好きな人の前で発生した恥ずかしい事件・やっても~た…5つ

好きな人の前で起きた恥ずかしい失敗や体験談を紹介します。もし、アナタがこんな悲劇に襲われたらどうやって乗り越えますか?「アハハ…(泣)」なんてはにかみ笑いで可愛く乗り切ってくださいね。

好きな人の前で発生した恥ずかしい事件・やっても~た…5つ

好きな人の前で起きた恥ずかしい体験談

突然のハプニングは誰にだって起こりうること。人生はハプニングの連続だとも言えます。これによって恥ずかしい思いをすることも多々あるでしょうが、好きな人と一緒にいるときに起こってしまったハプニングは、また格別に恥ずかしいものです。なんでよりにもよって好きな人の前で…悔しくて恥ずかしくて「穴があったら入りたい」と思ってしまうこともあったのではないでしょうか?

今回はそんな恥ずかしい失敗体験を5つご紹介します。恥ずかしさをごまかすとっておきの方法も一緒にお伝えしますので、もしデート中に同じようなハプニングが起こったときはご活用ください。

体験1 おなら問題

「彼と2人きりのドライブ中、気を抜いていたらおならが出ちゃった(泣) 22歳/女性」

おなら問題

【コメント】これはよくある失敗ですが、結構な恥ずかしさを伴いますよね。こんなときはまずは素直に恥ずかしさを最大限にアピールしましょう。下を向いて真っ赤になって恥ずかしいというような行動をすると女性らしさをアピールできます。

なかったフリをされると男性は突っ込みづらく余計に居心地が悪いです。こういう時は素直が一番。もし臭いが気になるようならすぐに窓を開けましょう。悪臭がしようものならかなりイメージダウンしてしまうでしょう。

体験2 炭酸はNGって言っておけばよかった…

「彼のおごりでコーラを飲んでいたら会話中にゲップが出た… 25歳/女性」

炭酸はNGって言っておけばよかった…

【コメント】確かに恥ずかしい。でも女性だって人間ですもの。ゲップくらい出ますよね。「ごめんなさい…出ちゃった」というように、軽くやっちゃった風に話すと案外と流してもらえます。もちろん出て当たり前というような態度はNGです。ちょっと恥ずかしがりつつ流してしまうのがベストでしょう。

体験3 「地鳴りかと思った」(彼氏談)

「彼に私のイビキで眠れなかったと言われた 19歳/女性」

「地鳴りかと思った」(彼氏談)

【コメント】寝ようとしたら彼女のイビキで眠れないというのは、女性に夢を見ている男性にとっては確実にイメージダウンになります。イビキを描いてしまうのが不安なら、先に「イビキうるさいかも」と宣言し、予防線を張っておくことをオススメします。最初に言っておけば彼氏も心の準備ができますからね。

また、イビキをかいてしまったらきちんと「ごめんね」をしましょう。「花粉症が酷くてどうしても出ちゃうんだ…ごめんね」と可愛く謝ればプラマイゼロです!

体験4 可愛さを狙ったのに…

「可愛いくしゃみをするつもりが「ぐっふん」という変なくしゃみになった(涙) 21歳/女性」

可愛さを狙ったのに…

【コメント】好きな人の前でかわいくしようとして、「くちゅん」という可愛いくしゃみをするはずが、変なくしゃみになってしまったパターン。これもよくありますよね。普段からそんな可愛いくしゃみに慣れていないのですから、仕方がありません。こんなときは笑ってごまかすのが一番です。

「変なくしゃみ出ちゃったよー」なんて言って、とりあえずキャッキャしておきましょう。照れ笑いすると彼も一緒に笑ってくれるでしょう。

体験5 あれ…?何の音?

「小食のフリをして食事量を我慢したせいでお腹の虫が鳴りやまなかった 24歳/女性」

あれ…?何の音?

【コメント】世の中の男性がみんな小食女子を好きだと思ったら大間違い。いっぱい食べる姿を好む男性だってたくさんいます。ですから、まずは小食のフリなんてせずに我慢しないでたくさん食べましょう。美味しそうに食べる女性は男性にとってとても魅力的に映ります。

もしこのような失敗をしてしまったときは、コンビニに寄ってもらってスイーツを購入しましょう。甘いモノならお腹の虫も治まるし、女子力もアピールできます。彼氏も甘いものが好きなら一緒に分けてあげると喜ばれるかも!

好きな人の前での恥ずかしい体験はハニカミ笑いで流して!

好きな人の前で恥ずかしい体験をしてしまったときに大事なのがアフターフォロー。やらかした後の行動次第で彼のあなたに対する印象はガラッと変わります。上手に切り抜けるために、モテ仕草で男を落とす方法特集を参考に、男性ウケのいい恥じらいと、はにかんだ笑顔でフォローしましょうね!

メニュー閉じる