男を振り回す女になってオトコを翻弄させるモテ女へ

男を振り回す女になると男性にモテるのはもちろんですが、女性に嫌われる可能性も大。少しくらい女友だちをなくしてでも好きな男を翻弄したいと思うなら、徹底してモテ女を貫く勇気が必要なのです!あなたにはその覚悟ができますか?

男を振り回す女になってオトコを翻弄させるモテ女へ

男を振り回す女はどうしても同性に嫌われるもの

オトコを振り回す女は、どう考えても女性に嫌われてしまいますよね。え?なぜでしょう?それはモテるからです。どうしてもモテちゃうんで、同性はやっぱり面白くないんでしょうね。そんな女に翻弄されるオトコはもっと嫌われますけどね。女性から嫌われてもいい、男にモテたい。そう一大決心をしたのなら、徹底的に男を振り回す女を目指しましょう

これから教えるテクニック、女性には全部バレてますけどオトコはまだまだ大丈夫。オトコを振り回す女のコツをつかんで、男性を翻弄させるモテ女になりましょう。

これぞモテ女!振り回す女の4つの特徴

そもそも女性の内面まで見られるオトコがいないので、女に振り回され翻弄されてしまうわけです。同性は外見にはごまかされませんから、同じ女として考えていることが手に取るように分かるんですよね。そしてまたオトコが簡単にだまされるので、余計にイライラしてしまうのです。

振り回す女と振り回されている男

つまりはダマされるオトコがいるせいで、女性に嫌われる…だったらもう腹をくくって、女性に嫌われる女を演じることが、「男を翻弄させる女」になる手っ取り早い方法になるのかも。それではさっそく、女性に嫌われ男性に好かれる4種類のキャラクターをご紹介しましょう。

特徴1 天然風

本当の天然ではありません。あくまでも天然を装っている点が女性に嫌われるところなのです。計算高くしたたかに行動している女性が、天然であるはずがありませんからね。そんなことも知らず、男性は天然っぷりを発揮する女性が大好き。天然な言動を、すぐにカワイイと思ってしまうんですよね。自分だって本当はカワイく見せたいのにと思っている女性は多いもの。天然風キャラの女性は、素直に可愛く振る舞うことができない女性から嫌われる運命なのです。

特徴2 八方美人

誰に対しても優しく愛想の良い女性。そんな女性こそ、本来好かれるべきなんですよね。これが本当に心からの行動であれば男女問わず、誰からも好かれるのですが、モテたい一心で八方美人になっているのが丸分かりなのが、女に嫌われる原因。でも男性は単純に、いつもニコニコしているかわいい子を自分だけのものにしたいと思うものです。目的のためなら慎重に手段を選ぶ。ひとくちに理性のある女性といっても、こういうタイプの女性はもちろん女性から嫌われます。

特徴3 ぶりっ子

いつの時代も同性に嫌われるのがコレ。小学生の時代から変わらないものですね。そう、ぶりっ子は女性に与えられた特権!女をアピールするために使わない手はないですよね。感受性豊かで世間知らずな女性をオトコが放っておくはずがありません。これを姑息だと思う女性からは、間違いなく嫌われます。

特徴4 友だちがいない

そんな天然風で八方美人でぶりっ子な女…そんなんだから女友だちがいないだけなのに、いつも一人でいる彼女を男性は別の視点で見ています。「ミステリアスな女だなぁ…」って。お菓子を食べながら、いつも女同士でつるんでピーチクパーチクしゃべっている周りの女の子とは違う…!と特別な女性であるかのように意識し始めるのです。そうして気づけばいつも一人でいる女性が気になって仕方なくなってきます。あの子、ただの嫌われ者なのに…、と言いたい女性からは嫌われます。

男とデートする小悪魔女子

男を振り回す女になって男性をトリコに!

八方美人でぶりっ子…。天然な女を装い、迫真の演技で男を魅了したなら、あとは男性への一撃あるのみ。男性の心理をうまく利用して、翻弄させる女性になりきるのがコツですよ!

振り回し方1 目で語る

目は口ほどに物を言うと昔からよく言われています。気になる彼と視線を絡め合うチャンスが訪れたら、特に何も話さずに目ヂカラを有効活用してみましょう。最初はとても恥ずかしいものですが、ここはグッと我慢。オトコを振り回す女になるためには、恥ずかしさはひたすら我慢です。

目で男をとりこにする振り回す女

例えば、彼の目をじっと見つめてみましょう。彼にドキドキさせなければいけないのに、アナタがドキドキしている場合ではありませんよ。優しく目を見つめて微笑む。目を見つめてうなずく。彼と会話をするときは言葉ではなく、そっと見つめて相づちを打つくらいがポイント。

効果的な目ヂカラ活用法

  • じっと見つめて、パッと視線を外す
  • 目があったら少し寂しそうに目を伏せる

振り回し方2 甘え上手

上手に甘えられる女性は実はとても少ないです。歴代の彼女からの過度な甘えや、押し付けがましい愛情の押し売りに慣れてしまった男性は、上手に甘えられると、とても心地よく感じます。女性が男性に甘えるとき大切なことは、適度に甘えること。多くても少なくてもいけません。

例えば、不要なボディータッチはNG。かといって距離を取り過ぎるのもダメ。「あ、肩をたたかれた…///」や「あ、手が触れた…」と、記憶に残す回数にとどめましょう。

適度な距離感で甘える女性

男は甘られるのも頼られるのも大好きです。女の子の知らないことやできないことを教えてあげたり、あれこれ手伝ってあげたいのです。男性にとってちょうどいいさじ加減の甘えはクセになります。アナタが甘え上手になれば、彼をトリコにさせることも夢じゃないのです!

効果的な甘え方

  • 適度に寄り添う
  • 知らない、できないフリをして彼に頼る

振り回し方3 手に入りそうで入らない

「もしかして彼女、俺のことが好きなんじゃないか…?」と思わせたら、もうこっちのもの。でも、決して「好き」と言葉に出して伝えてはいけません。自分も彼が好きだと種明かしをした時点で、もう彼を翻弄することはできなくなるのです。男は、じらされれば余計に手に入れたいと思うもの。気があるように見せてじらすのが男を振り回すコツです。

なかなか手に入らずドキドキする男性

彼からのメールにもすぐに返信しないことをおすすめします。「あれ…返信がこないな?」と彼が気にし出すくらいのタイミングで送るのが効果的ですね。そして重要なのは、決して従順な女にはならないこと。

一度でも彼に従ってしまったら、そこで男と女の試合は終了です。主従関係が大好物の男性は、その瞬間アナタを手に入れたと思ってしまうのです。男がイイ気にならないうちに、じらせるだけじらしたほうがオトクなのです。決してがっついてはいけません。

効果的なじらし方

  • すぐに返信しない
  • 素直に従わない

振り回す女になりたいけど嫌われるのはイヤ…

振り回す女になるためには、女性に嫌われる覚悟が必要です。あなたはこれから女性に嫌われる種類の女になろうとしているのです。今までの友だちもなくしてしまう可能性があります。ですが、女性が振り回す女を嫌う理由は、結局は、女の計算を分かっていないオトコに腹が立っているだけという部分もあるのです。

大切な友だちには、アナタの目的をきちんと伝えてみましょう。本当に信頼できる友だちなら、アナタのことを理解してくれるはずです。あなたの一大決心を分かってくれる友だちには協力を求めて、アナタがオトコを翻弄するさまを、一緒に楽しめば良いのです。

今回紹介した方法の他にも男を振り回す女になる方法はたくさんあります、男にモテるためにも小悪魔女子になる方法特集も欠かさずチェックしてくださいね。

メニュー閉じる