同棲彼氏が飽きる理由は生活臭…カップルのマンネリ化を防止せよ

中途半端な同棲は、マンネリが訪れる危険性を高めるかもしれません!大好きな人と付き合えたら少しでも多くの時間を一緒に過ごしたいと思うのが乙女心ですよね。愛し合う2人にとって同棲はとても魅力的だと思いますが、マンネリが訪れるキケンもあるのです。

同棲彼氏が飽きる理由は生活臭…カップルのマンネリ化を防止せよ

同棲カップルのマンネリを食い止めよう!

愛する人と同じスペースに生活し、時間さえも共有する「同棲」、なんて素敵な響き!…しかし、同じ時間を共有するうちにそれまで知らなかったお互いの生活のすべてをお互いに洗いざらい見られてしまうという生活スタイルでもあるのです。そう、それは非常に危険な行為。同棲の甘い響きに浮かれっぱなしで油断していると、案の定マンネリしだして倦怠期になだれ込み、別れの修羅場に直面するハメになるのですよ。
今回は同棲カップルのマンネリ現象を引き起こす、5つのノーグッドをご紹介します。

NG1 だらしない格好でも平気

付き合い始めは「すっぴんだよ」と言いつつ薄く化粧をし、彼が家に来るとなると張り切ってかわいい部屋着を着たりしていたかわゆい努力。ラブラブ当時には率先して愛する彼のために努力をしていたのに、同棲がスタートするやいなや化けの皮をかなぐり捨てるのは結構な詐欺行為かも。

同棲生活がマンネリする原因はあんたの格好!

まぁ実際は、毎日化粧をしたまま寝ていたら肌がボロボロに荒れてしまうし、何着もカワイイ部屋着なんか買ってられるかい!というのが女性の本音だとしても、同棲歴が進むにつれて風呂上りには眉毛も描かず、高校時代の指定ジャージ姿で彼とご飯を食べる…といった「徐々にあらわになってくる彼女の素性」に男心は言葉では表現できないダメージを受けるのです。

マンネリを防ぎたいなら!

家にいるときでも薄化粧くらいはするなど、愛され続けるための努力は重要!

男性はいつまでも女性に夢を持っていたいもの。日々オヤジ化する彼女に口では何も言わなくても心の中では相当がっかりしていることでしょう…。そのうち、あなたを女性とは思ってくれなくなってしまいますよ!

NG2 テレビの音ばかりが鳴り響く

同棲してずっと一緒にいると話すネタだって尽きるし、もともとそこまで会話好きでもないし、気を使って話題振ってばかりも面倒だし。…などと言いつつ、好きな人と一緒にいるのに会話が皆無では、既にこの先の同棲生活に希望もヘッタクレもありません。

テレビがなくちゃ間が持たない

「気を使うのが面倒だし、話も得意じゃない」と、会話をサボりだすとふたりのコミュニケーションはどんどん減っていくだけ。食事のときにはテレビをつけないと間が持てないならもう末期!いくらふたりの距離が近くても、会話を失うと心の距離が広がってしまうのです。

マンネリを防ぎたいなら!

いろんな分野にアンテナを広げ情報収集をし、相手と共有したい思うネタを見つけて話のきっかけをつかみましょう。

「彼に言わなくてもいいな」と思っていると会話のきっかけがつかめなくなるもの。彼が興味あるのかどうかわからないような話題でも、気にせずどんどん振ってみましょう!

NG3 外出が減った

同棲を始めると、待ち合わせしてどこかに出かけるという手間がなくなるため、2人の休みがかぶる度「今日はどうしようか…」「DVDでも借りてこようか…」と、だらだらとおうちで過ごす機会が多くなってしまう傾向にあります。そんなもん悠長に「おうちデート」だなんて呼んでいられませんよ!そんなふうに過ごしていると、マンネリをどんどん加速させてしまうことに…。

コレを家デートと呼べるか

マンネリを防ぎたいなら!

時にはあえて別々に家を出て待ち合わせしてみましょう。
待ち合わせをしてから外出すると新鮮な気持ちでデートを楽しめるかも!

NG4 行動パターンが手に取るように分かる

「彼はいま、何をしているのかしら…」「いま電話をしてもいいかな…」なんて、相手がいま何をしているか思いを巡らせるのも恋の醍醐味のひとつ。ドキドキを保っている部分でもあります。

しかし、同棲をすると相手の生活パターンはすべてわかってしまうため、「何してるかな…」と思いめぐらせる機会はほぼなくなります。それは彼にとっても同じで、安心感があるいうメリットもありますが、やはり刺激がないとマンネリは加速してしまいますね。

どうせ朝起きて昼飯食べて夜は寝るんだ

マンネリを防ぎたいなら!

特別用事が無くても1人で出かけ、おひとり様時間を確保しましょう。

たまにはカフェにでも行きまったりお茶してみたり、自分だけの趣味を深めたり…、お互いに「相手の時間」を尊重できるなんて超素敵な同棲カップルじゃないですか!

NG5 イベントに興味がなくなった

「クリスマスはどこも混んでいるから家でご飯食べようか~」…こんな調子のまま一緒に住み続けていると、イベントの度にオシャレなレストランを予約して、ウキウキと出かける機会はなくなってあたりまえ。

年間行事は、同棲カップルにとって「ちょっと非日常な特別感」を味わうためのスペシャルデー。イベントを楽しもうとする2人の心意気は、マンネリを防ぐ重要なスパイスとなってくれるはずですから、ないがしろにしちゃダメ!

クリスマスだっていつもと変わらぬ毎日

マンネリを防ぎたいなら!

「おいしそうなお店を見つけたからクリスマスに予約して行こうよ!」「今度の誕生日はおしゃれして、あのレストランに行きたいな!」と、彼にちょっとだけおねだりをして彼と過ごすイベントを楽しみましょう。

少しの工夫で同棲生活のマンネリを回避!

同棲すると、相手の新たな面がたくさん見られます。彼と一生供に過ごしていけるか、2人の将来を考える上でも同棲の経験が役立つ場合もあるでしょう。しかし一歩間違えると同棲したばかりに破局してしまうケースもあり得ます。女心がわからない彼氏に伝えたいこと特集もチェックして、2人の恋の火を絶やさぬよう楽しい毎日を過ごしてくださいね!

メニュー閉じる