すぐ怒る彼氏への対処法8つ【疲れた彼女にキレる彼】

すぐ怒る彼氏って、付き合いを続けることがツラくなるときってありますよね。一緒にいても疲れるだけだし、いい気分になれるわけがありません。そこで、怒りんぼな彼の気持ちを落ち着かせる彼女の対処法を紹介します!

すぐ怒る彼氏への対処法8つ【疲れた彼女にキレる彼】

すぐ怒る彼氏にぐったり…疲れた彼女の対処法

些細なことですぐキレてしまう彼氏には、こっちこそプンプン!と、言い返してやりたいところだけど、それではケンカがヒートアップしてしまうだけ。すぐ怒る彼氏は、まだ大人になりきれていないお子さまなのかもしれません。ここはひとつあなたの懐の深さを見せつつ、上手に教育していきましょう。

うまく教育すれば、短気ですぐ怒る彼氏から→思いやりあふれる大人な彼氏に育て上げられるかもしれません。今回はすぐ怒る彼氏への対処法を8つご紹介いたします。

対処法1 明らかにショボンとする

彼氏がいつものように怒り出したら、見るからにショボンとしてみましょう。心の中ではどれだけ「あーはいはい、またいつものやつね」と悪たれていても構いませんが、その様子を態度に出してしまうと、彼は威厳を保てず、さらに不機嫌になってしまうでしょう。

彼氏がまたイライラしてるからしょんぼりしてやった

「あなたの話をちゃんと聞いてるよ」「その結果元気がなくなってるよ」と彼氏に伝われば、「言い過ぎたかな」「悪かったな」とあなたの気持ちを察してくれるはずです。

対処法2 他人への怒りには賛同する

彼氏の怒りの矛先があなたではなく別の人なら、その怒りに思いっきり賛同してあげるのも対応策のひとつ。「え?でもそれって○○(彼の名前)も悪かったんじゃないの?」などと下手に正論を振りかざしてはいけません。彼氏はあなたに愚痴ってスッキリしたいだけなのです。

「そうだね!ほんとにひどい!」とあなたの共感が得られれば、彼はそれで満足し、すんなり別の話題に移ってくれるかもしれません。

対処法3 我慢強い男性を褒める

彼が怒らないでいられたら褒める

たとえば一緒にドラマや映画を観ていて、男性が怒りに耐えているシーンが出てきたらすかさず「こういう男性って素敵~」と褒めてみましょう。ほかにも、何気ない会話の中で「大人の余裕がある男性って良いよね」など、あなたが心の広い穏やかな男性が好みだとさり気なくアピールしてみましょう。

彼氏が怒っているときに言ってしまうと「あてつけか!」とさらに怒らせることになりかねません。アピールするのはあくまでも彼氏の機嫌の良さそうなときにしましょう。

対処法4 キレたら100円ゲーム

すぐ怒る彼氏には100円罰金ゲーム

彼氏自身が短気であると自覚しているのなら、それをネタにしてしまうのもひとつの方法です。「これから1時間の間にキレたら100円ね!」と、デート中にふざけたようなノリで提案してみましょう。これくらいの間ならキレないだろうという時間に設定するのがポイントです。

ゲーム終了後、「すごい!いつもすぐ怒るのに怒らなかったねー!」と嬉しそうに褒めてあげれば、彼氏も怒らない=気分が良いと学習してくれるはず。

対処法5 普段からたっぷり愛情表現する

すぐ怒る彼氏は、心の奥底に満たされない気持ちを抱えている場合があります。あなたの愛情がたっぷり彼に伝われば、自然と情緒が安定していくかもしれません。
彼氏がどうも短気で困るという人は、あなたの愛情表現がうまく彼に伝わっているのか、そもそも好きな気持ちをちゃんと表現しようと努力できているか、自問自答してみましょう。

対処法6 怒り出したらお口をむにゅっ

aaa

あまりにも怒る頻度が多い!という場合は、その日何度目かのお怒りシーンで彼氏のお口をむにゅっとつまんでしまいましょう。「あはは、アヒルさんみたいでかわいい~」と笑ってあげると、案外照れてそのまま怒りはうやむやに…そんな期待もできちゃいます。

うやむやにならず、さらに怒ってしまった場合には、「だって今日怒ってばっかりなんだもん、なんとか笑ってほしくて…」としおらしくごめんなさいしてみましょう。彼氏も胸キュン間違いなし。

対処法7 「私といてもつまらない?」と悲しげにする

怒りに怒りで返すのはNGですが、彼の「怒り」に対して、あなたが「悲しみ」で返すのは意外と効果的なのです。あなたの気持ちを察するのが苦手な彼氏なら、ストレートに「私と一緒にいても楽しくないかなぁ…?」と瞳をうるうるさせながら聞いてみましょう。

それで彼氏が驚いて、「なんで?」と聞いたら、「だって、私といる時いつも怒ってるから…」と悲しげにうつむくとさらに効果あり。

キレまくる彼氏にあなたいつも怒っているのねって言っている彼女

あなたを本当に思ってくれている彼氏なら、あなたを悲しませて嬉しいはずがありません。反省して短気を克服する気になってくれる可能性大ですよ。

対処法8 最後の手段はホロリと泣く

どんなに悲しげな表情を作ってもなんだかピンときてないみたいな鈍感彼氏には、最終兵器「女の涙」でガツンと分からせてやりましょう。どんなに怒っている彼氏でも、彼女の涙を見ればハッと我に返ってくれるはず。

ただし、これは本当にここぞという時のための最終手段。あまり何度も使っていると「すぐ泣く」と逆に怒られかねないので、使いどころをよく見極めましょう。

すぐ怒る彼氏には「悲しい」と素直に伝えてみよう

すぐ怒る彼氏は、怒るのがクセのようになっている場合が多く、ほぼ無意識のうちにイライラとした振舞いをしてしまっている可能性が高いのです。そのような習慣は本人にとっても周りの人にとっても悪い影響しか与えません。すぐ怒る彼氏を変えるには、「あなたが怒ると私は悲しい気持ちになる」と彼が怒っていないときに伝えて、きっちり分かってもらう必要があります。素直になるのが難しいなら手紙を書いて渡すのもおすすめですよ!

また、ラブラブカップルの特徴特集をチェックして、長続きの秘訣を探ってみてくださいね。

メニュー閉じる