美人の条件7つ黄金比率フェイスを持つ美しすぎる女の特徴

美人の条件をあなたはいくつクリアしているでしょうか?今回ご紹介する7つの条件をすべてクリアした女性は、まさにパーフェクトな美人さん。美人と言われる女性の7つの条件を学び、とびきり美しい顔に近づいていきましょう!

美人の条件7つ黄金比率フェイスを持つ美しすぎる女の特徴

「美人顔」と認定される7つのチェックポイント

男性を虜にするだけではなく、同性すら圧倒してしまう美人顔の女性。そんな美人に生まれたらとても幸せなことですよね。道行く人に振り返られたり、周りからチヤホヤされる特別感。そんなモテる女になりたいなら美人顔をめざしてみませんか?

「美人な顔立ち」とはどのような条件があるのでしょうか?チェックするポイントは全部で7つ。どうぞあなたのお顔を鏡に映して、ひとつひとつチェックしてみてください。あなたはいくつ美人の特徴を持っているのでしょうか?さっそく美人の条件をチェックしましょう。  

チェックその1 「お肌」

「お肌」

まずはお肌のチェックです。いくら他のパーツが綺麗でも、お肌がボロボロに汚いと残念だなーと思われてしまいます。男性は女性のお肌のチェックには意外と厳しく、見ているもの。お肌が美しい人には清潔感があり、それだけでも男性から「綺麗な女性」と判断されるのです。

美人認定される条件

真っ白で透明感のあるお肌は美人の条件として譲れないポイント。見た目だけではなく、触ってみてもスベスベモチモチのお肌だと、誰からも美しく見られます。

「粉雪のようになめらかで真っ白なお肌」なんて褒められたら、すごく嬉しいですよね。大事なのは日々の食生活や睡眠などの生活習慣。それから日ごろからスキンケアをしっかりすることです。

チェックその2 「輪郭」

「輪郭」

二つ目は輪郭のチェックです。あなたの輪郭は顎先が平べったい四角型ですか?それとも真ん丸な形の丸型ですか?あるいは少し縦に長い面長型でしょうか?輪郭にはいろんな形があると思いますが、いま一度自分の顔型をチェックしてみて!ゆで卵のような形の「卵型」の輪郭に当てはまる人は、まさに美人の輪郭なのです!

美人認定される条件

どんな髪型も似合うと言われる羨ましい輪郭は「卵型」。この輪郭はモデルさんや女優さんにも多く、美人の条件にぴったり当てはまる輪郭です!

残念ながら卵型ではないあなたもあきらめないで!輪郭はメイク技術さえあれば、ごまかせます。ファンデ・チーク・ハイライトなどのコスメを上手に使って、卵型の輪郭に近づけるよう練習をしましょう!

チェックその3 「目」

「目」

さて、お次は「目のチェック」です。あなたの目はどんな形ですか?目がぱっちりとして大きすぎると「美人」というよりも「可愛い」という印象を抱きますよね。いつも笑っているような細い目も同じく美人とは認められません。

美人認定される条件

一重だからとか二重だからという条件はありません。大事なのは目力!はっきりした二重の人も切れ長の色気ある目元の人も目力さえあれば美人に認定されます。

目力のある人は毎日イキイキしています。仕事にプライベートにと充実していて、楽しい毎日を送っているという人は、外見にまで影響して輝けるのです。

チェックその4 「鼻」

「鼻」

4つめは鼻のチェックです。美人かどうかを左右する、最も大切なパーツがこの「鼻」ではないでしょうか?鼻の形や大きさは美人かどうか判断するのにかなりの影響を与えます!ブタ鼻や、大きい鼻は悪い意味で目立ってしまって、美人とは認定されません。だからと言って鼻が低いとなんだか幼く見えて、これもまた美人のパーツとは言えないのです。

美人認定される条件

他のパーツと比べて鼻が小さく、かつ鼻筋が通っているのが美人の条件です。また鼻が高い方がメリハリが利いて、美人な印象を与えます。

鼻の形や高さを変えることはできません!これはもう持って生まれたものなので、この条件にピッタリの花になるのは難しいようです。

チェックその5 「唇」

「唇」

さて次は唇のチェックです。あなたの唇にはどんな特徴がありますか?男性はぽてっとした厚めの唇が好きそうな印象がありますが、それは美人の条件からは外れてしまいます。ぷっくりした厚めの唇は、「セクシーさ」はありますが、「美人」とはちがいます。唇が小さめのおちょぼ口も美人の条件とは言いにくいでしょう。一般に美人と呼ばれる唇の条件は以下の通り!

美人認定される条件

薄過ぎず、ぶ厚過ぎないほどよいふくらみのある唇です。ほどよい大きさと形の良い唇が美人の条件なのです。カサカサしてなく、潤いがかんじられることも条件のひとつなんだとか!

ポイントは何といっても日頃のリップケア!唇がカサカサして乾燥気味の人は、こまめに保湿するなど唇のケアを欠かさないようにしましょう。

チェックその6 「横顔」

「横顔」

横顔のチェックです。横を向いたときに鼻先と顎を結んだラインに注目してみましょう。このラインを「E-ライン」と呼び、唇がこのラインに沿っていることが美人の基準になります。

美人認定される条件

日本人の美人の条件は、E-ラインを結んだときに唇がそのラインに当たるか当たらないかの場所にあることです。

E-ラインから突き出した唇やE-ライン上に唇が全然触れない場合は美人の特徴にはあてはまらないみたい。三面鏡を準備して、早速チェックしてみましょう!

チェックその7 「バランス」

「バランス」

最後は顔全体のバランスをチェック。顔にも黄金比が存在することをご存知でしょうか?美人顔の黄金比とは、おでこの端から眉頭、眉頭から鼻の一番下、鼻の一番下から顎の先までがぴったり1:1:1の比率の顔のことを指し、バランスよく配置されていることにより端正な顔立ちに感じるのです。

美人認定される条件

黄金比にぴったりはまる、バランスの良い配置は美人の条件です。

美人は、目や口と言った顔のパーツだけではなく、その配置までもが美しく整っているのです!美人顔の人が華やかに見え男性の目を惹き付けるのは、この絶妙なバランスのおかげ。どれだけパーツ自体が整っていようと、バランスが悪いとたちまち綺麗な顔立ちから外れてしまいます。

美人の条件は「ハッキリ」とした端正な顔立ち

美人の条件が揃った顔の人は、とにかく華やかで顔のパーツのひとつひとつがハッキリしています。これに加えてそれぞれのパーツがバランスよく配置されていると、非の打ち所がない美人の顔立ちと言えるでしょう。これに内面の素晴らしさが加わると、人の目だけではなく心までも奪ってしまうのです。

まるでお人形さんのように整った綺麗な人に憧れを持っているなら、この条件に見合う容姿になれるよう努力を重ねることが大切。そしてなんといっても美人に大事なのはパーツが見せる華やかさにもあります。女性はメイクでも美人に近づくことができるのです。

華やかなパーツになるよう日夜研究して、メイクの技術も磨いておきましょう!また、美人の条件には爪がキレイなことも含まれていますので、ネイルケアの正しいやり方特集も参考にしてくださいね、これも美人になる近道になります。

メニュー閉じる