付き合って一年で結婚したい女性が揃えておくべき条件7つ

付き合って一年くらいで結婚するのがちょうど良いなぁ、と思っている女性必見!場合によってはマンネリに陥る危険もある、付き合って一年の彼との関係を、結婚に向かって盛り上げるための7つの条件をピックアップしてみました!

付き合って一年で結婚したい女性が揃えておくべき条件7つ

付き合って一年で結婚が理想叶えるポイントは?

独身の男女を対象にしたあるアンケートによれば、結婚までの理想の交際期間として一番多くの回答を集めたのが「付き合って一年」! 全体のおよそ半数が「付き合って一年以内に結婚するのが理想」と考えていることが分かったのです。

そこで今回は、付き合って一年で彼からプロポーズしてもらうために揃えておくべき条件をピックアップしてみました。男性が結婚を決断するタイミングは、意外と限られているとも言われています。付き合って一年の節目は数少ないそのタイミングのひとつ! ここを逃さずバッチリ結婚まで突き進むために必要なものとは!? 今の彼氏と結婚を考えている全女性必見です

まず知っておきたい「付き合って一年」が理想のワケ

具体的な条件をご紹介していく前に、そもそもなぜそんなに多くの男女が「付き合って一年」を結婚までの理想として挙げたのか、その理由から見ていきましょう。

一年あれば一通りのイベントがこなせる

ケーキを前に乾杯するカップル

まず一番多かった意見が、「一年あれば一通りのイベントがこなせるし、その間に相手の人柄も大体把握できるから」というもの。最近の婚活ブームでお見合いパーティーなどに参加した人の中には、付き合って二ヶ月や三ヶ月でスピード婚する人も珍しくありません。しかし、付き合ってすぐの舞い上がった状態で結婚まで決めてしまうのはちょっと…と、ある程度慎重に考えている人も多いのが事実。

そういう意味で、付き合って一年というのはある程度最初の浮かれた空気も落ち着いて、冷静な目で相手のことを見ることができるようになっている頃合いと言えます。誕生日や季節のイベントなども一通り相手と一緒に過ごすことができるので、その時その時の相手の振る舞いで結婚後の生活を想像する機会もあるというわけですね。

長く付き合っても結婚できるとは限らない

逆に、三年以上付き合っているカップルは結婚に至りにくいという話もあります。というのも、多くのカップルが実際結婚するまでに付き合っていた期間の平均はおよそ四年。理想の一年と比べると随分長いようにも思えますが、中には付き合って五年や十年で結婚したカップルもいるため、平均としては長めの交際期間になっています。

確かに、結婚というのは一生の選択。そんなに簡単に決められることではありません。相手とじっくり知り合って、どんなクセや価値観を持っているのか、しっかり見定める必要があります。ただ、長く付き合えば付き合うほど相手に対する気持ちが盛り上がるかというと、残念ながらそういうわけではありません。逆に関係がマンネリ化して、恋人としてすら危うい関係に陥ってしまうカップルも少なくないのです。

慎重だからズルズルしがち

付き合って三年以上経ってもプロポーズされないと、多くの場合女性は焦ります。それでもただ慎重な性格で、結婚までもう少し時間をかけたいと思っている彼なら良いのですが、そもそも結婚願望がなかったり、慎重に見極めた結果不合格!ということでフラれてしまったりすることもあります。

三年以上も付き合っているのに最終的には別れることになるなんて、思わずガックリきてしまいますよね。ドラマなどでよく耳にする「私の○年間を返してよ!」というセリフのひとつも言いたくなるってもんです!

付き合って一年で結婚したい!揃えておくべき条件7つ

交際期間が短すぎても長すぎても、結婚までスムーズにたどり着けるかどうかは分からない!ということで、結局付き合って一年前後で決断するのがちょうど良さそう…と思う人が増えているのかもしれませんね。そんなみなさんのために、付き合って一年で彼から「この人となら結婚しても大丈夫そうだな」と思ってもらえる条件を7つピックアップ! すでに当てはまっているものがあればガッツポーズ♪ なくてもこれからクリアしていけば確実に結婚に近付けるはず ぜひ参考にしてみてくださいね。

条件1 嫌いなものが一緒

一緒に食事する男女

好きなものが一緒なのと同じくらい、結婚する上ではもしかしたらそれ以上に重要なのが、嫌いなものが一緒であること。たとえば毎日の食事にしても、自分はポン酢が大好きなのに旦那さんがポン酢嫌いだと、旦那さんに合わせてポン酢を使う料理は控えよう…とならざるを得ませんよね。嫌いなものを強要するのがアウトだということは誰しも分かっていますし、だからと言って別々の料理を用意するのも骨の折れることです。

相手や自分がそれを「嫌い」である限り、避けずにはいられない。一緒に生活する上でその「嫌い」がちぐはぐだと、意外と不便に感じることが多いのです。

条件2 話し合いで解決できる

あなたは彼氏とケンカをした時、いつもどうやって解決していますか? あなたがワーワー感情的になってしまったのを、彼氏がひたすらなだめたり平謝りしておしまい、というパターンがお決まりになっている場合、ちょっと危険かも。

男性は、女性よりも論理的に物事を考えたがる傾向があります。そのため、付き合っている間は「まぁいいか」と彼女に合わせている男性でも、結婚するとなると「やっぱりちゃんと話し合いで解決できなきゃ困る」と思うものなのです。生活する上で何かトラブルが起こった時、きちんと冷静に話し合いできる相手でないと、一生のパートナーとしてはちょっと信頼できないですよね。

条件3 自分の時間も充実させられる

一緒に戸外で散策するカップル

「結婚すると自由がなくなる」というイメージは男性の間で根深く、休日も毎週家族サービスさせられるんだろうなぁ…と思うと、「まだ今は自分の自由な時間を楽しんでいたい」と結婚をためらうケースはとても多いといいます。

そんな男性の重い腰を上げさせるには、とにかく束縛しない女になること! 付き合っている段階から彼氏の自由な時間を尊重し、必要以上な詮索を避けることで、彼氏は「この人となら結婚しても自分らしい暮らしができるかも」と期待を抱きます。普段から彼の趣味を認めたり、友達と出かけることに口を挟まないようにするのも大切なポイントです。

条件4 尊敬できるところがある

相手とあらゆる意味で対等な関係でいることが、長続きの秘訣とも言われています。よく女性は結婚相手に求めるものとして、この「尊敬できるところがある」を挙げますが、それは男性でも同じこと。どちらかというと、男性は「女性から尊敬されたい」という思いのほうも強い傾向にありますが、いくら自分を尊敬してくれる女性でも、自分にとって一緒にいて刺激される部分がなければ、一生のパートナーとしては物足りなさを感じるものです。

一口に尊敬と言っても、仕事などで一緒に高め合っていけるような部分だけを尊敬というわけではありません。昔ながらの良妻賢母なところに尊敬を感じる男性もたくさんいます。あなたの彼氏が女性のどういう部分に一目置いているのか、それとなく聞き出すことができると良いですね。

条件5 愛情表現がきちんと伝わる

彼氏の背後から抱きつく女性

付き合って一年経ってもラブラブを感じさせる秘訣は、愛情表現にアリ! 付き合い始めの頃は「好き」や「愛してる」の言葉も顔を見るたびに伝え合っていたかもしれませんが、付き合って一年の今はどうでしょう? もちろん愛情表現は言葉だけではありませんから、スキンシップや記念日のプレゼントなどで彼氏が「あぁ俺って愛されてるな~」と実感できていればそれでOK。

この実感がなければ、男性はまずあなたと結婚しようとは思いません。もし仮に実感がなくても、「付き合ってるんだからまだ俺のことは好きなんだろう」とは思っているでしょう。しかし、こんな低空飛行なテンションではなかなかプロポーズしよう!とまでは決意できないのです。

条件6 一通りの家事ができる

なんだかんだ言って、結婚するなら女性は家事が得意に越したことはありません。あなたにすべてをやってもらおうと思っているわけではなくても、一緒に暮らす上で「包丁すら持ったことがないんです…」「洗濯機の洗剤ってどこに入れるんですか?」レベルの女性では誰だって不安を感じてしまいますよね。上手くできる必要はないのです。最低限の知識とスキルがあれば、それだけで彼氏は安心してくれます。

条件7 一年経っても可愛い

付き合って一年でマンネリしてしまうカップルのひとつの傾向として、お互いオシャレに手を抜き始めた、というものがあります。男性はいくつになっても綺麗な女性が大好き。結婚してどれだけ歳を取っても、妻が綺麗でいる努力をしてくれそうかどうかは、密かに重要ポイントのひとつになっています。

それなのに付き合っている段階からもう手抜きが見えてきているようでは、ちょっと将来に不安を覚えますよね。付き合って一年経っても相変わらず可愛い彼女でいること。これは女性に求められる必須条件のひとつです。

付き合って一年の記念日を祝おう!おすすめサプライズ

彼氏からのプロポーズが期待できそうでもできなさそうでも、何はともあれ付き合って一年というのは二人にとってとても大切な記念日です。付き合って○ヶ月というお祝いは細かすぎてめんどくさいというカップルも、付き合って一年なら盛大にお祝いしたくなるのではないでしょうか?

彼氏に普段ちゃんと気持ちが伝わっているか不安…という人も、この機会にぜひ日頃の感謝と愛情を込めて、記念日サプライズを企画しちゃいましょう♪

サプライズ1 手紙

手紙を書く女性

パソコンやスマホの普及で手書きの文字を書く機会が減った今だからこそ、彼女からの手紙はもらうだけでジーンと心が熱くなる男性も多いはず。手書きの文字には不思議と本人の人柄や気持ちがにじみ出るものなので、大好きな気持ちを伝えたい時にはやっぱり手紙が一番!

内容は改めて相手の好きなところを書くもよし、一年間付き合ってきて実はここだけは直してほしいと思ってるんだけど…というようなお願いを書いてみるもよし。どんな内容にしても、最後は「私はあなたと一緒にいられるだけで幸せです、いつもありがとう」という感謝を伝える内容にするのがベスト。

サプライズ2 一年間の思い出アルバム

付き合って一年ともなると、二人で出かけた時に撮った写真も結構溜まっているはず! ということで、一冊のノートに写真やその時の気持ち、思い出エピソードなんかを書き込んだ手作りの思い出アルバムをプレゼントするのも、とても良いサプライズのひとつ。

男性が女性からもらって嬉しいのは、お金がかかっているプレゼントよりも断然時間や気持ちのこもっているプレゼントです。「俺のためにわざわざ…!」という驚きが、かけがえのない感動の源になります。

アルバムは二人で作るのも◎

彼氏へのサプライズにはなりませんが、思い出アルバムは写真選びから二人で一緒に作るのもとても盛り上がります。「この時○○だったよね」と二人で楽しく一年を振り返りながら、お互いへの気持ちを改めて実感できる、とっておきのひとときになること間違いなし♪

付き合って一年は同棲開始にも良いタイミング

お互いなんとなく結婚には慎重派な二人でも、ひとまず同棲してみる?と切り出すのに付き合って一年は良いタイミングです。慎重派だからこそ、結婚までにまずお試し期間を設けることはお互いの気持ち的にもしっくりくるはずですし、付き合いに新しい変化が訪れるという意味でマンネリ防止にもなります。

一緒にコーヒーを飲むカップル

遠距離解消のきっかけにするのもアリ

遠距離恋愛中のカップルは、どこかのタイミングで遠距離を解消しない限り、付き合い続けていてもずっと不安がつきまといます。付き合って一年で一緒に暮らしたいと持ちかけてみて、結婚を前提にした同棲をスタートさせるのもひとつの方法です。

付き合って一年でもずっとラブラブ!

今回ご紹介した条件や記念日のサプライズは、長く付き合い続けているカップルが実際に行っているラブラブの秘訣でもあります。まだ結婚を意識しているわけではないカップルにもおすすめの内容ばかりなので、付き合って一年でちょっと関係がマンネリ気味かも?と思っている女性は特に、今回ピックアップした条件を参考にしてみてください。彼氏へのプレゼント特集を参考にして、手紙と一緒に渡すのも喜ばれると思いますよ!

良くも悪くも関係が一旦落ち着いてくる付き合って一年の節目は、これからも付き合い続けてゆくゆくは結婚を見据えていくのか、それとも今の関係は解消して新たな恋を探すのかの分かれ目にもなりやすいタイミングです。もうすぐ彼氏と付き合って一年を迎える女性のみなさん、これからもずっとラブラブな関係を築いていけるように、今一度気合いを入れ直してみてくださいね!

メニュー閉じる