素直になれない女の心理・本音を隠す理由と恋愛デメリット

素直になれない女の心理・本音を隠す理由と恋愛デメリット

素直になれない女性が抱える理由とデメリット

素直になれないアナタは、素直な女性が眩しく見えることがありませんか。男性からはモテモテ、同性からの人気も高い・・・うらやましいとは思っても、同じように振る舞うことは難しいですよね。でも素直でいる方が、うんと得をするのです。
素直になれない理由やそんな性格が恋愛に及ぼすデメリットをもう一度考えて、これからの人生を楽しく過ごしませんか?

女性が素直になれない5つの理由

素直な女性が男性からモテるのは分かっていても、素直になれない女性はたくさんいます。「素直じゃない私なんてかわいくないな・・・」と決して悲観してはいけません。素直になれない人ほど、相手のことを考え過ぎている場合もあるのです。

素直になれない理由1 女性としてのプライドが高い

腕組みして立つキャリアウーマン

女性としてのプライドがあるからこそ、身だしなみや言葉遣いに気をつけた行動をとることができます。しかし、そのプライドが大げさに喜んだり悲しんだりする行為を止めてしまうことがあります。少し肩の力を抜いて、感じたままを表現してみると周囲に人が寄ってくるはずです。

素直になれない理由2 他人の前では自信がない

自信がないばかりに素直になれない女性もたくさんいます。笑顔に自信がない女性、意見を言うことに自信がない女性など、感情を全く閉じ込めてしまっている女性もいますよね。しかしそれが周囲を暗くさせてしまっていることに気づいていますか?一緒に笑ったり喜んだりしない方が、逆に目立ってしまうんですよ。

素直になれない理由3 相手に気を使い過ぎる

辛いときに素直に「しんどい」と言えない女性も多いのでは?自分がそれを言うことで、相手を心配させてしまうと考えてしまうのですよね。でも逆の立場だったらどうでしょうか。言ってもらえないことにガッカリし、頼りにされていないと落ち込むのではないでしょうか。

素直になれない理由4 受け入れることが恥ずかしい

顔を手で隠す女性

相手からの好意がとてもうれしいはずなのに、受け入れることが恥ずかしくて素直に喜べない女性もいますよね。照れる気持ちが先に出てしまって、何とも言えない表情になってしまいます。アナタが喜ぶと、相手はとてもうれしいはずですよ。

素直になれない理由5 悪ぶるのが良いと思っている

心の中でははしゃぎたいのに、わざと冷めた態度をとってしまう女性もいます。それが自分を良くみせると勘違いしているのでしょう。ミステリアスな女性は確かにそれだけで魅力的ではありますが、心の声に従ってこそ魅力を醸し出すのですよ。

素直になれない女性の特徴

  • 女性としてのプライドや勘違いが感情を邪魔する
  • 自信がなかったり照れ屋であったりする性格
  • 相手の気持ちを考え過ぎる

素直になれないことが恋愛に及ぼす5つのデメリット

素直になれないと、恋愛面で良いことは一つもないと言っても過言ではありません。好きな気持ちがあっても相手に伝わらず、悲しい結末になってしまうでしょう。素直になれない性格が恋愛に及ぼす5大デメリットを紹介します。

素直になれないデメリット1 嫌われていると勘違いさせる

男性のプレゼントを不機嫌な顔で拒絶する女性

好きな男性と一緒にいると、女性はそれだけでウキウキワクワクするものです。笑顔が多くなり、テンションも高いのです。その感情が出せないでいると、相手の男性は「もしかして嫌われているのでは」と勘違いしてしまい、アナタから離れていくのです。

素直になれないデメリット2 相手に気を使わせる

何をやっても「うん」「別に」「何でもいい」と言う彼女・・・彼氏はそんな彼女のことを「素直になれない女性」「気を使い過ぎる女性」だとは思いません。「どうすれば喜んでくれるのか」「どんな話なら笑ってくれるのか」と悩むだけです。あれやこれやと気を使ううちに、彼氏はすっかり疲れてしまうのです。

素直になれないデメリット3 一緒にいても楽しめない

初めてデートに誘った映画やスポーツ観戦・・・男性は一緒に一喜一憂して楽しい時間が過ごせるはずだと思っていたのに、そうではなかった。女性が素直になれなかったばかりに、男性の印象は最悪です。次のデートはありません。

素直になれないデメリット4 お互いの会話が少なくなる

違う方に体を向けてソファに並んで座るカップル

最初のうちはアナタを楽しませようと頑張っていた彼氏も、何をやってもうまくいかなければ、会話さえ弾まなくなります。素直になれない女性は会話を振るのも上手ではありませんので、どんどん二人の間で会話が減り自然消滅というパターンになるでしょう。

素直になれないデメリット5 誰にも紹介できない

様々な理由で素直になれない女性がいますが、周囲の印象は「空気が読めない子」として扱われがちです。彼氏はそんな彼女を友人や家族に紹介するとなると、不安でしかありません。誰にも紹介できないような恋愛関係は、長くは続かないのです。

素直になれない恋愛デメリット

  • 男性は好かれている実感がなく嫌われていると思ってしまう
  • 一緒にいても楽しめず会う回数や会話が減っていく
  • 空気を読めない女性だと思われ誰にも紹介してもらえない

素直になれない…強がって損した恋愛エピソード

恋愛中、素直になれなくて悔しい想いをした女性は星の数ほどいることと思います。
あのとき強がるんじゃなかった…なんて思っても“時すでに遅し”恋愛はタイミングが重要です。後悔したときにはもう遅かった恋愛の切ないエピソードご紹介!

体験談

人目を気にしてしまった

まみこ(20代後半)のお話

新入社員にかっこいい子が入ってきたときの話です。職場でも女性は皆噂していて、私も密かにいいなと思っていました。おまけに噂では彼も私を綺麗な人だと言っていたらしく、舞い上がっていました。しかしある日同僚に「私たちの年からしたら弟くらいにしか見れないよね」と言われて、ついそうだねと答えてしまったんです。誰もいないと思っていた休憩室の隅には彼が立っていてビックリ。慌てて否定しようと思いましたが、彼の方から「男として見てもらえてなかったんですね、結構ショックです。」と先に言われてしまいました。ここで否定すれば良かったのですが、同僚の目が気になり話題を変えることしか出来なかった私。素直になれなかったせいで大きな恋のチャンスを逃した気分でした。

体験談

褒められ下手な私

かな(30代前半)のお話

自分はあまのじゃくだなと思うことがよくあります。特に褒められた時です。素直にありがとうと言えればいいのに照れ隠しで、つい可愛げのない態度を取ってしまいます。私の周りのモテる友達は、褒めなれているせいか嫌味がなくありがとうが言えていて、褒められ上手だなと思います。誰だって素直で可愛げのある女性が良いに決まっているのに、、と自己嫌悪になってしまいます。人から褒められた時に素直にありがとうが言えるようになりたいものです。

褒められて怒る女性

体験談

もしも、あのとき

かんな(40代)のお話

20歳の頃、とても好きな人がいました。バイト先で知り合いました。1つ年上で、優しくて背の高い人でした。特に約束したわけではないけれど毎日一緒にいて、食事をしたり、ドライブをしたりして過ごしていたんです。ある日の帰り道、車の中でうとうとしていたわたしに、彼が言いました。「このまま、どこか遠くに一緒に行こうか」と。わたしが寝ていると思ったのかもしれません。冗談だと思って、「何言ってるの、明日もバイトあるのに」とわたしは笑いました。彼は「そうだよな」と小声で言って、その日は別れました。彼が家庭の事情でアルバイトをやめることになったと聞いたのは翌日でした。彼の言葉を笑わなければよかった。ずっと一緒にいたかったのに。タイミングを逃し、結局告白もできないまま、彼とは疎遠になりました。もしもあのとき、素直な気持ちで返事をしていたら何かが変わっていたかも、と思うと、今でも少しだけ、後悔してしまいます。

体験談

結婚して欲しかったのに

りぼん(42歳)のお話

学生時代、付き合っていた彼が就職で地方へ赴任し遠距離恋愛になってしまった私達。長い休みの度に彼のもとへ通っていましたが、やはり毎週末会っていた学生時代と比べると会える回数は激減し、寂しいと感じていました。そこで、彼から結婚して欲しいと言って欲しいばっかりに、こんなに大変な遠距離恋愛はもう続けていく自信がない。と彼に涙ながらに電話で訴えました。私としてはプロポーズに近い返事が欲しくて言っただけだったのですが、彼からの返答は今までありがとう。と別れの言葉になってしまいました。別れるタイミングだったのかもしれませんが、もしあのとき自分から結婚して欲しい。と言えていたらどうなっていたのか。若い頃の素直になれず失敗したほろ苦い思い出です。

体験談

素直なれない独りよがり

MISSY(32歳)のお話

私の口癖は『大丈夫』『平気』です。相手に思いと思われたくなくて、極力強がります。たとえば、私の誕生日に欲しいものを聞かれて、基本物欲がないので、その時は何もいらないと答え、当日何ももらえないと悲しくなります。彼氏の祐人の飲み会で、女の子がいる飲み会に、参加していいか聞かれても、全然大丈夫、気にしないと言って、当日気になって仕方ないタイプです。やっぱり素直に伝えた方が、かわいげがあるらしく、結局好かれているかわからないと、浮気をされたり、振られることが多いです。素直が一番です。

そう、後悔しないためには素直が一番なのです。

素直になれない人は損をする

素直になれない女性は多く、同性からは共感されることもあるでしょう。ただ、そんな女性もやっぱり素直な女性にあこがれているのではないでしょうか?素直になった方が人間関係も恋人との関係もうまくいき、得することが多いのです。「私には無理」とあきらめず、一度感情を思いっきり出してみると、案外簡単なことに気づくはずですよ。非モテ女子とモテ女の特徴にもしっかり表れているので見てみるといいかもしれませんね。

メニュー閉じる