大人の対応の仕方が身につく方法・恋愛で差が出る女神対応

大人の対応ができる女性は、必ず誰かが見ていて女性にも男性にも尊敬されモテます。職場や恋愛でも、スマートに対応できてトラブルも的確に処理できる、しかもそれを自慢げにせずサラッとやってしまう・・・素敵ですよね。今回はすぐできる大人の対応をご紹介

大人の対応の仕方が身につく方法・恋愛で差が出る女神対応

女性ならではの大人の対応について考えてみましょう!

若い時期は、難しいことが出てきたら「できませ~ん」と誤魔化したり、何か嫌なことがあったら泣いてみたりという、子供っぽい対応をしても許されていましたが、大人になるにつれて許してもらえなくなってくるのは当然のことです。

その対応の仕方次第では、周囲に嫌われたり“困った人認定”されてしまう可能性もあります。それを回避するために、今回は女性ならではの大人の対応を集めてみました。大人の対応がサラっとできる女性は、性別問わず好かれますしモテますよ。ではさっそく「職場」「友人関係」「恋愛」3つのシーンでの大人の対応を見てみましょう!

職場での大人の対応は絶対に意識するべき!

職場という環境は、一番に大人の対応が必要とされます。いつまでも子供対応をしていると周囲との人間関係も上手く行かなくなってしまいます。どんな対応が大人の対応なのか?職場での大人対応をみてみましょう。

大人の対応・職場編1 常に感情を一定に保つ

朝食の挨拶をする女性

女性は、生理などの関係で日によって感情にバラつきがあります。自分では冷静でいたいのに、意思に反してイライラしたり落ち込んだりすることも。ただ、それを職場で出してしまうのはNG。大人の女性はそれを周囲には見せず、常に一定の感情や考え方で人と接します。

感情に振り回されず自分自身の感情をコントロールできるように、一度自分と向き合ってみましょう。一定のサイクルが必ず見えてきます。分からない人は、3ヶ月程日記を書いてみるといいですね。どんなタイミングで感情に変化が出てくるのか?が分かってくると、先に対処できるようになります。イライラしないようにゆっくり体を休めるようにしたり、逆に運動で発散した方がいいのか?自分のことを知ることで、感情に振り回されない大人の女性に近付くことができます。

すぐできる最初の一歩

職場でイラッとしたら、まずは深呼吸して落ち着いてみましょう。落ち着かない場合は、冷たい水を飲んだり手を肘くらいまで冷やしてみましょう。落ちついて目の前のことを見れるようになりますよ。

大人の対応・職場編2 職場の人や取引先の悪口を言わない

スーツ姿の女性が腕組みしている

職場で悪口を言っている人は、周囲からの信用を失います。職場は友人関係とは違い、一線を置いて人間関係を築いていかなくてはいけません。そんな場所で他人の悪口を言うことにリスクしかないと大人の女性は知っています。悪口を言う度に、周囲の人からは信用を無くし、自分の評価が下がっていることを知れば、大人の対応ができるようになります。

職場の仲間から他の人の悪口を言ってきても、上手くかわして楽しい会話にもって行く。それも大人の対応の1つです。「ちょっとー、部長にマジでイライラするんだけど!」と悪口が始まったら「うんうん、それは大変だったね。話変わるけど、○○ちゃんが持ってるバック可愛いよね?どこで買ったの?」と話を楽しい方向へ自然と切り替えできるのも大人の女性ですね。

今からできる最初の一歩

今日から、職場の人の悪い面を探すのをやめて、いい面を探したり仕事が出来る人について研究するようにしてみましょう。自然と口からでるものが、悪口から褒め言葉に変わってきます。

大人の対応・職場編3 頼まれた仕事はできるかできないかを即判断

仕事を頼まれたら断れず、逆に周囲に迷惑をかけてしまう人や、自分の仕事以外のことを頼まれると嫌な顔をする人…いろんな人がいますが、どちらも子供の対応です。職場というのはチームで動いています。人の仕事を請け負いすぎるのも、自分のことしか考えないのも違います。

大人の女性は、仕事を頼まれたら今手元にある仕事と、その優先順位を考えて、自分に出来る仕事かどうかをすぐに判断します。そして、ムリなことは失礼のないように断ったり、何時ならできるという前向きな回答をします。取り急ぎの仕事がなければ、人の仕事でも気持ちよく手伝ってあげます。

今からできる最初の一歩

すべき仕事を紙に書き出して整理し、優先順位をハッキリとさせます。そうすると、突発的な仕事を頼まれてもできるかできないか?何時ならできるのか?などが即座に答えられるようになりますよ。

大人の対応・職場編4 周囲の人に“甘える”のではなく“信頼して頼る”

ガッツポーズのビジネスマン3人

仕事では、どうしても時間的・スキル的にムリそうなことをしなくてはいけない場合もあります。そんな時は、周囲に甘えていてはいつまで経っても成長がありません。できそうにないことにも挑戦してこそ仕事での成長があります。ただ、趣味とは違い失敗や間に合わないという事態は避けなくてはいけません。

そんな時、大人の対応は事前に信頼できる仲間に、こうしたことをするが出来ない時は教えて欲しい、手伝って欲しいという旨を事前に知らせておきます。そうすれば、急に仲間に頼って迷惑をかけるということが減ります。頼られた相手も、嫌な気分はしません。そうやって信頼して頼りつつ、自分のできることを精一杯するのも大人の対応のひとつです。

今からできる最初の一歩

大人は人に頼らないのではありません。上手に頼って絆を深められるのが大人の対応。出来そうにない仕事は、事前に頼るかもしれませんと伝えて、後は精一杯チャレンジしてみましょう。

子供のお付き合いはサヨナラ!友人関係での大人の対応

友人関係で大人対応ができないと、周囲に嫌な思いをさせるだけでなく、信頼できる友達が居なくなってしまったり、子供対応しかできないような似た友達しか寄ってこなくなってしまいます。そうなると、人生全般が楽しくないものになってしまいます。そうならないためにも、友人内での大人の対応を見てみましょう。

大人の対応・友人編1 友人の悪口を言わない

職場でもそうですが、友人内でも悪口は自分にプラスになることはありません。その場では盛り上がったり、スッキリしてストレスが発散できても、結局は自分の評価を下げてしまうことになります。

友人間では、悪口も広がり結局相手に伝わることになりますし、逆に褒め言葉も相手に伝わります。どうせ伝えるのなら、褒め言葉を伝えるようにしたいですよね。そうすれば、褒めた友人は必ずあなたの最強のサポーターになってくれるはずです。

今からできる最初の一歩

そこに居ない人の悪口ではなく、良い所をみんなで話して盛り上がりましょう。

大人の対応・友人編2 誰かに悪口を言われたら逆に相手の好きなところを伝える

友達の耳元で話す女性

女性の友人関係は、色々嫌なこともあります。「Aちゃんがあなたの悪口言ってたよ」なんて耳にすることもあります。そんな時は「そうなんだ、何か嫌な思いさせちゃったのかもしれないな。わたしはAちゃんのオシャレで面白いとこが大好きだけどな。今度ゆっくり話してみるよ」などとかわせば、あなたの評価がグンと上がります。

悪口を言っているAちゃんと、それに対して褒め言葉を言ったあなた、聞いた方は必ずあなたを信頼し、ますます好きになってくれることでしょう。大人はいちいち人の悪口に左右されません。そんな余裕を持って過ごすのも大人の対応ですよね。

今からできる最初の一歩

どんなに素敵な人でも、100人に聞けば1人や2人は嫌いと言う人がいます。まずはそれを知って、人から悪口を言われても気にしない自分作りを始めましょう。

大人の対応・友人編3 疲れるような無駄な付き合いは切り捨てる勇気を持つ

本当は行きたくないな・・・と思いながら参加している女子会。お付き合いで行く飲み会。そんな気乗りしないグループとの付き合いを止めるのも大人の対応です。一度付き合いを止めてしまえば、自分にそんなに必要なものではなかったことに気がつきます

しかも、こうしてお付き合いを止めて空いた時間には、必ず自分に合った時間の使い方が出来てくるから不思議です。無駄なお付き合いに時間とお金を使わず、自分の本当に好きな友人のみに絞っていけるのも、大人の女性だからできることです。

今からできる最初の一歩

近々である“気乗りしないお付き合い”を、勇気を出して断ってみましょう。

大人の対応・友人編4 自分がして欲しいことをどんどん相手にしてあげる

自宅に招いた友達と談笑する女性

「SNSでいいねや誕生日メッセージをくれない」「この前の飲み会は誘ってくれなかった」などなど、友達にして欲しいとおもうことは、まず先に自分がやってあげるのが大人です。そして、見返りありきのお付き合いをしているのなら、自分のためにも友人のためにもならないので、一度付き合い自体を見直してみる必要があります。いい関係が築ける人に厳選して友人関係を築いていければ、人付き合いもグンと楽になります。

今からできる最初の一歩

本当に信頼できて、一緒に居て心から楽しいと思える友人を優先的に時間を使うようにする。

大人の対応・友人編5 空気を読んで入るべきでない会話には加わらない

友人が話している途中で、その輪の中に入るというシチュエーション。女性ならよくありますよね。そんな時、どんな話であれグングン入っていってしまうのはNG。まずは、その会話を邪魔しないように、状況を読めるようになれるのが大人の対応です。

今からできる最初の一歩

途中から参加する会話には入らず、そっと座って一通り話が終わるのを待つ。

恋愛は大人の対応でモテ女に一歩前進!彼とも上手くいく

職場や仲間内では大人の対応が出来る人も、恋愛では子供対応しかできない女性も多くいます。そんな女性が好きな男性ならいいのですが、年齢がどんどん上がっていけば、いずれそれも通用しなくなってしまいます。恋愛で使える大人の対応もみてみましょう。

大人の対応恋愛編1 感情的にならず冷静に話し合いができる女になる

彼氏と話し合う女性

女性は、つい感情的になってしまいがちです。男性は感情的に話をする女性が苦手な生き物です。数回は我慢できても何度もヒステリックに怒ったり大声を出す女性はモテませんし、子供っぽさを相手に感じさせてしまいます。

あなたの魅力を半減させないためにも、冷静になる練習をするようにしましょう。冷静に話し合いのできる彼女であれば男性とも長いお付き合いができますし、男性が結婚を考える上でも重要な要素になってきます。

今からできる最初の一歩

相手への不要な期待から怒りに発展することが多いので、まずは相手を自分の思い通りに動かそうとするのも止めて、彼らしさを愛する工夫をしてみましょう!

大人の対応恋愛編2 “与える”ことと“受け取る”ことのバランスを上手くとる

受け取るばかりでは恋愛は上手く行きません。しかし、相手に尽くすばかりでも結局上手くはいかないでしょう。与えることと受け取ることのバランスを意識してお付き合いをするようにしてみましょう。自分が相手に求めてばかりだと思う人は、何か彼が喜ぶことをしてあげましょう。家事や身の回りの世話など、してあげているばかりだと感じる人は、すぐにそれを止めましょう。

バランスが崩れてしまうと、どちらかに不満が生まれます。そのバランスは、自分でとっていくのが大人です。状況を冷静に考えて、上手くバランスをとりましょう。

今からできる最初の一歩

2人の今の状況を一度冷静に考えて、“与える”と“受け取る”のバランスを確認してみましょう。

大人の対応恋愛編3 自分の気持ちは言葉でキチンと伝えられる

彼氏に話しかける女性

「何か怒ってるの?」「別に怒ってないよ」恋人間でよくある会話のひとつです。こんな会話は、もう18歳くらいまでには終わらせましょう。こんな時の大人の対応は、嫌な気分になったことを相手にキチンと伝えます。責めるのではなく、こんな風に思えたからイヤな気持ちになったと、冷静に伝えるのです。

相手は、全くそんなつもりじゃなかったということも、本当によくあることです。冷静に話してみれば、自分が嫌な気持ちになったことが誤解や勘違いということもあるので、不要な喧嘩がなくなります。

今からできる最初の一歩

自分の気持ちを伝えるのが苦手な人は、少しずつでいいので練習を始めてみましょう!長く愛される彼女になれますよ。

大人の対応恋愛編4 相手の立場になって物事を考えられる余裕を持つ

男性には男性なりの色々な立場があります。仕事や家族、友人など男性だからこそ感じる悩みなどもあります。そんなことを、女性の私たちが知ることは難しいですが、極力相手の立場になって考えるクセをつけるようにすると、色んな場面で大人の対応ができるようになります。

今からできる最初の一歩

「自分だったら?」という基準で物事を考えるクセをつけていきましょう。

大人の対応恋愛編5 受け身ではなく積極的に楽しむ工夫をする

デートで彼氏の腕に手をかけて歩く女性

「連れて行ってもらう」「喜ばせてもらう」女性はどうしても受け身になりがちです。男性は、女性を喜ばせて心地よさを感じる面もあるので、してもらうことは大切ですが、それではすぐにマンネリになってしまいます。2人の“楽しい”を合わせれば、一方的に女性が受け身のカップルの2倍楽しむことができます。女性側からも、積極的に相手を喜ばせたり楽しませる提案をするのも、大人の女性の対応です。

今からできる最初の一歩

彼氏をどんどん笑顔にしてあげる工夫をしてみましょう!

大人の対応は自分が楽に生きる方法でもある

こうして見ていくと、大人の対応というのは、自分を知って無駄なものをそぎ落とし、自分がどんどん楽になっていくことにも通じます。背伸びをして大人ぶるのは疲れてしまうので、できる範囲で一歩一歩大人の対応ができる素敵な女性への階段を上っていってくださいね!他にも素敵な女性になる方法はたくさんあります。もっと知りたい方は素敵な女性の見習うべき7つの特徴もチェックしてみてくださいね。

メニュー閉じる