彼氏ができる方法&できない理由…ステキな恋人の作り方

彼氏ができる方法が知りたいと思っている女性に、彼氏が欲しいのにできない理由をご紹介いたします。なぜ恋人ができないのか考えることでステキな彼氏の作り方を導き出しましょう。彼氏を作るためにあなたは今何ができますか?

彼氏ができる方法&できない理由…ステキな恋人の作り方

彼氏ができる方法・彼氏欲しいのにできない理由

彼氏ができる方法があるなら知りたい…。彼氏欲しいとずっと思っているのに全然できないと悩んでいる女性たちは、幸せそうな友人とその彼氏を見るたびに「なぜ私には彼氏ができないの?」「なぜあの子には彼氏ができるの?」そうぼんやり考えてしまいますよね。
彼氏ができない理由を知り、彼氏ができる方法を実践していくことであなたの人生に待ち望んでいたステキな彼ができるという青春の1ページが追加されていくことでしょう。

彼氏がほしいのにできない5つの理由

まず知って欲しいのは、あなたに彼氏ができない理由です。世の中に彼氏がいる女性がいるのも、ずっと彼氏がいない人がいるのも、やっぱりそれなりの理由があるのです。「あー彼氏欲しいなぁ…」と思っているだけでは、ステキな男性とカップルにはなれないのです。
あなたはなぜ彼ができないと悩むことになってしまったのでしょうか?その理由を5つご紹介しましょう!

理由1 出会いがない

1人で出会いがない女性

彼氏ができない理由の1つは、出会いがないというもの。学生時代であっても社会人になっても、毎日違う多数の男性と会える人なんてほとんどいないはず。大多数の人は毎日同じ人に会い、知らない人と顔を合わせる機会なんて年に数えるほどかもしれませんね。まして出会った全ての男性がシングルのイケてる男性ではありません。

理由2 自分を意識しない

彼氏が欲しいと思いながら自分に目が向いていない女性は、ステキな出会いを手に入れることができません。自分を意識しないということは、他人の目も気にしないということ。身だしなみもおろそかになり、男性に自分をアピールするパワーも弱まる一方…。そんな調子では男性から恋愛対象として見られることがなくなっていくのも仕方がありません。

理由3 男性を意識しない

自分を意識している人は男性から見た自分の姿に注意を払っているので、行動や服装が自然と男性を意識したものになります。反対に男性を意識していない女性は、振る舞いや言動がガサツだったり、品位がなくなりがち。そんなことでは女性としての魅力なんて皆無です。

理由4 ガツガツし過ぎ

ガツガツ追う女性と逃げる男性

彼氏が欲しいからと、好みの男性にモーレツなアタックをする女性がいます。しかし、女性の猛アタックによりついつい付き合ってしまったという男性なんて普通はいません。ほとんどの男性は猛ダッシュで逃げて行くだけでなく、その女性の姿を見かけようものならば見つからないようにコソッと隠れたりもするでしょうね。

理由5 彼氏の作り方が分からない

「どうすれば彼氏ができるのかが分からない…」この理由が一番多いのではないでしょうか?彼氏の作り方が分からないというのは言い訳で、できる方法を考えないだけではありませんか?彼氏を作るための情報も、友達のツテを借りての合コンも、白馬に乗った王子さまも…待っているだけでは手に入らないということに気付いて、たくさん悩みながら作戦を練って自分から行動を起こしてみましょうよ。

彼氏ができない理由とは

  • 男性と出会う機会がないから
  • 自分のことも男性のことも意識していないから
  • 猛烈なアピールで男性に嫌われてしまうから
  • 待っているだけでそのうち彼氏ができると思っているから

少しの努力で彼氏ができる5つの方法

自分に彼氏ができない理由が分かれば、彼氏ができる方法を実践するのが楽になります。あなたの中にある彼氏ができない要素をなくしていけばいいだけです。それでは、さっそくできる方法を紹介しましょう。ただ、これらの方法はとても簡単ですが今の自分を変える努力が必要だということを忘れないでくださいね。

方法1 出会いの場に出かける

お見合いパーティー

出会いがないから彼氏ができないというのは、ごもっともな理由です。それなら出会いの場に自分から出かけて行くしかありません。今まで断っていた友人からの合コンの誘いにも、ぜひノッてみてください。堅苦しくない街コンや婚活パーティーも盛んに行われています。積極的に出かけて行きましょう!

合コンに抵抗がある人は、知り合いつながりのグループデートを出会いの場にする方法もあります。デートのような流れの中で、相手の実像が分かりやすいかもしれませんね。運がよければ、次に紹介する体験談のような結末になる可能性も大です。

体験談

私、腹を決めて会って見たら簡単に彼氏ができました

ちぃ(20代前半)のお話

私は本当に人見知りで初めて会う人と話すのがすごく苦手です。だから友達に「男紹介しようか?」と言われてもどうしても会う勇気がなかったのです。彼氏ができたことがないというのも周りの子には恥ずかしくて言えなくて、本当に出会いの機会を逃していました。社会人になってからそんな自分を隠す生き方を変えたくて正直に先輩に彼氏ができたことがないと言ったのです。そしたら先輩が「グループデートしよう」と言って誘い出してくれました。最初は拒もうとしたけど、でも先輩の勢いがすごくて断り切れなかったです。腹を決めて会って見たらその日の内に相手と仲良くなって彼氏ができました。やっぱり出会いをすることが大事なのです。こんなに簡単なことで彼氏ができるなんてびっくりしました。グループデートをしてみて良かったなと思うし、先輩には感謝しています。

出会いがないのではなくデートに誘われても、その誘いに乗らず、結果として自ら出会いの場を閉ざしてしまうパターンもあります。この場合は理想が高すぎるのか、恋に臆病になっているのか、気持ちの持ち方次第ということでしょうか。断るにせよ、一度デートして相手との会話のなかで判断してみるというオープンな態度が必要かもしれません。

体験談

とりあえず出かけてみる

はまぐり(24歳)のお話

私は、男性への理想が高く、なかなか彼氏ができませんでした。友人からもガードが堅い、近寄りがたいなどとよく言われ、男性からの遊びの誘いがあっても、ほとんど断っていました。しかし、そんな状態ではあまりに彼氏ができないので、あまり興味のない男性でも、とりあえず誘われたら一度は一緒に出掛けてみるようにしました。すると、予想外にもいい面がたくさん見えてきたり、意気投合できたりなど、一緒に遊ぶことで魅力に気付くことができた男性が何人かいました。このようにして、最初から拒否をするのではなく、とりあえず相手のことを知ろうと歩み寄ることで、私は彼氏をゲットすることができました。

方法2 自分の姿を意識する

周囲の人たちに自分はどのような姿に映っているのか意識しましょう。例えば食事の食べ方ひとつ取ってみても、自分がどんな姿でご飯を食べているか分からない人がほとんどではないでしょうか?自分の姿は他人にどう映っているのかを意識するだけで、正しい姿勢でいようという気持ちになるはずです。

家で食事を摂るときに、鏡の前でゴハンを食べてみたり、表情を作ったりしてみましょう。他人の目に映る自分の姿を目の当たりにすることができますよ。 姿見に映った自分の姿を客観視できるようになったら、理想の自分を目指しましょう。体のシルエットが気になってダイエットを実行した後に、彼氏をゲットした女性の体験談をご紹介します。

体験談

ダイエット!

ポチ子(30歳)のお話

私は、昔からぽっちゃり体系でした。ですが、学生の頃はさほど気にしておらず、女友達とばかり遊んでおり、彼氏がいたことはありませんでした。ですが、高校を卒業し、社会に出て働いてみたら、スリムな女性が多くそこで初めてダイエットを意識し始めました。初めは彼氏を作るぞ!というよりも、自分磨きのために始めたのですが、どんどん痩せていくうちに、少しずつ自信がつきはじめ、オシャレにも興味がわくようになりました。ダイエットを始めて二年半後、人生初の彼氏が出来ました。

体験談

ご飯を食べる時に

ゆみ(20代後半)のお話

私は若干太っていました。彼氏が出来ないのは太っていたからです。ご飯を食べるのが大好きな私は、ご飯を食べる時に飲み物を大量に飲む事にしました。それは炭酸飲料です。飲む事によってお腹がふくれいつもの半分くらいでお腹がいっぱいに成るからです。これを何カ月も続け体重が7kg痩せました。痩せた途端に男性から声をかけられました。あれよあれよという間に付き合っていました。今でもラブラブです。女子力を上げる炭酸飲料はダイエットの秘訣です。

方法3 女性であることを意識する

女性らしさを意識した女性

「自分は女性である」といつも意識していてください。あなたが普段カジュアルな服装やすっぴんに誓い顔ならば、アナタが女性らしく素敵に見えるお化粧や服装にチャレンジしてみましょう!

また、男性は「女性はイイ匂いがする」と思っていますので、あなたのイメージに合うお気に入りの香水を探してみるのも良いでしょう。女性であることを意識すれば、自然と自分磨きに力を入れるようにもなり、魅力的な女性に近づいていけると思います。

体験談

なりたい自分を目指す

ニコピン(31歳)のお話

私は、高校生の時はスカートを履くのも化粧をするのも恥ずかしくてボーイッシュな髪型や服装をしてスッピンでした。当時は自分の外見に自身もなく、彼氏なんてできるわけないと思っていましたが、私がオシャレに興味を持ったのは大学生の時、みんなオシャレで何もしてない私が恥ずかしくなってきました。そこで、友達に化粧を教わりファッションもなりたいファッションやなりたい人(芸能人)を見て、少しずつ真似していきました。そしたら、以前は私を友達扱いしていた人も女として見てくれるようになり、彼氏ができるようになりました。

方法4 自分に自信を持つ

自信家の女性

自分に自信がない人の行動はおおよそ2パターンに分かれます。1つ目は、大人しく、いつもうつむきがちで「私なんか」と思っているタイプの女性。もう1つは、わざと笑いに変えてしまうタイプの女性。真剣に告白をする勇気がないためにガツガツした女性を演じていることも…。どちらのタイプであっても、自分に自信がない人には女性としての魅力を感じることはないでしょう。自分に自信を持つことで、女性はうんと輝いて見えるのです。 自分に自信を持つことは、自分らしさを見つけて、自然体の自分に魅力をつくっていくことです。そんな体験談をご紹介します。

体験談

着飾る前にまず掃除!!

ジンジャーティー(32歳)のお話

20代半ばから、お付きあいしても二股されたり、相手側は付き合ってるつもりがなかったりと言ったことが続き、自分に自信が持てなくなっていました。自信を無くしたことで、仕事のない日は家に引きこもるようになり無気力になって掃除や料理、お洒落をすることも減ってしまい、友人からも雰囲気が変わったねと言われるようになりました。そして恋愛をすることなく2年が過ぎた頃、このままではいけないと思い、家の大掃除をしました。カーテンもベッドカバーも新調し、部屋の雰囲気をガラッと変えました。すると、ピカピカになった鏡にはボロボロの自分が…。こんなんじゃ彼氏もできるハズないと思い、化粧品も変えました。お高いものでは無く、シンプルに手作りの化粧水。雑誌のマネをして着飾ったりするより、清潔感を重視することで、自分に自信が持てるようになり、それから半年程ほどで今の主人に出会いそのまま結婚。今とても幸せです。

方法5 自分の言葉を変えてみる

自分が普段使っている言葉の中でネガティブなものをポジティブなものに、丁寧すぎる言い回しを少しフランクなものに変えてみると、回りの人のあなたに対する印象もオープンで親しみのあるものに変わるかもしれません。挨拶の表情や言葉で人の印象は大きく変わるものです。一度、自分の口癖とか言葉の使い方をチェックしてみるのも、姿見に自分を映すことのように大事なことかもしれませんね。

体験談

ありがとう、という言葉を心がけました

はな(30代前半)のお話

職場でも自宅でも「すみません」という言葉を「ありがとう」に変えました。そうすると、自分も相手も、自然と笑顔になるんです。「ありがとう」のほうが親しい言葉のような感じがしますし、異性にも親しく感じてもらえるようです。「ありがとう」を心がけるようになってから、今まで出来なかった彼氏もできて、言葉をちょっと変えるだけで劇的な変化だなあと思っています。外見を変える努力も素晴らしいですが、言葉を変えるのはタダだし簡単なのでオススメです。

方法6 おまじないをしてみる

おまじないをすることは、彼氏を作るための行動を起こしているのと同じ感覚です。何もせずに待っているのとはだいぶ違います。おまじないには、思考をパワーに変える力があります。例えば、紙に理想の彼氏の条件を書き出し毎日声に出して読むと願いが叶うというおまじないや、他にも「My love comes soon」というメールを自分宛に毎日送るというおまじないがあります。

おまじないをすることで「わたしにも彼氏ができる!」と強く思い込むことができたら、あなたのの願いは自然と引き寄せられていくものです。よく、「思い込みは良くない」と言われるのは、思えば思うほどそっちの方向に向かっていってしまうからなのです。

それは良いことだって同じこと。「きっとうまくいく」そう強く思い込むことで「そうなってしまう」可能性は大いにあるのです。

彼氏を作るための努力

  • 出会いの場へ積極的に出かける
  • 自分が女性であることをいつも意識する
  • 自信を持ち、彼氏ができると強く信じ込む

彼氏ができる方法とは行動力と信じる力

あなたの行動が身を結び、気になる彼に出会えたら OKがもらえるデートの誘い方を読んでおくことをおすすめします。ガツガツしすぎず彼をデートに誘う方法がわかりますよ。

彼氏ができる方法とは、行動力と自分を信じる力です。「今までもちゃんと努力していたんだけどな…」なんて思わずもう一度トライしてみましょうね。大切なのは何事もあきらめずに努力を続けること。軽やかな行動力を持ち「ステキな彼氏ができて幸せになる」と強く信じ続けることで、きっとあなたの願いは叶うはずです!

メニュー閉じる