口臭の原因とはクサイ息対策でキスの距離に自信がつく理由

口臭の原因ってどんなものがあるんだろう?と知りたい女性必見!自分の口臭がどれくらいなのか気になる方のために、口臭のセルフチェック方法もご紹介しています。口臭の不安をスッキリ解消して、恋愛も前向きに楽しんでいきましょう♪

口臭の原因とはクサイ息対策でキスの距離に自信がつく理由

もしかして臭ってる?口臭の原因が知りたい!

あの人と喋ってると、いつもモワ~ンと嫌な臭いが…それってもしかすると、口臭かも。口臭がヒドイと、なんとなく不潔なイメージがあるばかりか、「とにかく早くこの場から去りたいっ!」と思うあまり、会話が上手く頭の中に入ってこないことも多いですよね。

知り合いに口臭のヒドイ人がいると、「なんであんなにクサイのに気付かないんだろう?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。実は口臭って、他人が思わず顔をしかめたくなるレベルで臭っていても、本人はまったく自覚がないということも多い厄介な存在。

そう、つまり自分の口臭って、自分ではなかなか気付けないんです。「もしかして私も臭ってる…?」と一度心配になってしまうと、せっかく好きな人と至近距離に大接近!できてもクサイと思われるのが怖くて逃げてしまったり、恋のチャンスをことごとく棒に振ることになりかねませんよね。

そこで今回は、口臭が心配な女性にぜひチェックしてほしい「口臭の原因」を詳しく解説。自分の口が臭っているかどうか簡単にチェックできる方法もあわせてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

口臭ってなんで自分では気付きにくいの?

口臭の原因になるものをご紹介する前に、まずは「どうして自分の口臭なのに自分では気付けないの?」という素朴な疑問から解消していきましょう。

臭いは嗅ぎ続けると無臭になる!?

手に息をかけて嗅ぐ女性

人はずーっと同じ臭いを嗅ぎ続けていると、その臭いに慣れてそのうち無臭に感じてしまうようになります。これは「臭いの順応反応」「嗅覚疲労」と呼ばれる現象で、自分の家は無臭に感じるのに、友達の家に遊びに行くとその家の臭いを感じることがあるのもこのためです。

家族に言われて初めて気付くケースが多い

自分の身体から常に発生している臭いなので、なかなか自分では気付くことができない口臭。自分の口臭がキツイということには、家族など他人から教えてもらったことで初めて気付いたというケースが大半です。臭いを人から指摘されるのって、いくら親しい人からだとしてもやっぱり恥ずかしいですよね…。

マスクをすれば自分でも気付ける!

人から言われる前に自分で気付きたい!今現在も臭っていないか心配…そんなあなたは、マスクを着けてしばらくそのまま過ごしてみましょう。ポイントはマスクで鼻までしっかり覆うことで、普段は空気中に拡散している息がマスクをつけることでダイレクトに自分の鼻に届きやすくなります。

もししばらくしてから「なんだかマスクの中が臭い…」と思ったら、それはあなたの息が臭い証拠。もちろん人には誰しも元から多少の口臭があるものなので、気にしすぎは禁物ですが、もし歯磨きをした直後なのになんだか臭いという場合は、根本的に解決すべき原因が隠れている可能性もアリ。これからご紹介する原因に心当たりがないか、ひとつずつチェックしてみましょう。

病気が潜んでいる場合も…口臭の原因6つ

口臭のもとになってしまう原因には、ざっくり言うと「生理的口臭」「病的口臭」の2つがあります。生理的口臭は主に生活習慣が原因で発生する口臭、病的口臭は文字通り何らかの病気が原因で発生してしまう口臭のことです。

それぞれの口臭の原因をチェック!

生理的口臭の原因は

  • 口の中が乾燥している(ドライマウス)
  • 舌苔がある
  • 磨き残した汚れがある
  • 臭いのキツイ料理を食べた

病的口臭の原因は…

  • 虫歯・歯周病にかかっている
  • 胃腸など内臓に病気がある

ひとつひとつの原因について、さらに詳しく解説していきます。

原因1 口の中が乾燥している(ドライマウス)

口臭スプレーを吸い込む女性

ドライマウスは、口臭の原因としてはかなりメジャー。口臭が気になる人は、まず自分がドライマウスになっていないかチェックすることをおすすめします。

あなたはいくつ当てはまる?

  • パサパサした食べ物を飲み込むのがしんどい
  • 夜、のどが渇いて目が覚めることがある
  • 口の中がネバネバする
  • 口が渇いてうまく喋れないことがある
  • よく口内炎ができる
  • 口だけじゃなく目や鼻も乾燥する

これらはすべて、ドライマウスのよくある症状です。当てはまるものが多い人は、もしかしたらドライマウスが原因で口臭が発生してしまっているのかも。ドライマウスは緊張や強い不安などのストレスから引き起こされてしまうことが多く、寝る時に鼻ではなく口で呼吸するクセのある人や、食事中に噛む回数が少ない早食いの人にもよく見られます。

また、口の中が渇くから水分を補給しよう…ということでお茶やコーヒーなどをよく飲む方もいるのですが、これは実は逆効果。お茶・コーヒーといったカフェインを多く含む飲み物は、唾液の分泌をおさえる作用があり、余計に口の中が乾燥しやすくなってしまいます。乾燥対策=口臭対策をしたい場合は、水で口の中を潤しましょう。

原因2 舌苔がある

舌苔

「舌苔ってナニ?」という方も多いかと思いますが、ベーと舌を出した時に舌の上が白っぽくなっている方は要注意。口臭のもととなる「揮発性硫黄化合物」という成分は、この舌苔の上で作られていることが多く、舌苔が多い人はそれだけ口臭がキツくなってしまう可能性があるということなのです。

舌苔はそもそも新陳代謝ではがれた古い細胞や、すでに死んでしまっている細胞、食べ物のカスなどが下の上に溜まることで発生します。舌苔自体は誰にでもあるものですが、もし自分の口臭が舌苔のせいなのかも…と気になる場合は、歯磨きのついでに舌も歯ブラシで優しくこすってあげるのが◎。舌掃除用のブラシも市販されているので、ぜひチェックしてみてください。

舌掃除のしすぎはNG!

口臭が心配だからといって、舌苔を根こそぎ掃除してやる!と張り切るのはNG。舌苔は取りすぎてしまうと逆に細菌が口の中で繁殖しやすい状態になり、余計に口臭がキツくなることもあります。

舌掃除をする場合は、1日1回、毛先のやわらかいブラシをあくまでも優し~く動かすようにしてくださいね。

原因3 磨き残した汚れがある

歯磨きする女性

歯と歯の間に詰まってしまった食べカスなど、歯磨きで磨き残した汚れが長時間放置されている場合も、口臭の原因になることがあります。歯医者さんに行くと、きちんと磨けていない部分が赤色などに着色される歯磨きチェックを受けることができるので、自分の磨き方のクセが知りたい方や、普段どこを磨き残してしまうことが多いのか知りたい方も、一度チェックしてみると良いかもしれませんね。

磨き残しを出さないためには、歯ブラシだけでなくデンタルフロスや歯間ブラシで歯と歯の間の汚れもきちんとかき出すのが効果的。毎食後に1日3回、歯ブラシで歯を磨く時間がない時には液体歯磨きと呼ばれるデンタルリンスも上手に活用して、常に口の中を清潔に保つようにしましょう。

原因4 臭いのキツイ料理を食べた

一時的な口臭は、前日や直前に食べた料理の内容が原因になっていることも多いです。焼肉や餃子、ラーメン、ペペロンチーノなどのパスタなどにもたっぷり使われているニンニクは、翌日にもぷわ~んと臭ってしまう口臭の代表格ですし、ネギやニラ、ラッキョウなども口臭の原因になりやすい食材として知られています。

これらの食材は、腸で吸収されたあとその臭い成分が血液中に流れ出て、身体中を循環してしまうため時間が経っても臭いが残りやすいんですね。美味しい食事があるとついつい飲みすぎてしまうアルコールや、タバコも口臭の原因のひとつです。

とはいえ、口臭を気にして好きな料理やお酒を思う存分楽しむことができないというのも悲しいので、臭いのキツイもの食べちゃったな~という時には、忘れず牛乳を飲むようにしてみてください。リンゴジュースにも、ポリフェノールと酵素の力で食べ物の臭いを打ち消してくれる効果があります。

原因5 虫歯・歯周病にかかっている

歯の治療をする医者

虫歯はズキズキ痛いだけでも勘弁してよ~という感じなのに、口臭の原因にもなるなんてまさに踏んだり蹴ったりですね。そもそも虫歯とは、虫歯菌によって歯のエナメル質などに穴が開けられてしまった状態のこと。穴もそのままなら特に害はないのですが、実際には十中八九食べ物のカスなどが詰まってしまい、さらにその食べカスを餌にして細菌が繁殖していきます。そうしてできたプラーク(歯垢)が臭いのもととなり、口臭を発生させてしまうのです。

それだけでなく、治療しないまま放置された虫歯はどんどん症状が進行して、神経組織にまでダメージが及ぶと強烈な腐敗臭を発してしまうこともあります。これはかなりの悪臭なので、もし「虫歯があるのは分かってるけど、歯医者さんに行くのが怖くて何も対処できていない…」という方がいらっしゃれば、この機会に勇気を出して治療を始めましょう。

日本人の7割に虫歯アリ

全体から見れば、虫歯に悩んでいない日本人のほうがむしろ少ないんですね! きちんと歯磨きをしていても、どうしても虫歯になってしまうことというのはあるものです。まずは虫歯を治療してみて、口臭に変化があるか様子を見てみましょう。

原因6 胃腸など内臓に病気がある

お腹を押さえる女性

最後はまさに病的口臭という感じですが、キツイ口臭には胃炎や胃潰瘍などの病気が隠れていることもあります。糖尿病や肝臓病、がんなどが原因で口臭が発生している場合もあるので、これまでご紹介してきたどの原因にも心当たりがないという方は、一度病院で検査を受けてみるのもひとつの方法です。

内臓系の病気のほか、蓄膿症や扁桃炎といった鼻・のどの病気が原因になっていることもあります。いずれにせよ病気の根本解決が先なので、心配な方は病院を受診してみましょう。

恋愛の相性は体臭で決まる!?

一説によれば、「あ、この人なんか好きだな」と思う時、人は相手の“体臭”に魅力を感じているのだとか。特に何をされたわけでもないのに何となく相性の合わない人とは、そもそも遺伝子レベルで相性が良くないとも言われており、その根拠として挙げられているのが“体臭”なのです。

遺伝子が遠い相手のほうが「いいニオイ」

彼氏に抱き着いて肩越しに微笑む女性

実際、相手の体臭に特に不快感を覚えない、逆に「いいニオイ」だとすら思う場合は、それだけ遺伝子が遠い証拠なのだそうです。遺伝子が遠いほうが相性が良いというのは意外な感じもしますが、遺伝子が近いということは自分の家族や親類に近いということですから、配偶者としては不向きなのかもしれませんね。

口臭もれっきとした体臭のひとつ

今回ご紹介してきた様々な原因から発生する口臭も、れっきとした体臭のひとつ。一時的にせよ人に不快感を与えるような口臭を放ってしまっていては、それだけ恋のチャンスが遠のいてしまうのも無理はありませんよね。

遺伝子レベルの相性の話に限らず、単純に口臭が気になると相手と話していても余計に緊張してしまいますし、キスするなんてもってのほか! 安心して相手とスキンシップを取るためにも、口臭問題はクリアにしておきたいものです。

実際にはほとんど口臭がないこともある

ここまで散々注意を促してきた口臭ですが、最近では必要以上に口臭に敏感になってしまっている人も多いのが現実で、口臭に悩む人の中には実際ほとんど他人から気にならないレベルの口臭しかない人もいます。自分ではなかなか判断できないものだからこそ、なかなか不安が解消できなくて、相手がちょっと鼻に手をあてただけで「私の口臭がヒドイからかも…」と心配になってしまうのです。

毎食後きちんと歯磨きを行っていれば、他人が不快に感じるほどの口臭になるケースというのは滅多にありません。ただ、虫歯やその他の病気などが裏に隠れている場合は、キツイ悪臭となってしまう場合もあるので、病的口臭には気を付けましょう。

口臭の原因をやっつけて、恋愛も一歩前進!

口臭の原因を解消することができれば、ひとまず「私の息は臭くない!」と自信を持つことができますよね。恋愛において、自分に自信を持つことはとっても大切。どんな種類の自信でも、自信がない人はオーラも消極的で、なかなか魅力的には見えません。

逆に自分に自信がある人は、それだけで輝いて見えるものです。口臭の不安はなるべく早くスッキリさせて、新しい恋の出会いを呼び込みましょう♪

自分のにおいも気になるけれど、彼氏のニオイもくっさいねん!というお悩みを抱えている女性は彼氏が臭いと自覚する方法を見てみてくださいね♪

メニュー閉じる