尽くされる女の特徴5つ彼氏に大切にされる彼女になるには

尽くされる女になるにはどうすればいいのでしょうか?男性が思わず尽くしたいと思う女性になって、良い恋愛をしたいと願うあなたに、尽くされる女の特徴をご紹介します。しっかり把握して、彼氏に愛され大切にしてもらえる女性になりましょう!

尽くされる女の特徴5つ彼氏に大切にされる彼女になるには

尽くされる女のほうが恋愛は長続きする

女性なら誰でも、好きな男性に尽くされてみたいと夢見るものです。好きな相手から尽くされるなんて、まさに女冥利に尽きるという感じで幸せを感じてしまいますよね!

そして、「尽くす女」より「尽くされる女」の方が恋愛は長続きするらしいのです。たしかに、彼氏のことが好きすぎるあまりにいつも尽くしてばかりいる女性は、男性から重いと思われてしまう原因になってしまい、釣った魚にエサをやらないタイプの男にぞんざいに扱われる可能性も大きいのです。比率としては男性のほうが多く女性に惚れていて、女性は男性に尽くされていた方が恋愛は長続きしそうですね。

つまり、幸せを掴むためには「尽くす女」より「尽くされる女」を目指した方がてっとり早いということ!尽くされる女の特徴を知って彼氏に大切にされる彼女を目指しましょう。

特徴1 何かしてあげるとすごく喜ぶ

何かしてあげるとすごく喜ぶ

尽くされる女は喜ぶのがとても上手。男性がしてくれたことに対して、少しオーバーなくらい素直に喜びを表現します。同性から見れば、ちょっとわざとらしいとさえ感じてしまうしぐさですが、男性にはたまらないようで、尽くされる女たちは「また彼女を喜ばせたい!」と男心を操作しているのです!

喜び上手は尽くされ上手

彼に何かをしてもらったときは、少しオーバーなくらい大げさに喜んで見せましょう。あなたの喜びように男性まで嬉しくなって、また何かしてあげよう!と思うハズ。

特徴2 感謝を忘れない

感謝を忘れない

尽くされる女はお礼が上手です。男性に何かしてもらったときには、感謝の気持ちをきちんと言葉にして伝えるということを、決して忘れず実行します。「それなら私もしてる!」と思っている人も、もう一度、きちんと出来ているか思い出してみましょう。

簡単にサッと「ありがと!」と言って済ませていたり、ニコリともせず当然のように「どうも~」なんて言ってはいませんか?そんな心のこもっていない言葉では、感謝の気持ちを伝えていることにはなりません。きちんと相手の目を見て、最高の笑顔で、命を助けてもらったかのように…少し大げさに感謝の気持ちを伝えましょう。

重ねて言いますが、オーバーリアクションでもいいんです。感謝される時に大げさにされても、イヤな気持ちになる男性はいません。それどころか大いに喜んで、「また感謝されることをするぞ」と思ってくれるのですから。

感謝の気持ちをちゃんと伝える

男性に何かをしてもらったら、感謝の気持ちをちゃんと言葉にして、最高の笑顔とともにきちんと伝えること。それをされれば、男性は「また感謝されたい」と感じ、どんどん尽くしてくれます。

特徴3 なんとなく危なっかしい

なんとなく危なっかしい

尽くされる女は、だいたい「ちょっと天然」です。つまり、しっかりしていて放っておいても一人にしても全然心配ないだろうという、しっかりタイプの女性よりも、ちょっと抜けたところがあって危なっかしくてとても一人にしておけない、というようなタイプの女性のほうが男性に「オレがいてやらなきゃ」と思わせることができます。そうしていれば男性は知らず知らずのうちに尽くしてくれるでしょう。

これは誰にでも出来ることではないとは思いますが、逆にいつもしっかりしていて周囲からもしっかり者として見られている女性が、ふとした瞬間にお目当てのカレにだけ抜けた部分を見せたりするのも、尽くされる女のテクニックとして非常に有効です。もしあなたがしっかりタイプの女性なら一度試してみるといいでしょう。

尽くされ上手は守りたくなる女性

天然で危なっかしくて一人にしておけないタイプの女性は、尽くされる女の典型ですが、しっかり者の女性にはなかなかマネ出来ないと思います。そんな場合は、意中の男性の前でだけしくじって見せるのも手です。

特徴4 優しい

優しい

尽くされる女は、決していつも男性から尽くされているばかりではありません。尽くされたら、同じかそれ以上に相手に優しくする。ここがポイントなのです。

と、いっても四六時中カレに優しく気配りしていようとスタンバイしていたら、男性に尽くす隙を与えられません。上手に隙を見せつつ、優しく気配り上手な一面も見せる。そんな女性としての優しさを持っていれば、男性はお返しにもっと優しくしてあげたいと思うのです。

この方法で男性に尽くさせることができたら、なかなか高度なテクを習得していると言えそうですね。

隙を見せて尽くされる

男性に尽くしてもらったらそれと同じくらい優しく尽くし返しましょう。ただ、気配りが過ぎると隙がなくなってしまうので、あえて男性に尽くさせる隙を作るのがポイント。

特徴5 男を立てられる

男を立てられる

ここでいう「男を立てる」とは、男性の言うなりになるという事ではありません。男性の努力をきちんと認めて評価しているということと、「すごいね、頼りにしてるよ」というメッセージをしっかり伝えているということです。

男性は、自分のことを認めてくれる女性を大事にするものです。自分を認めて褒めてくれる人を失いたくないと思うと、自然とその女性に尽くすものなのです。

上司にゴマをするのとは少し違いますが、人は自分を良く思ってくれる人に対しては好意を持ち、自分も相手の評価に応えたいと思うもの。彼氏によりしっかりと好意を持ってもらいたいと思うなら、彼にメッセージを伝える時に具体的なポイントを挙げるようにすると真実味が増しますよ。

褒めることで尽くされる女になる

彼に尽くされたいなら、相手をきちんと評価して褒めることが大切です。男性は、自分を認め、褒めてくれる人を失わないように、その女性に尽くすようになるのです。

尽くされる女の素晴らしさがわかったら、こちらの記事で尽くす女のデメリットをおさらいしておきましょう!

尽くされる女になるには好きな人と向き合う姿勢が大事

尽くされる女の特徴を見てみると、きちんと好きな男性と向き合い、相手の気持ちを考え、男性が喜ぶ方向に導いていける女性だということがわかります。何もしなくても尽くされる女がいたとしても、ほんの一握りの女性だけではないでしょうか?

今回ご紹介した方法の他にも、モテる女の特徴は顔や見た目じゃない特集の内容を実践してコツさえつかめば、どんな女性だって男性から尽くされる女になれるはず。あなたもぜひ試してみてくださいね!

メニュー閉じる