性格は顔に出る?自分の顔が教えてくれる良いところ・悪いところ

性格は顔に出るといわれますが、具体的にはどこにあらわれるのでしょうか?実は、アナタの性格や長所や短所って、顔のパーツひとつひとつにあらわれているのです。普段から顔にあらわれるメッセージを受け取り自分と向き合ってくださいね。

性格は顔に出る?自分の顔が教えてくれる良いところ・悪いところ

年齢とともに性格は顔に出る?今すぐ鏡のご用意を!

「性格は顔に出る」という言葉をよく耳にしますが、それは本当なのでしょうか?
それじゃあ何かい?顔がキレイな人は性格もキレイで、顔がちょっとアレな人は、性格もちょっとナンだと、そういう意味かい?と、思わずひとことボヤきたくもなってしまいますが、「性格は顔に出る」と言うこのお言葉、あながちデタラメではないようです。

顏に化粧水を塗る女性

普段の生活の中で、初対面の人に対して抱く「この人はなんとなく優しそう」というような第一印象は、無意識のうちにその人の内面からにじみ出てくるものですよね。人間は、無意識のうちに、人の印象を顔の雰囲気から感じ取り「この人は安全そうだ」とか、「この人は危険なにおいがする」などと一瞬で人を判断しているのです。では性格がどんなふうに性格が顔に出るのかを、5つのパターンに分けてご紹介していきましょう。

パターン1 目の輝き

輝く女性の目

「目は口ほどに物を言う」と言う言葉があるように、瞳が顔の造形にもたらす影響力は、すさまじいものがあります。瞳の輝き方を見ると、その人がどんな性格であるか何となく予想できます。

性格は口元に出る

  • 宝石のようにキラキラ輝いている人は…
    好奇心旺盛な性格で、少しせっかちな面があり、物事に対して不安を抱きやすい性格かもしれません。
  • 星のように静かにキラキラしている人は…
    自分が立てた目標をきちんと叶える計画的な性格で、控えめな態度ながらも自分に自信をもっています。
  • キラキラしていない人は…
    落ち着いた穏やかな性格。包容力があって、一緒にいると安心できるタイプです。

パターン2 目元にできるシワ

女性の目元

笑ったときに目尻に「笑いジワ」ができる人は、明るく楽しい性格の持ち主です。人の話を微笑みながら好意的に聞ける親しみやすい性格で、コミュニケーション能力に長けています。また、眉間にあるシワは難しいことを考えたり、悩みごとが多いと刻まれやすくなるため、物事を真面目に捉え深く考える性格であるとわかります。

パターン3 口角の上がり方

よく笑う人は、口角が自然と上向きになり、自然と明るい表情に見えます。反対に思いっきり笑うことが少なくて、ついつい愚痴っぽくなってしまう傾向がある人は、知らず知らずのうちに口角が下がり気味になってしまいます。

性格は口元に出る

口角が下がると口元にシワができやすく、老けた印象を人に与えてしまいます。

パターン4 肌の質感

お風呂で腕にを洗う女性

顔全体の雰囲気を決めるお肌の状態と性格は密接に関係しています。ストレスをためやすい性格の人は、心に不平不満がたまってもやもやしている状態なので、肌荒れが起こりやすくなってしまいます。反対に楽しい恋をしているときや、夢に向かって努力しているときは、肌にもはつらつとしたツヤやハリが見られるようになります。

性格は肌に出る

お肌のコンディションが悪いときでも、心がうきうきはずんでいるときは、お肌の内側から明るさがにじみ出ます。

パターン5 無表情になったとき

下をみる元気のない女性

みなさんは、自分が街中に1人佇むとき、どんな表情をしていると思いますか?意外と自分がどんな顔をしているのか、想像がつかないものですよね。街中で信号待ちでもしているときの真顔の瞬間は、その人の性格が1番よく顔に現れます。

真顔だけど、どこか微笑んでいるように見える優しい表情だったり、反対に少し口角が下がっているような険しい表情や不安そうに見える表情など、ひと口に真顔と言っても十人いれば十色の真顔が存在するのです。

性格は表情に出る

なかなか真顔の自分は確認しづらいので、親しい友達や家族に「わたし、一人のときどんな顔してる?」と尋ねてみると良いでしょう。本格的に知りたいのなら、真顔の瞬間を激写してもらうのもいいかもしれません。

あなたのステキなところはちゃんと顔に出ています。

青空の元元気よく走りだす女性

人は誰しも長所と短所があり、そのどちらともがその人のかけがえのない個性ですが、顔にでる個性は、キレイな個性や可愛い個性であってほしいですよね。

例えば、同じ「笑う」という表情ひとつでも、心が洗われるような純真な笑顔や、どことなく寂しさを含んだ意味深な微笑みなど、その人が他者に与える表情は様々です。

あなたの良いところも、ちょっと直していった方がいい悪い癖も、ちゃんと顔や表情に現れてくれています。お化粧をするとき以外にも、鏡で自分の顔を見る習慣を付けて、自分の顔が教えてくれているメッセージをしっかり受け取りましょう。

鏡を見るときは自分の笑顔を映してどんな笑顔なのかを確認しておきましょう。笑顔の練習をすると、心のとがった部分や、辛い表情が少しずつほぐれていき、ちょっときつい印象の顔を持った人であっても、喜怒哀楽すべての表情が何となく優しくなっていきます。モテ仕草で男を落とす方法特集もチェックして、ステキな笑顔を練習し、自分の顔に自信をつけていきましょう!

メニュー閉じる