「彼氏いそうだよね」に隠された男性の本音と上手な切り返し方

「彼氏いそうだよね」と、聞いてくる男性の言葉の裏には、こんな心理が隠されています!彼との関係を崩さずに上手く乗り越える答え方と、彼の気持ちを紹介します!彼にもっとアナタのことを想像させることが秘訣なのです。

「彼氏いそうだよね」に隠された男性の本音と上手な切り返し方

「彼氏いそうだよね」って聞く男性の心理と模範解答

「彼氏いそうだよね」と言ってきた男性は、何かの意図があってこの言葉をチョイスしたのでしょうか?一体どういうつもりで聞いてきたのか気になりますよね。
もし「彼氏いそうだよね」と言ってきたのがあなたの意中の彼だったなら、ますます気になってしまいます。今回は「彼氏いそうだよね」に潜む男性の心理と、見事な切り返し方をご紹介しましょう!

「彼氏いそう」という言葉に潜む3つの心理

「彼氏いそう」という言葉に潜む3つの心理

もしや…「彼氏いそうだよね」というお言葉をくれた殿方、私に気があるのかしら?と都合よく捉えて、勝手に「脈あり発言ゲット♪」なんて思っていたらあとで吠え面をかくかもしれません…。そう、この言葉はあなたの思っているような脈あり発言とは限らないのです。この言葉に潜む男性の心理が3つほど思い当たるので、さっそく見ていきましょう。

その1 あなたに好意があるため探りを入れている 

「彼氏いそうだよね」と言ってきた男性が、あなたに好意を持っていて、彼氏の有無をチェックしている可能性は大ありです。あなたがフリーであると分かれば、すぐにでもアプローチを開始し、告白するつもりかもしれません。このパターンであればあなたの回答次第で恋のチャンスに繋げて行けるかもしれないですよ!

その2 女性との会話のネタのひとつ

残念ながら、コミュニケーションの一部なんとな~く言ってみただけとも考えられます。会話が途切れて気まずい雰囲気になると嫌なので、社交辞令としてポロッと言っただけかもしれません。この場合は恋へ発展する可能性はかなり低めと言えそうです。

その3 気持ちをそのまま口にした

あなたの見た目や性格の雰囲気が良い感じだったので「彼氏いそう」と判断して、そのままの気持ちを口にしただけと言うパターンも考えられます。もし、このパターンなのであれば、彼と両想いになる望みは大いにあります。「彼氏いそう」と判断したからには、彼にとってあなたは、いつ彼氏がいてもおかしくないくらい魅力的な女性に映っているからでしょう。

「彼氏いそう」にはこの答え方がベスト!

大事なのは「彼氏いそうだよね」と言われたときに、どう上手く切り返すかです。突然の発言にためらい、何て返せばいいのか分からなくなってしまって沈黙してしまった経験がある人もいるのでは?男性を虜にする返答のポイントを学んで、サラリとベスト回答が出てくるようにしておきましょう。

その1 笑顔で素直に答えよう

笑顔で素直に答えよう

気になる彼からの「彼氏いそうだよね」にはこのような返答がおすすめです。

「彼氏いそう」に対する返答例

「うん…募集中だよ♪」とにっこり微笑んで答えましょう。

ポイントは相手をキュンとさせる笑顔と、素直さ。もし、あなたに気がある男性なら「恋人のいない今が告白のチャンスかもしれないな」と思うかもしれませんよ!今はあなたに脈なしの場合でも、女性の笑顔はテッパン。とびきりカワイイ笑顔を見せてあなたに興味を持ってもらいましょう。

その2 悲しそうな表情でトーンダウンして答えよう

悲しそうな表情でトーンダウンして答えよう

相手の女性になんだか寂しげに答えられてしまうと、軽い気持ちで質問した男性も「え?」と動揺します。

「彼氏いそう」に対する返答例

「うん、今はちょっと…ね」とうつむきがちに答えましょう。

このように寂しげに答えると、あなたに気のある男性なら「一体何があったのだろう?」と悶々と考えてしまうでしょう。

その3 意味ありげな表情で翻弄しよう!

意味ありげな表情で翻弄しよう!

ミステリアスな表情で翻弄してみましょう。男性は小悪魔的要素のある女性にとても弱いのです。

「彼氏いそう」に対する返答例

「んー…どうかな?」と微笑しながら、意味深に答えましょう。

男性は逃げられると追いかけたくなる衝動に駆られるため、このような手で相手の興味を引くのもありでしょう。「いる」とか「いない」というはっきりした返答は避けて、ふわふわとした言葉の駆け引きを楽しんでみてください。気づいたら彼はあなたに夢中になっているかもしれません。

好感度アップを狙うなら「多くを語らない」が鉄則

「彼氏いそうだよね」という一言には、このような男性の本音が隠れていたのですね。また「彼氏いそう」に対して上手な返答をすれば、男性の気持ちがこちらに傾いてくる可能性も期待できそうです。

返答の仕方で注意してほしいのは「私なんか全然モテなくて!」と謙遜しすぎたり、「もうかれこれ●年ほどいないんだよねぇ~誰かいい人いない?」と自虐ネタに走ってしまうパターン。また、「○か月前まではいたんだけどね~」などの具体的すぎる返答も、相手を困らせてしまうでしょう。自分をけなしたり軽んじたりしないで、素直な思いを少な目に伝えると、スマートに切り返すことができ、その後の会話も和やかに進むはずです!

また、いい女の特徴まとめをチェックして自分磨きをしてみてくださいね。

メニュー閉じる