白作り。次の一歩を踏み出すのはゆっくり休んで伸びしろができるのを待ってからでもちっとも遅くはありません。むしろ、たっぷり休んだ方がその分エネルギーもたっぷりチャージできて、より大きな一歩を踏み出すことができます。そう思えば、休むことがきっと怖くなくなるはず。今回ご紹介した4つの方法や、失恋から立ち直る方法を参考に、あなたが心からリラックスできるひとときを過ごしてみてくださいね。

メニュー閉じる