目を大きくする方法セルフで出来る簡単メイクやマッサージ

目を大きくする方法は整形だけじゃなかった!自力で簡単にできるメイクやマッサージなどを中心に、目の小ささで悩む女性を全力応援♪一重、二重、奥二重などどんなまぶたの人にも使えるテクニックばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目を大きくする方法セルフで出来る簡単メイクやマッサージ

自力で簡単に叶えたい!目を大きくする方法

世の中で美人だともてはやされている女性に共通すること…それはズバリ目が大きいこと!もちろん中には切れ長の目の和風美人だっていますが、モデルや女優などで“正統派美人”と呼ばれる女性たちは、みんな決まってぱっちり大きな目をしています。

実際に大きくて潤んだ瞳には、同じ女性でもつい引き込まれそうになってしまいますよね。相手が男性なら、その効果はなおさら絶大!今回は、今気になる男性がいる女性必見の男心を虜にする大きな瞳の作り方を詳しくご紹介していきます。目を大きくする方法というと、プチ整形などを一番に思い浮かべる方も多いかもしれませんが、今回ピックアップするのはそんな大掛かりなことをしなくても自力で叶えることができる方法ばかりです♪ 手軽に目を大きくする方法を試してみたいみなさん、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね!

目が大きい女性はそれだけでモテる!?

目を大きくする方法を具体的にご紹介する前に、ちょっと小耳に挟んでおきたい情報があります。先ほど目が大きいことは美人に共通する条件のひとつだというお話をしましたが、実は目が大きいことは意外とダイレクトに“モテ”に繋がっているのです。

男性の傍らで笑顔の女性

男性は無意識に目の大きい女性を選ぶ

みなさんは、普段「あの人は美人だからモテる」と思っていませんか? もちろんそれは間違いではないのですが、ある実験によると同じ女性の写真を二枚並べて、片方の写真だけ瞳が大きく見えるように加工してみたところ、ほとんどの男性が瞳の大きいほうの写真を「自分の好み」として選んだのだそうです。

「目が大きいから」モテる!

この実験から分かるのは、一般的な男性はほとんど無意識に目の大きい女性に惹かれてしまうということ。美人だからモテるというよりは、目が大きいからモテるといったほうが厳密にいうと正しいのかもしれません!

自分の外見の一体どこを磨けば男性にモテるのか、分からなくて色々と試行錯誤を繰り返している女性も少なくないと思います。そんな女性には、この情報はまさに朗報ですよね!

好きな人を見る時、瞳は大きくなる

もうひとつ面白い情報があります。アメリカの心理学者によると、私たち人間は好きな人や物を見る時、瞳孔が普段よりも大きく開く傾向があるというのです。まぶたを閉じたり開いたりするのとは違って、瞳の大きさは自分の意思でエイッと調節できるものではありませんよね。でもだからこそ、男性は瞳の大きい女性を見ると「この女性は俺に気があるのかも」と本能レベルで相手からの好意を感じ取り、それが無意識のうちに恋心に火をつけていると考えることもできるわけです。

彼氏を見つめる女性

瞳を大きく見せるのが大事

目そのものがぱっちり大きいことはもちろん、その中の瞳が大きいことでよりモテる女性に近付くことができます。

今回は目を大きくする方法として目自体を大きくする方法はもちろん、瞳を大きく見せる方法もあわせてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今すぐ試せる!メイクで目を大きくする方法

とにかく今すぐ目を大きくしたいならメイクでデカ目効果を狙うのが一番手っ取り早いでしょう。いつものメイクにちょこっと手順をプラスするだけで、いつもよりぱっちりとした印象的な目元を作ることができますよ♪

目を大きくする方法1 くの字型にアイラインを引く

目を大きく見せたい女性にとって、アイラインはまさに命綱と言っても過言ではありません! 輪郭をハッキリさせることで目をぱっちりとした印象に見せ、さらに少し太めにアイラインを引いておけばそれだけ輪郭を広げることができます。

ただ、目の周りを完全に一周ぐるっと囲ってしまうと、少々やりすぎ感が出てしまう上に印象もケバくなりがちです。あくまでもナチュラルにデカ目効果を狙うなら、上まぶたの目尻に向かってだんだん太くなるようにラインを入れていき、目尻より少し長めに払っておきます。その払いをちょっと残した状態で、くの字型に目尻を囲んでみましょう。ナチュラルだけどぱっちりとした目元に仕上がったのではないでしょうか?

aaa

たれ目風メイクも◎

上まぶたの輪郭をアイラインで長めに延長すると、目の幅を大きく見せられるだけでなく、たれ目風の優しい印象を作ることもできます。

たれ目な女性が好きな男性も多いので、柔らかい雰囲気にメイクを仕上げたい時にはぜひ試してみてくださいね♪

目を大きくする方法2 目頭切開風アイラインを入れる

目をもっと大きく見せたいなら、目尻に加えて目頭も延長しちゃいましょう!“目頭切開風アイライン”とはズバリ、上まぶたから目頭にかけてのラインを少しだけ長く書き足してあげるアイラインの引き方です。目尻とのバランスにもよりますが3~5ミリ程度書き足しても不自然にはならないことが多いので、鏡をチェックしながら少しずつ延長してみてくださいね♪

離れ目もカバーできる!

目と目の間が離れている離れ目にお悩みの女性には、特にこの目頭切開風アイラインがおすすめです。両目の目頭が内側に延長されるので、目が普段よりも中心に寄っているように見えるはず!

顔のパーツが中心寄りに見えると小顔効果もあるそうですよ♪アイラインを使った目の錯覚をバンバン活用していきましょう!

目を大きくする方法3 黒より茶色のアイラインを使う

よりくっきりとしたアイラインを引いたほうが、目がぱっちりして見えそう…そんな思いからアイラインは絶対黒!と心に決めている人も多いかもしれません。しかし、なんと目を大きく見せるためには黒よりも茶色のアイラインのほうが効果は高いのです。

アイラインを引く

目そのものを大きく拡張するためなら確かに黒でも良いのですが、黒という色には思わぬ落とし穴があります。服を選ぶ時など、着やせしたい時には黒を選ぶ方も多いのではないでしょうか。そう、黒には引き締め効果があるのです。実は瞳の周りを黒で囲むと、この引き締め効果が思わぬ方向に発揮されて、瞳そのものが小さく見えてしまいます。

逆に茶色のアイラインなら、輪郭をはっきりさせつつも黒目の存在感をきっちりアピールしてくれるので、結果的に瞳がずっと大きく見えるのです。これらはすべて私たちの目の錯覚によるものですが、そう見えてしまう以上利用しない手はないですよね!

わざとラインをぼかすのもアリ

アイラインに茶色を選んだ上で、引いたラインを綿棒などでわざとぼかすのも瞳の印象を強める効果があります。ナチュラルな仕上がりがお好みの方にもおすすめのメイク術です。

目を大きくする方法4 アイシャドウはブラウン系で立体的に

目を大きく見せるためには、アイシャドウもグラデーションをつけてなるべく立体的に仕上げます。ブラウン系なら肌馴染みが良く、とても自然に奥行きのあるグラデーションを作ることができるので、目を大きくしたい女性にとっては鉄板カラーといえるでしょう。

ブラウン系アイシャドーの目尻

ブラウン系以外のアイシャドウでも、目尻に濃いめのカラーを持ってくると、彫りが深く見えてデカ目効果があります。明るい目元にしたいからとパステルカラーのみで仕上げてしまうと、膨張色のせいでまぶたが腫れぼったく見えてしまうので注意してくださいね!

一重や奥二重にも効果アリ

二重に比べるとぱっちりした印象が薄くなりがちな一重や奥二重でも、ブラウン系のアイシャドウできちんとグラデーションを作ることができれば、メリハリのある目元を演出できます。

目を大きくする方法5 涙袋を作る

パール系の白や明るいベージュのアイシャドウで、下まぶたのきわに5ミリ幅ほどのラインを入れます。これだけでなんちゃって涙袋の効果があり、目元をより立体的に大きく見せてくれるのです。

もっと本格的にデカ目効果を狙いたい場合は、さきほど入れた涙袋ラインの下をブラウン系のアイシャドウで細くなぞり目の下の肌と軽く馴染ませます。これでより涙袋のぷっくり感が強調され、目のタテ幅が大きく見えます。

涙袋にハイライトとシャドウをいれる

目を大きくする方法6 黒目の位置にマスカラをたっぷり

目のタテ幅を確保するには、まつ毛をしっかりカールさせることも大切なポイント。その上で、黒目の位置には他の部分よりもたっぷりマスカラを塗ります。すべてのまつ毛に均等にマスカラを塗るよりも、黒目の位置に重点を置いたほうが、より黒目を大きく見せる効果が高いのです。

さらに、目の真ん中にある黒目が大きく見えると、パッと見の目の形が丸い印象になります。目が細くて悩んでいる女性は特に、このマスカラの塗り方でだいぶぱっちりとした目元にイメージチェンジできるはずですよ♪

目を大きくする方法7 カラコンをつける

メイク自体のテクニックではありませんが、手っ取り早いという意味では黒目を大きく見せる効果のあるカラコンを使用するのも方法のひとつ。目の錯覚ではなく、カラコンをつければ実際に黒目の部分がひと回り大きくなりますから、確実に目を大きく見せたい人にはおすすめの方法です。

目の底力を呼び覚ます!黒目ぱっちりエクササイズ

メイクも良いけど、日頃から目を大きくするためにできるケアがあるなら知りたい! そんな女性にぜひ実践してほしいのが、これからご紹介するエクササイズです。目が小さい人の中には、目そのものが小さいというよりも、まぶたを開くための筋力が弱っていてまぶたが開ききってないという大変もったいないケースが実は少なくありません。本来の目の大きさを取り戻すためにも、エクササイズで効果的に目元の筋力を鍛えてみましょう!

まずは目元をマッサージ

目の下を、小鼻の上あたりからこめかみに向かって指でさすります。目の上も眉毛の上からこめかみの方向にさすり、上下交互に一分間ほどマッサージしましょう。これで眼輪筋という眼球を支えている筋肉を鍛えることができ、目を大きく開くための手助けになります。

目の周りをマッサージする

グッと上目遣いでまばたき

ここからは指は使わず、目の動きだけでエクササイズしていきます。まずグッと上方向を見ながら、その状態を3秒キープします。それからゆっくり目を閉じ、またグッと上目遣いで3秒キープ。これを5~10回程度、無理のない範囲で繰り返してください。

目をくるくる回す

続いて、時計回りにゆっくりと目を回していきます。10回転ほどしたら、今度は逆の方向に10回転しましょう。ササッと回すより、目元にしっかり力を入れてじっくり回した方が筋力アップには効果的ですよ♪

スキンケア後の習慣にしよう

たったこれだけの簡単ステップですが、毎日続けることで確実に目元の筋肉を鍛えることができます。筋力がつけばそれだけ自力で目を大きく開く力も強まりますので、ぱっちりとした目元に近付けること間違いなし♪

ホットタオルなどで目の疲れを癒すのも大切

あとは、ホットタオルも目を大きくする方法のひとつです。パソコンやスマホが欠かせない私たちの生活では、目も自分が思っている以上に疲れているもの。目に疲労が溜まっていると、どうしてもまぶたが下がりがちになってしまいます。ホットタオルで目元の血行を良くし、定期的に目の疲れを癒してあげましょう。

ホットタオルのやり方

ホットタオルの準備はとても簡単♪ 清潔なタオルを水で濡らして、1~2分電子レンジで温めます。熱さ加減を手のひらで確かめてから、大丈夫そうなら目の上に乗せて5~10分ほどリラックスしましょう。タオルに少量のアロマオイルを垂らしておくと、さらに気分がほぐれますよ

目を大きくする方法には気持ちも大事!

ここまで色々な目を大きくする方法についてご紹介してきましたが、大きな目に欠かせないのはやっぱりキラキラと輝いた瞳。瞳が輝いているのといないのとでは、目の大きさの印象も随分変わってきます。

大きく潤んだ輝く瞳を手に入れるには、普段から何かワクワクするようなことをたくさん用意してみたり、「自分はこれをやっている時が本当に楽しい!」と思えることに積極的に打ち込むのが一番♪愛される女の特徴を併せてみるとあなたの愛され度は格段にアップしていくでしょう。「嬉しい」「楽しい」というポジティブなエネルギーを身にまとえば、自然と瞳も輝きます。ぜひあなたも、普段の生活の中で自分の気持ちを前向きにしてくれるものを探してみてくださいね♪

メニュー閉じる