彼氏に会いたくない…何となくデートが面倒なときに使う言い訳4つ

彼氏に会いたくないときってありますよね。恋人のことは好きだし、別れるつもりも毛頭ない。でも、“ぼっち充女子”な女子にとっては、なんとな~く1人でゆっくり過ごしたいときってありますよね。

彼氏に会いたくない…何となくデートが面倒なときに使う言い訳4つ

彼氏に会いたくない日みんなどうしてる?

毎日の電話やメール、休みのたびに繰り返されるデート。フリーだった頃に比べて、彼氏ができると2人の時間が圧倒的に増えますよね。好きな人と過ごす甘い時間は、女の子にとって一番幸せな時間のはずなのに…。

  • 一人で趣味に没頭して、時間がたつのを忘れる
  • 誰にも会わずに家で一人でダラダラ過ごす
  • 一人で家飲みして酔いつぶれる

一人の時間が充実している女性ほど、こんな風に一人で過ごす時間が愛おしくてしかたないはず。例え素敵な彼氏がいても、一人の時間を大切にしたい!というあなたは、確実に〝ぼっち充女子“です。

せっかくのひとりのじかんがぁ!

「今日はぼっち満喫すんぜー!!」と気合入れてる日に限って、彼氏から突然「今、ヒマー?」とデートのお誘いが来たりして…。「ヒマだけど…ヒマじゃないんだー!」ともどかしい気持ちになること、ありますよね?

ただ何となく会いたくないなら口実をつけてバックれるべし!

せっかく一人の時間を満喫しようと思っていた時に、突然彼氏からのデートに誘われたら…。無理して彼に付き合ったって、ちっとも楽しくありませんよね。我慢を重ねて不満を溜めてしまったら、破局に繋がってしまうことだってあります。

いっそのこと彼氏を傷つけないような口実で、デートをお断りしてしまってはいかが?「嘘も方便」という言葉があるように、ぼっちを優先するためと思えばやむを得ないことです。一人で過ごす至福の時間を守りつつ、彼との愛もしっかりキープするおすすめの言い訳を紹介します。

その1 「女の子の日」で体調悪い

クレバーな彼氏

イチバン手っ取り早くて、かつ罪悪感が少ない言い訳がこれ。「ちょっと体調が…むにゃむにゃ…」となんとなく言葉を濁すだけ。空気を読めるクレバーな彼なら「あぁー今日はダメな日か」と察してくれるはずです。

ホルモンのバランスによって、女の子には何となく気分が乗らない日や調子の悪い日があるってこと。いくら彼だってうすらぼんやりとは理解しているはず。そのうすらぼんやりを利用して、「ほら、あの、女の子特有の…」と適当にごまかしちゃいましょう。

アタシを独りにしといとくれ!

「周期早くね?」と突っ込まれたら彼の方が一枚うわて。
カレンダーで事前にチェックしておく必要があります。

その2 友だちが付き合えってうるさくって

友達のせいにする

「友だちがぁー…どうしてもってぇー…むにゃむにゃ…」と言えば、さすがに彼氏はそれ以上誘ってはこないでしょう。友人に協力してもらって、口裏を合わせれば信ぴょう性は高まります。この場合、信頼できる相手にお願いしましょう。あなたってワルイ女ですね

でも、いつも「○○ちゃんがぁ…」と友達をダシに使っていると、彼が彼女の女友達に嫉妬して妖怪「女々しい野郎」と化してしまうかもしれないのでほどほどに。「ボクと○○ちゃんどっちが大事なのヨ!!」なんて言われたら、メンドクサイどころか気持ち悪いです。

アタシを独りにしといとくれ!

コタツで漫画を読む至極の時間。ぼっち充にとってコタツと漫画は大切なお友だちなので、あながち嘘ではありません!

その3 ちょっとオカン来るねん

オカンくるから無理

あなたが実家を離れて一人暮らしをしているなら、家族をダシにするのも良いでしょう。「どうしてもお母さんが来るって言うから…むにゃむにゃ…」と言えば、「オカンとオレどっちが大事やねん!!」と泣き出す男はさすがにいないはずですから。

実家暮らしの女子の場合は、「今日は家で用事ができて…むにゃむにゃ…」と言うのも手です。「家の用事」と言われれば、彼もあまり詮索できないので、具体的な用事の内容を考える必要もありませんよ 

アタシを独りにしといとくれ!

あまり深刻な顔をして言うと、「もしかして家族に何かあったの…?」と彼を心配させてしまうかもしれないので、くれぐれも言い方には気をつけて!

その4 どうしても仕事で手が離せない

仕事が忙しい

「仕事が終わらなくて…休日出勤になって…むにゃむにゃ…」と、仕事のせいにしてしまえば、彼はもうぐうの音も出ません。「仕事とアタイどっちが大事やの?!」と、ワガママ彼女のようなセリフなんて吐くはずもありません。

「あぁ仕事なら仕方ないな。さすが俺の彼女、頑張り屋さんだナ」と、これっぽちも疑うことなく納得してくれるでしょう。ただし、同じ職場で働く彼氏には使えない手なのでご注意ください。

アタシを独りにしといとくれ!

「仕事を頑張る彼女」と「それを応援する彼氏」という素敵な関係を保つために、普段から“仕事頑張ってる感”をアピールしておきましょう。

ホントに会いたくないなら「ぼっち充」をカミングアウトしべし!

一人で過ごす休日は至福の時。でも、いくらそれを奪われたくないからといって、彼に嘘つくのは心が痛む…。そんな正直者のあなたは、もう包み隠さず本当の理由を言うしかありません。

もう本当のアタシを隠せないなら!

  • 「明日は録りためたドラマ見るのに忙しいんだよねー」
  • 「明日は昼まで寝てる予定だから、ちょっと無理かなー」
  • 「明日は一日コタツから出ない日って決めてるから、メンゴメンゴ!」

彼氏ショック

こんな風に言われたら、彼は「恋人の俺よりそんなことの方が大事なのか…!?」と驚愕と同時に失望に襲われることでしょう。けれど、彼にとってどうでもいいことでも、あなたにとっては大切な時間。それを彼に理解してもらえるよう努力してみましょう。

ただし、「あなたに会いたくない日だってあるのよ!」という言い方をしてしまうと、彼の耳には衝撃とともに「ア・イ・タ・ク・ナ・イ」の6文字しか届かないかもしれません。そうすれば当然、別れを招きかねないのでくれぐれも慎重に。

アタシを独りにしといとくれ!

「あなたも大事だけど、一人の時間も大切にしたいから…」とはっきり言えば、彼もきっと分かってくれるはず

彼氏に会いたくない…そんな日もあるさ

彼氏との時間ももちろん大切。でも、一人の時間を楽しむことだって人生の中では重要なこと。お互い無理せず、傷つくこともない。彼とそんな関係を築いていくためには、嘘も方便ってことです。

ただ、もしも“彼氏に会いたくない”という気持ちが長く続くようであれば、もしかして、あなたは「ぼっち充女子」ではなく、ただの「彼氏と別れたい女の子」なのかもしれません。どちらにせよ、一回きりの人生だもの自分の気持ちに正直に生きることが大切です。好きかわからない彼氏と別れる前に考えること特集もチェックしてみてくださいね。

メニュー閉じる