顔ツボマッサージでむくみ解消キレイになれるツボ押し講座

顔ツボでキレイを手に入れよう!女性にウレシイ、小顔や美肌をもたらしてくれる顔ツボの効果を紹介します。今回は「motejo顔ツボマッサージ講座」と題して顔ツボの位置や、目的に応じた効果的なやり方をお教えします。

顔ツボマッサージでむくみ解消キレイになれるツボ押し講座

顔ツボマッサージのやり方講座でツボ押し効果を実感してみる?

顔ツボをやってみたいけど、やり方が難しそうだと思っていませんか?ツボ押しはコツさえつかめば自宅で簡単に行うことができるのです。自分の手で行えるため道具も不要で経済的!せっかくキレイになれる方法がこんなに身近にあるのですからやってみない手はありませんよね?今回は、顔ツボマッサージがもたらす効果と誰でもスグに試せる「motejo顔ツボ講座」をご紹介します♪

キレイをもたらす顔ツボの5つの効果

人間の体には、様々なツボがあることはご存知ですよね?足裏や手や耳以外にもツボは全身の至るところに存在し、その全てには意味があります。適したツボを刺激することで、内臓の働きを高めたりコリをほぐしたり、体の不調を解消してくれます。もちろん顔にも無数のツボがあり、刺激することでキレイをもたらすのです。

効果1 老廃物を流し出す

ツボを刺激すると、体内環境を整える自律神経に働きかけます。新陳代謝が活発になり、老廃物を体外に流し出してくれるのです。顔の代謝がアップすることで、肌荒れやくすみ、むくみを解消し肌のコンディションが良くなるのです。

鏡で肌コンデションを確認する女性

効果2 滞った血流を流す

足のむくみと同じように、顔のむくみも血液が滞ることで起こります。体の機能を高めてくれるツボ押しは血液循環にも作用するのです。むくみを取るためには顔ツボを刺激すれば悩みも解消できますよ。

効果3 たるみをリフトアップ

年々気になるほうれい線は年齢とともに増していく「たるみ」のせい。顔ツボは、そんなたるんでしまった顔のリフトアップにも効果を発揮します。下がった口元を上げるための筋肉に働きかけ、キュッと口角の上がった魅力的な笑顔を作ってくれます。

効果4 顔の筋肉をほぐす

顔の筋肉が固まると、表情が乏しい憂鬱な顔になってしまいます。そんな自分の顔を見ると気分もブルーになてしまいそう。そんなときは顔ツボを押せば顔の筋肉をほぐしてくれるので、豊かな表情を取り戻すことができるのです。首や肩と同じように、顔のコリをほぐすことでリラックス効果もありますよ。

効果5 目の疲れを癒す

現代人の多くはスマホやパソコン操作で常に目が疲れている状態です。眼精疲労を訴える人が増え、ひどくなると頭痛や目の痛みまで引き起こしてしまいます。目元には目の疲れをとるツボがあります。まぶたのたるみにも効くツボは、疲れだけでなく目元をスッキリしてくれるのです。

女性の目と顔に当てた掌

顔ツボがキレイを作る理由

  • 血流を良くして老廃物を流し出す
  • 肌のコンディションを整え、リフトアップ効果も
  • 固まった筋肉や目の疲れをほぐし、リラックスをもたらす

顔ツボマッサージ効果的な5つの方法

顔ツボの効果を実感するには、正しい位置と方法を知っておかなければいけません。運動とは違い、自分に気合を入れる必要もなく「ながらマッサージ」ができるため、長続きするのも顔ツボ指圧をおすすめするポイントのひとつ。器具も使わず、自宅で簡単に行える顔ツボマッサージであなたもキレイを手に入れましょう!

顔ツボを行うコツ

ツボ押しの基本は、ゆっくり押してゆっくり力を緩めることです。イタ気持ち良いぐらいの力加減で行いましょう。力強く押しても効果が早く出ることはありません。肌を傷つけたり、痛みが出たりすることもありますので優しく行うのがポイントです。また、ツボ押しには呼吸法も大切。押すときに息を吐き、力を緩めるときに息を吸いましょう。ツボの位置には個人差があります。わずかにへこみ、他の部分より冷えていると感じる場所や少し痛みのあるところがツボの位置です。

小顔のための顔ツボ

小顔になるためのツボは、四白(しはく)と呼ばれる両目の真下にあるツボです。

顔ツボ 四白の位置

目から約1cm下を押しながら、目の方向へ引き上げます。人差し指で5秒間押し、同じ時間をかけてゆっくり力を抜きます。左右のツボ押しを同時に、5回程度繰り返して行いましょう。血流を良くして顔のむくみをとってくれます。

リフトアップの顔ツボ

口角を上げてリフトアップを促す顔ツボは、2カ所あります。迎香(げいこう)という小鼻の横のツボと、地倉(ちそう)と呼ばれる口角にあるツボを刺激します。

顔ツボの迎香(げいこう)

右手の親指で右の口角、人差し指で小鼻の横を押さえます。左側も同じように押さえましょう。笑顔を作るように口角を上げ、小鼻を押さえている人差し指は上へ上げるように押します。
両側を同時に、3回程度繰り返しましょう。顔のむくみを取り、口角をキュッと引き上げてくれます。

美肌のための顔ツボ

美肌をもたらし肌年齢を若返らせるツボは、眉間付近にある睛明(せいめい)というツボです。

顔ツボの睛明(せいめい)

目と鼻の間にある骨のくぼみに睛明のツボがあります。片手の親指と人差し指で挟みながら、マッサージするようにツボを刺激しましょう。目の疲れにも効果があるこのツボは、ハリのあるエイジレスな肌を作ってくれます。

フェイスラインに効く顔ツボ

たるみとともに気になる二重あごに効くツボは、エラにある頬車(きょうしゃ)とアゴの上廉泉(かみれんせん)と呼ばれる二つのツボです。

頬車(きょうしゃ)と上廉泉(かみれんせん)

エラから1cmほど下にあるくぼみが頬車、アゴの真下のくぼみが上廉泉のツボです。両手の親指を上廉泉に当て、左右の人差し指をそれぞれ頬車に当てます。同時に押し上げるようにツボ押しをしましょう。1分程度、毎日行うとアゴや首のたるみを引き締めてくれます。

目元をキレイにする顔ツボ

ぼんやりした目元のむくみを解消するツボは、眉毛のツボとも言われる、眉頭にある攅竹(さんちく)です。

攅竹(さんちく)

さんちくというツボは、左右の眉頭にあるくぼみにあります。左右の人差し指で同時に下から上に押し上げるようにマッサージしてみましょう。ひじをつき両手の親指を使って押し上げても構いません。5秒程度力を入れ、5秒かけて力を緩めます。目の疲れにもよく効くツボです。

顔ツボを習慣にして小顔効果にも期待♪

顔ツボのメリットは、誰にでもすぐ手軽にできるところです。ツボの位置さえ覚えてしまえば、自宅でも勤務中でも電車の中でも場所を選ばすにできますよね!気分転換にもなりキレイになれる顔ツボは良いことだらけですよ。習慣化したらオシャレが似合う小顔になって、意中の彼を射止られるかも?今から相思相愛になった彼とのデートに向けてデート服の最強コーデを読んでオシャレのほうも極めておいてくださいね。

メニュー閉じる