彼氏の独占欲の強さチェック&5段階別ナイス男の束縛対策

彼氏の独占欲が強すぎて疲れ気味のアナタ。男性はもれなく彼女を独り占めしたい!と思っていますが、それも過ぎてしまうとストレスを感じてしまいますよね。彼の独占欲を利用して上手に付き合っていくコツがあればいいな…とは思いませんか?

彼氏の独占欲の強さチェック&5段階別ナイス男の束縛対策

男はみんな持っている「独占欲」

「お前は俺だけのもんだ」
「他の男なんて見るな!」

こんなセリフ、一度でいいから言われてみたい…と、恋に恋する女の子なら一度は憧れたことがあるのではないしょうか?大好きな彼だけの女になりたい、と思う気持ちは、今も昔も恋する乙女の共通の願い。でも、実際こんなセリフを言って許されるのは、少女漫画や乙女ゲーム、またはジャ○―ズばりのイケメンたちが生きる架空の世界だけ。私たちが生きるのは漫画の中でもゲームの世界でもなく、現実世界。「お前は俺の物だ」なんて言われても、実際困る。というか引く。嗚呼、世界は残酷だ……。

彼氏の独占欲が強い

しかし、事実、好きな女性に対してこのような独占欲の塊のような感情を抱いている男性は少なくありません!男友達の存在や、職場の男性との付き合い方で、思わぬケンカに発展してしまうこともあるのです。そう、男ってけっこうメンドクサイ!

誰しもが持っている「独占欲」も、その強さは人それぞれ。あなたの彼がどの程度の「独占欲」の持ち主なのかをきっちり見極めていれば、余計なケンカは避けられるし、逆にあなたの思い通りに動いてくれるようになるという可能性もあるのです…☆
クールでナイスガイなあなたの彼も、実は独占欲を隠しているかもしれません。だって、それは悲しきかな男のサガなのだから…。

さて、あなたの彼の独占欲レベルは強い?それとも…?

独占欲レベル1 いきなりの「お前」呼び!?

つきあう前まで、「君」とか「あなた」とかで呼んでいたハズなのに…つきあいはじめてからいきなり「お前!」なんて呼び出す男性、いませんか?慣れればなんてことないですが、初めてだと乱暴な呼び方ってちょっと怖い。人前で彼女をあえて乱暴に扱うことで、「この女は俺んだかんな!」と周囲に知らしめたいのでしょうが…女性としては、「お前」なんて呼ばれるのはあまり気分がよろしくありません。てゆうかアタシはオマエなんて名前じゃないんですけど?(^_^メ)

お前とか言うな

彼氏が「お前!」と呼んできたら!?

「もぉ~っ、彼女なんだから名前で呼んでよぉ!ぷんぷんっ☆」ってかわいく言いましょう♪

「お前って呼ばないで!」なんてきつく言ってしまうと、プライドの高い男性は逆切れしてしまう可能性があります。「あたしはあなたの彼女なんだから、名前で呼んでくれなきゃ嫌!」と、可愛く拗ねれば、「お、おお……しかたねぇな(照)」と、名前で呼んでくれるようになるはずです♪

独占欲レベル2 「男友だち!?ダメ!ゼッタイ!!」

自分の彼女が男友達と遊びに行くのはもちろん、喋るのさえも許さない!という男性もけっこう多いものです。あなたの彼も、口に出すことはなくとも「俺以外の男とは関わらないで…」と思っている可能性大。男友だちの名前を出すと無言で不機嫌になったり、「今日誰と会ってたの?」とやたら聞いてくるようなら、それなりの独占欲の持ち主と言ってもいいでしょう。
けれど、男友達のいる女性にとってはその男性も大切な友だちであることに違いありません。恋人とは天秤にかけられない…でも彼が不機嫌になるのも避けたい!そんなときは、彼に「あなたは男友達とは違う特別な存在なのよ!」ということを知らしめる場面をつくりましょう。

男友達なんてダメ!

あえて男友達と会わせる!

一度、彼を男友達も来る飲み会などに誘ってみましょう。男友達と普通に会話をしつつ、彼と話をするときだけボディタッチを欠かさずにするなど、男友達と彼の扱いの違いを見せつけちゃいましょう♪

あなたが男友達と一定の距離を置いて接しているのを目の当たりにすれば、「やっぱりコイツには俺だけなんだな…フッ」と彼の独占欲も満たされることでしょう♪これで安心して男友達との関係も続けることができますね!

独占欲レベル3 「あいつ俺のこと好きらしいんだよねー」←!?

独占欲が強いタイプの男性は、同時に嫉妬心もかなり強いタイプであると言えます。そんな男性は、「あの子俺のこと好きっぽいんだけどー」とか、「元カノがしつこくてさー」とか、彼女に対して俺ってモテんだぜアピール(略して俺モテアピール)をしてくるでしょう。それは自慢話でも武勇伝でもなんでもなく、ただ単にあなたに嫉妬心を抱かせるための演出!自信家なモテ男の皮を被った気弱なダメ男がよく使う手法です。

ヤキモチ焼かせようとする男

とは言え、やっぱり自分の彼氏が他の女の話をするのは気分が良くないもの!これをやめさせるには、彼にとことん自信をつけさせることが大切です☆

彼に自信をつけさせるために→逆に束縛する!

彼の「俺モテアピール」を間に受けたふりをして、ことあるごとに彼を束縛しまくりましょう。

「○○くんはモテモテだから、心配なの!」とか言って、彼女いるアピールと銘打っておそろいのアクセサリーなどをねだっちゃいましょう。新しいアクセサリーも手に入って、浮気防止もできて、彼の独占欲を満たすこともできて…まさに一石三鳥ですよ!

独占欲レベル4 家族や友だちの悪口を言う!(^_^メ)

もしも彼が、あなたの交友関係にまで口を出してくるようなら…これはかなりの独占欲レベルの持ち主!!「お前の友だちの○○ちゃん、性格悪そうだよな」とか、「あの子と遊ぶのもうやめたら?」とか…こんなことを言ってくるようになったら要注意。自分以外の誰ともかかわらないでほしいという、彼の身勝手な独占欲の現れです。知らないうちに根回しされて、気づけば周りに誰もいなくなっていた……なんてこともあるかも!?

そうなる前に別れろ!!と言いたいところですが、そんなわけにもいきません。友だちとの関係も彼との関係も良好に保つためには、両者に良い印象を持ってもらう必要がありますよね!

家族の悪口

「○○ちゃん、あなたのこと褒めてたよ」

人は、自分のことを褒めてくれる相手に対して悪い印象は抱きにくいものです。「○○ちゃん、あなたのことすごい良い彼氏だねって褒めてくれたんだー!」と、嘘でも良いので伝えましょう。

男なんて単純なものなので、あなたの友人にも「良い彼氏」と認められていることがわかれば、少しは自信がつくはずです。独占欲の強い人が抱きがちな「あいつは俺から彼女を奪おうとしている」という被害妄想もなくなることでしょう☆

独占欲レベル5 「おかあさん」と呼ばれたことがある?

小学生が、先生のことを間違えて「おかあさん」と呼んでしまうのは可愛いあるある。それと同じように、もしも彼氏が間違えて、あなたを「おかあさん」と呼んだことがあるならば…!そりゃもう危険度MAXです!!

男性の恋人に対する独占欲というものは、幼いころの母親に対する独占欲に比例すると言われます(私調べ)。特に、母親の愛情に飢えて育った男性などは、「目の前にいる女性を独り占めしたい」という願望が強く表れる可能性が高い!自分が手に入れることのできなかった存在を、あなたに求めているのです……。

オカンと彼女を間違うバカ息子

重要なのは、5:5   

彼を包み込む母親的な要素と、彼を頼りにするか弱い彼女の要素、この二つを5:5で彼に与えていきましょう。

恋人に母親的な要素を求めてしまうのは、男性としては当然の心理。だって、おかあさんっていつでも自分のことを一番に思ってくれる唯一の女性ですもの。
それと同時に、「この子を守れるのは俺だけなんだ」というプライドも、男性は持ち合わせています。時には母親のように体のことや精神面を気遣うこと。そして時には、苦手な虫の退治をお願いしたり、夜道の迎えをお願いするなどして、彼を頼りにしてあげること。

母親的な要素と恋人の要素をバランスよく見せていくことで、母親を手に入れることのできなかった男性の独占欲は満たされていくはずです♪
男ってメンドクサイ、てかマザコンきもい!!なんて思わないで、優しい心で接してあげてね(*^▽^*)

本当は可愛い彼氏の独占欲

女性がエステやメイクなどにお金をかけるのと対照的に、男性は趣味のゴルフクラブやギター、車など、所有物にこだわるという人が多い。彼女に対する独占欲も、それと同じなのかもしれません(*^▽^*)(言い方は悪いですが…笑)でも彼女という存在はギターや車と違って、大切にしなければ他の人のものになってしまうかもしれない。そんな不安や焦りを、自分に自信のない男性たちは常に抱えているわけです。かわいそうですね…。

あなたの愛する彼が、もしもそんな不安をちらつかせるような手のかかるオトコノコであるならば…「そんなに心配しなくても、私はあなただけのものなんだから」と笑顔で言ってあげてくださいね(´・ω・`)♪

また彼氏の独占欲とは他に『彼ってもしかしてダメンズ…!?』と、不安がよぎった時はダメ男の特徴特集をチェックして対策法を練ってくださいね!

メニュー閉じる