着痩せコーデで見た目マイナス3キロ!細見えファッション鉄則17ヶ条

着痩せコーデの鉄則は、目の錯覚や自信のある部分に目線を集中させることがポイントです。自信のない部分を徹底的に隠し、縦ラインの模様を使って細く見せ、縮んで見える色をコーデに組み込めばカンペキです!

着痩せコーデで見た目マイナス3キロ!細見えファッション鉄則17ヶ条

スッキリ細魅せ!着痩せコーデで見た目マイナス3キロ

楽しみにしているデートやイベントは、お気に入りの服で出掛けたいですよね!でも、せっかくお気に入りアイテムでコーディネートしても、着ぶくれして見えてはコーデ失敗というもの。今度のデートはお気に入りのアイテムを取り入れた着痩せコーデで、ほっそりとした体型に見せてカレを驚かせてしまいましょう♪

今回は、取り入れやすい着痩せコーデのマル秘テクニックをご紹介!このポイントを押さえておけば、あなたも着痩せコーデの達人です!

1 デコルテラインを開けて小顔効果!

aaa

大きく開いたデコルテラインは、それだけで顔を小さく見せてくれる効果があります!鎖骨まで襟ぐりが開いたボートネックや、ボタンを多めに外したブラウスがオススメです!逆に、デコルテラインを見せないタートルネックは、顔が大きく見えてしまうので避けた方が無難でしょう。

小顔に見せるコーデ

大き目の襟や、大ぶりのアクセサリーにも小顔効果があります。

2 二の腕を隠してほっそり腕!

二の腕を隠してほっそり腕!

腕をほっそり見せるためには、一番太い部分である「二の腕」を上手にカバーすると効果的です。ノースリーブや、袖が腕の一番太いところで終わるようなトップスは避けて、肘と二の腕の間のちょうど細い部分で袖丈が終わるようなトップスを選びましょう。

二の腕ほっそりに見せるコーデ

ちょうどいい袖丈のモノがない場合は、パフスリーブトップスや、長袖のトップスを腕まくりして二の腕の太い部分を隠しましょう。腕全体がほっそり見えます。

3 細ストライプですっきりシルエット!

細ストライプですっきりシルエット!

着痩せコーデの中でも絶対に覚えておきたいのが、細ストライプを使った錯覚効果です。細ストライプは縦ラインを強調し、気になる部分を細長く見せてくれます。

縦長効果バツグンコーデ

さらにストライプの幅が細いほど、その効果は高まります!逆にボーダーは横に伸びて見えてしまうので着やせには不向きかも。

4 細い部分に丈を持ってくれば下半身スラリ!

細い部分に丈を持ってくれば下半身スラリ!

コーディネートをパッと見たときに、視線はまず「丈」に注目すると言われています。ボトムの裾が脚の細い部分で終わっていれば、脚全体が細い印象になり、脚の太い部分で裾が終わると太く見えてしまうのです。自分の脚の1番細い部分にボトムの裾がくるようなボトムを選びましょう!

脚をキレイに見せるコーデ

流行のミモレ丈は裾がふくらはぎにかかってしまうため、全体的に膨張した印象になってしまいます。足首の細い部分が見え隠れするようなマキシ丈のスカートや、クロップドパンツがおすすめです。

5 収縮色で全体を引き締めっ!

収縮色で全体を引き締めっ!

白い色を着ると太って見える、という話は有名ですよね。色には膨張色と収縮色があり、ブルーなどの寒色系カラーやブラックは、体が引き締まって見える収縮色です。細く見せたいパーツに収縮色を持ってくれば、シルエットが引き締まって見えます!

全体をほっそり見せるコーデ

どうしても白をコーデに取り入れたいなら、体の中の細い部分に取り入るのが鉄則です。胸より上に明るい色があると顔色が良く見える効果も期待できます。

6 小さい柄がデザインされた服で小顔効果を狙え!

小さい柄がデザインされた服

大きい水玉のデザインがされたワンピースなどを着てしまうと、その大きくデザインされた水玉の印象がどうしても強まり、その影響を受けて顔も大きく見えてしまうものなのです!そうならないためには、水玉のデザインの模様が小さい服を着用することで、その小さい柄のデザインの柄の印象のおかげで小顔に見えるのです!

小顔に見せるコーデ

花柄や水玉などの定番のデザインやそれ以外の柄がデザインされた服は、そのデザインの模様が小さい服の方がそのデザインの印象のおかげで小顔に見えるのです!

7 ビビッドカラーのベルトでくびれを強調!

着痩せコーデでは、ベルトなどの小物も巧く利用してあげればよいのです!ボトムやトップスの色はモノトーン系にしてあげて、そのモノトーンカラーに映えるビビットカラーのベルトで体を引き締めてあげれば、ベルトのビビットカラーがアクセントとなりくびれがより強調されてより引き締まったボディラインにみえるのです。

ビビットカラーのベルトでくびれ強調コーデ

ビビットカラーのベルトでくびれの部分を引き締めることで、くびれの細さを実際よりも
強調できるのです!

8 ロングストールの印象を利用してスタイルアップ!

ロングストールを首に巻いた女性

ロングストールは、寒い時期に首元を温めてくれるだけでなくてその細長いデザインのシルエットのおかげで、それを身に着けている人自身も縦ラインが伸びた錯覚を見る側に与えることができるので、スタイルが良い印象を見ている人に与えることができるのです!

ロングストールを上手に利用してスタイルアップ!

ロングストールを首元に巻くときには、左右どちらかを長くすれば長い方に意識が向くので、よりロングストールのアイテム効果でスタイルアップを印象付けられます。

9 高性能インナーを着用して重ね着をさける!

寒い冬の時期には、風邪対策としてインナーを重ね着してしまってそのせいで気太りしてしまうこともあるのです。そんな冬の時期のインナーの重ね着と風邪予防に役立つベストアイテムは、極薄素材で保温効果抜群で吸水性のある高性能インナーです!そのアイテムは、その日のコーディネートで人の目につくことはないのです。けれど、最近はそのアイテム自体もファション性も増してきているので隠れたオシャレも楽しむことが出来ます。

高性能インナーで冬場のデートは乗り切ろう!

着痩せしたいからインナーの重ね着をさけて風邪をひいてしまったり、インナーを重ね着してしまっての気太りをさけるためには、高性能インナーを着用して乗り切ろう!

10 ロングブーツはジャストフィットで美脚効果を狙え!

aaa

オシャレは足元からと言われてもおりますが、冬の寒い時期に重宝されるアイテムはロングブーツですよね!女性ならば必ず1足は持っているのかと思います。そんな、ロングブーツは、自分の脚にジャストフィットして尚且つ歩きやすいブーツを靴選びのプロの店員さんと相談したうえで納得したもの購入することが出来れば、それをデート当日に履いていければ美脚効果が狙えるのです。

定番のロングブーツで美脚効果を狙いましょう!

ロングブーツは、冬のファションの必須アイテムだからこそ靴選びのプロの店員さんにぴったりの一足を選らんでもらってさらなる美脚効果を狙いましょう。

11 秋冬以外は足首を見せてメリハリをつける!

足首は、脚全体の中で一番細い部分なのでそこをファションで見せることで脚の細さを錯覚効果により印象づけることができます。また、ボトムスと靴との間の境界に足首を見せることでメリハリがうまれるので、よりシャープで引き締まった印象を与えることができるのです!

足首を見せてメリハリをつけよう

足首を見せることで、美脚の印象を与えることができます。またボトムスと靴との間に境界がうまれるので、ファションのメリハリがうまれよりシャープな印象を相手に与えることができます。

12 ロングカーディガンでヒップラインをカバーしよう!

ロングカーディガンを着た女性

彼とのデートの際には、スカートばかりではなくてパンツスタイルの動きやすい恰好での活動的なデートも楽しみたいものです!けれど、女性らしさを増したヒップラインが気になったりもするものです。そういう時に、役立つファションアイテムがロングカーディガンなのです!気になるヒップラインをカバーするともに、ロングカーディンガンの外側に広がるシルエットおかげで、それ以外の部分が引き締まって見えるので着痩せ効果が現れるのです。

ロングカーディガンはヒップラインを隠せて着痩せ効果も望めます!

ロングカーディガンは、隠したいヒップラインを隠せるとともに着痩せ効果も現れる便利なファションアイテムなのです。

13 ホワイトパンツはトップス次第で着痩せ効果が望めます!

ホワイトパンツと黒系トップス

白は膨張色なので、着痩せコーデには相応しくはないと敬遠していては、彼を魅了するためのファションの選択肢が狭まるのです。脚の細さには自信があるけれど、どうも上半身が太りやすいという体質の方におすすめするコーディネートは、ホワイトパンツを着用してトップスは濃い色にすれば、ホワイトパンツの色合いとのコントラストで尚更トップスの濃い色合いが強調されて気になっている上半身の着痩せ効果がさらに高まるのです!

ホワイトパンツは自分の体形に合わせてコーディネートしましょう!

脚は細いけど、上半身は太目という体形の方の方におすすめるコーディネートはボトムスにはホワイトパンツでトップスが濃い色系統です。そうすれば、さらなるスタイルアップ効果をそのファションで演出することができます。

14 ロングブリムハットで小顔効果を演出

街中で見かけることが多くなった、ロングブリムハットは周りの人々や彼氏の視線を顔周辺に集めるだけでなく、顔の周りに広がるそのハットのシルエットのおかげでそのハットの着用者の顔がより小顔に見えるのです!ロングブリムハットを着用することで、その日の視線をハットの方に集中させることができて、気になっている下半身や上半身へは意識がいきづらくさせることができるのです!

ロングブリムハットで視線を顔に集中させましょう!

まだダイエットの途中で、下半身や上半身に他人の視線が集中してほしくはないならばロングブリムハットで視線を顔に集中させることで小顔の印象度合を強めましょう!

15 ニット帽で身長アップ効果ともに可愛さもアピール

ニット帽をかぶった女性

ニット帽を被ることで、人の視線は顔や頭の方に向けられるので人の意識はそちらの方へ集中されやすいのです。ニット帽を被ることで帽子の先端の部分もニット帽を被っている人の一部だと錯覚してしまうので、身長アップ効果があるのです!

また、ニット帽を被ることで可愛らしさが加わるので男性はたとえ少し太っていてもチャーミングだから気にならないという心境を男性に与えることができます。

ニット帽で縦ラインを伸ばしてスタイルアップ!

ニット帽を被ることで縦ラインが伸びてくるので、身長がアップした印象を相手に与えることができるのです。

16 あえてダボダボの服をきて手首だけや首筋を見せる

寒い時期は、露出を控えるコーディネートをするからこそ使える着痩せコーディネート術は、あえてダボダボの服を着て手首や首筋だけを見せるというファションです。人の脳は、見えていないシルエットの部分は、見えている部分の情報から推測する習性があるのです!

ですので、人の体の中でも太りにくい部分である手首や首筋の細い部分だけをさりげなく見せることで、その見えている細いという情報からダボダボの衣装で隠れていて見えない部分も細いはずだと錯覚して認識するのです。

ダボダボの服を着て細い手首だけを見せて「他の部分も細い」と思わせる

人の脳は見えていない部分を、見えている部分から勝手に想像してくれる特性があるのです!そのメカニズムをうまく利用してあえてダボダボの服を着て手首だけを露出して見せてあげて他の部分も細いのだと思わせてあげましょう!

17 サーキュラースカートでウエストを細く見せて美脚もアピール

ウエストの部分が閉まって、膝丈まで外側にどんどんとボリュームをもって広がるサーキュラースカートは、ウエストの締まる部分は細く見せておき、膝丈まで外側にどんどんとボリュームをもって広がっているシルエットのおかげで、脚の細さがより強調されるという美脚効果もあるのです!

その女性らしさを強調したデザインのおかげで、普段のファションや体重の増減に口うるさい彼であっても普段よりも甘めの判断基準になることでしょう!

サーキュラースカートでウエスト締めて美脚もアピール

サーキュラースカートは、女性らしさをより強調させるデザインなので抜群の着痩せ効果と、男性へ女性らしい印象を与えることができます。

スタイル美人はファッションで作ろう!

着痩せコーデの基本は、相手の視線をどこに集中させるかがポイントです。自信がある部分は明るい色で引きつけて、自信のない部分からは視線を分散させるのがこのテクニックのコツ。見せる部分と隠す部分のメリハリをつければ、細見せは可能なのです。今回ご紹介した5つの着痩せコーデの他にも、デート服最強コーデ特集の内容も上手に取り入れて、細身シルエットを作りましょう

メニュー閉じる